E.B.S

MADE IN JAPAN FROM KYOTO
Engineered Bike Service ”E.B.S”

一般に実は流通量の少ない日本製の自転車、E.B.Sの自転車は京都のE.B.S工房にて
ハンドメイドにより一本一本生み出されております。
使う人の背景を考え設計された各モデルのデザインと暖かみのある質感は
使用感、乗り心地へとフィードバックされております。

-Standard Spec-
Color:smokegrey / bluegrey / cocktailblack
SIZE:S/M/L
Material:Kaisei 022 Cromo
Tire size:700c×38c
Rear end:132

Price :
=CANTI Brake=
(frame/fork):¥68,000

=DISK Brake=
(frame/fork):¥78,500

11-ebs-stuff-lack4
E.B.Sの中でホイールサイズ700cのオールラウンダーバイク”STUFF”
仕様としてはFATタイヤからキャリア まで使い方色々な扱いやすいバイク
価格設定も控え目ですので迷っている方には選んで間違いのないフレーム
初めての方でもカラーオーダー等、本格的な自転車 造りが可能です。

ebs_stuff_low_bull_sti[2]

– Shop Info –
call: 03-3562-5504
e-mail: ginza@vs-ticket.com

 

E.B.S / STUFF CANTI BRAKE
E.B.Sのモデルの中で入門編でもあり、普段使用するにあたり納得のプライスと内容のSTUFF。
フレームカラー、パーツカラーもお好きに選択できカスタムの自由度の高さも忘れてはいけません。

人気のフレーム仕上げLOW FINISH、フレームの地の色ですね。
どういうテイストかよく質問されますが、こちらをご参照いただければと思います。
惜しくも廃盤の噂のタイヤ、GEAXのACAPLUMAを装着です。廃盤は残念です。
このボリューム感がボトムをキュッと閉めてくれますねカラーと相まって無骨さがイイです。
全体的にはshimano SORAですが、如何でしょうかBULLHONEハンドル装着です。
エイドアームも取り付けましてうまく纏まっております。
この辺は当たり前のようで当たり前に纏まる事が難しいのですが絶妙にバランスが取れました。
KINGのヘッドパーツにBROOKSのサドル、NEWモデルのカンビウムですが何やら赤文字が、
実はテストサドルなんですねー知ってる方もいらっしゃると思いますが。。
LowFinishは年末、年始にかけて続々と納車予定ですのでお楽しみに。

では宜しくご検討ください。

ebs_stuff_low_bull_sti[1] ebs_stuff_low_bull_sti[2] ebs_stuff_low_bull_sti[3] ebs_stuff_low_bull_sti[15]
ebs_stuff_low_bull_sti[4] ebs_stuff_low_bull_sti[12] ebs_stuff_low_bull_sti[13] ebs_stuff_low_bull_sti[5]
ebs_stuff_low_bull_sti ebs_stuff_low_bull_sti[10] ebs_stuff_low_bull_sti[14] ebs_stuff_low_bull_sti[6]
ebs_stuff_low_bull_sti[11] ebs_stuff_low_bull_sti[8] ebs_stuff_low_bull_sti[9] ebs_stuff_low_bull_sti[17]
ebs_stuff_low_bull_sti[7] ebs_stuff_low_bull_sti[16]

– Shop Info –
call: 03-3562-5504
e-mail: ginza@vs-ticket.com