SIMWORKSの街乗り向けハンドルをご紹介させていただきます。
Sycip Bikesという90年代のマウンテンバイク創世記のメーカーからインスパイアされ
SIMWORKSが共鳴し、時を越えてNITTOが形にした新たな街乗りハンドル。
ポジション的にはプロムナード的な感じになるのでしょうか
カーブしたグリップ部が程よい握り心地でスムースな乗り心地を約束してくれるでしょう。
どんなラバー系のグリップを装着致しましょうか、ワクワクしますね。

老舗NITTOとSIMWORKSの野心から生み出された新しい形です。

 

Sycip Design / JB Bar
Made by NITTO

Material : CrMo Steel
Width : 640mm
Center diam. : 25.4mm
Bar diam. : 22.2mm
Color : Nickel-Plated Silver & Black
Price (税別): ¥ 6,500-

simworkshandle[1]
http://sim-works.com/bicycles/sycip/14663/WEBSHOPにて購入が可能。
他掲載商品多数ございますので
合わせてお買い求めください。

この“JB BAR”はコミューター(街乗り)での使用が基本となりますが、その独特のシェーピングはあなたのデイリーユースの愛車たちに驚くほど新鮮な感覚を与えてくれるはずです。そして先端部に記載されているプリントに合わせてカットしていただくと往年のJAVA BOY BARスタイルになり、手の中で気持よくカーブするグリップ感を楽しめます。あなたのお好みで遊んでみてください。

SIMWORKSのNEWハンドル、Sycip Design  JB Barをお手持ちの愛車E.B.S TRIP29erで早速お試しいただきました。
いやいや相性抜群で完成度がまた1ランク上がりました。我々も新鮮な感覚でございました。んージワジワきますねJB Bar。
短めのステムでも相性が良かった今回のTRIP。29erで全体のボリューム感とハンドル幅も絶妙なマッチングであります。
色んな車体に試してみたいのですがこの有りそうで無いSycip Design  JB Barは十分な説得力を発揮してくれると思います。

– Shop Info –
call: 03-3562-5504
e-mail: ginza@vs-ticket.com

 

origial_javaboybar1

simworkshandle simworkshandle[4] simworkshandle[1] simworkshandle[2] simworkshandle[3]
simworkshandle simworkshandle[1] simworkshandle[8] simworkshandle[9] simworkshandle[10] simworkshandle[6]
simworkshandle[3] simworkshandle[2] simworkshandle[4] simworkshandle[5] simworkshandle[7] simworkshandle[12]