URBAN TOURING CUSTOM and GEARS

週末サイクリング、ツーリングも勿論最高に楽しいですが
どうせなら毎日乗りたいですよね?大好きな自転車に。。
普段の仕様にガシガシ使えるように
愛車をカスタムしましょうと言うご提案です。
移動手段、道具としての自転車として毎日使用する相棒へ。

pacer_turing_pannier_l2
基本ベース車のSURLY PACERです。
これはコレで十分に通勤やちょっとした街乗り仕様で
組み立てられております。
太目のタイヤが装着できて泥よけやキャリアが
取り付けられるロードバイク。
ありそうでありませんね。。
surly_pacer_ivory_2

 

そこに少しアクセサリーをプラス。
TEHAMANAさんのフレームパッドはドレスアップは勿論ですがフレームのキズ防止
担ぐ場合に肩への干渉を和らげてくれます。ハンドル部分ですが保守部品は勿論、鍵なども十分に収納できる
BROOKS CHALENGE TOOL BAG LARGE
コレぐらいの収納力があれば使い方の幅もひろがりますね。そして基本的なリアキャリアですが
リーズナブル、シンプルで雰囲気が抜群です。
PDW  ポートランドデザインワークス  ローディング・ドッグ
個人的にも一押しのブランドですが
このキャリアのウッドの天板に見えるところが実は”竹”なのです。
pacer_turing_frame3 pacer_turing_charenge2
pacer_turing_pdw1 pacer_turing_pdw4

 

こちらのサーリーPACERですが、キャリア付きモデルが+¥6000でご提供です。
車体に取り付け済みで展示販売ですので必要の無い方は無しでも可能です。
サイズが46ですので身長が160cm前半の方はベストな車体です。

ここまでが基本ですが、ここからが色々と実用的にアレンジです。
どちらに転ぶか、方向性で選択肢が変わるところですが。

 

まずは近距離、お買い物に重宝しそうなリアのサイドバスケット
差し込むだけです、非常に使い方が簡単。。
こちらはカゴ単体のみでお値段¥7980です。
取り付けにはリアキャリアの取り付けが必要です。
pacer_turring_cago1 pacer_turring_cago2 pacer_turring_cago6
次はちょっと距離が伸びて通勤やツーリングにもはや定番ですが、
BROOKS LAND’S END&JOHN O’GROATS Travel Panniers
サイズ感と防水などのスペック、お値段も申し分ないですね。
こちらはリアです。
容量は大きめのバッグやバックパックと同じぐらいのサイズ感ですね。
pacer_turing_pannier_l4 pacer_turring_pannier4 pacer_turring_pannier1
そんなに荷物は多くないという方は、
フロン用も通勤、通学ぐらいなら大丈夫でしょう。
見た目もかなりすっきりといたします。
pacer_turring_pannier_s2 pacer_turring_pannier_s4 pacer_turring_pannier_s1
もう少し距離が伸びてロングツーリング、もしくは荷物が毎日多く携帯するという方は
TIMBUK2 ティンバック2 ESPECIAL VIAJE PANNIER
コレぐらいの容量があれば文句なしですね、バックパックにもなる仕様ですので
電車移動にもまったく不憫さは感じないでしょう。
pacer_timbuk01 pacer_timbuk10 pacer_timbuk09

 

コレで装備を整え、荷物を持って乗り出すだけですが
もう一点スペシャルなアイテムがございます。
普段使い、なので勿論サイクリングジャージは着てませんよね?
なんですけどペダルはSPDを使用したいという方、こちらは如何でしょうか。
Quoc Pham Derby クオック・ファム サイクリングシューズ
如何でしょうかビジネスシーンでも活躍できるルックスとビンディングシューズが合体です。
質感はと申しますと完全に高級なシューズではないでしょうか。

quocpham_01 quocpham_02 quocpham_05
quocpham_15 quocpham_18 quocpham_17

ざっとご紹介させていただきましたが
使い方を考えて仕様に合わせて揃えていくと
便利さや見た目等、統一感や個性が発揮されて
一段と自転車ライフが楽しくなるとおもいます。

長期的に試しながら考えていくのも良いですね。

是非ご一考いただければとおもいます。

TICKET