E.B.S

MADE IN JAPAN FROM KYOTO
Engineered Bike Service ”E.B.S”

 

一般に実は流通量の少ない日本製の自転車、E.B.Sの自転車は京都のE.B.S工房にて
ハンドメイドにより一本一本生み出されております。
使う人の背景を考え設計された各モデルのデザインと暖かみのある質感は
使用感、乗り心地へとフィードバックされております。

Price:300,000円(完成車)
Price
129,600円(フレーム&フォーク)
Size:S/M/L/XL
Tire:700c×28c
Tube:Cro-moKAISEI 019
Color:オーダーカラー
Option:このモデルは別注オーダーモデルです。
ebs_hobo_disc[1]
ebs_hobo_disc[23]
名前の由来通り好きな処に、気の向くままに方々(ほうぼう)隅々まで快適に、走行を楽しめるモデルです。
肉薄のKAISEI019を使用してタイヤは700×28cでも余裕を持って飲み込めるタイヤクリアランスにしています。
28cタイヤ・シマノ社スモールキャリパーの設定でもフェンダー装着も可能。
Frontのベントフォークに合わせてシートステーの後端処理も緩やかにベント処理。Rキャリアの取付も可能ですが、
OneDayツーリングを快適に軽快に楽しんで頂きたいモデルです。

 

– Shop Info –
call: 03-3562-5503
e-mail: ginza@vs-ticket.com

 

E.B.Sの中でも本格的なツーリングロードとなるHOBO
KAISEI019で組まれたシンメトリーなフレームで快適な走りを約束してくれるでしょう。
こちら店頭販売でも人気でございますHOBOを基に、DISC仕様のフレームオーダーをいただきました。
同時に設計自体もお客様のご要望に変更、フタを開けるとフルオーダーですね、、
サラッとしたハンド仕様とカラーリング以外は実に濃厚な仕様のカスタムとなりました。
フレームは勿論ディスク用のエンドを装着にあたりエンドの設計も変更です。
さりげなくフォークのみラグメッキ塗装、溶け込み過ぎですがマッドガードも同色仕様です。
ヘッドパーツはDURA-ACE、フロントハブはハブダイナモ仕様ディスク装着の印象が良いです。
リアハブはWhiteindustriesのシングル用ディスクハブに同じくフリーコグ、赤は17Tとなります。
いやースペシャルな仕様でございますね。
フレームからのフルオーダーカスタムも受け付けておりますので是非とも御相談ください。

ebs_hobo_disc ebs_hobo_disc[1] ebs_hobo_disc[2] ebs_hobo_disc[8]
ebs_hobo_disc[3] ebs_hobo_disc[4] ebs_hobo_disc[5] ebs_hobo_disc[6]
ebs_hobo_disc[7] ebs_hobo_disc[9] ebs_hobo_disc[30] ebs_hobo_disc[10]
ebs_hobo_disc[12] ebs_hobo_disc[11] ebs_hobo_disc[13] ebs_hobo_disc[22]
ebs_hobo_disc[16] ebs_hobo_disc[15] ebs_hobo_disc[23] ebs_hobo_disc[21]
ebs_hobo_disc[17] ebs_hobo_disc[18] ebs_hobo_disc[20] ebs_hobo_disc[19]
ebs_hobo_disc[29] ebs_hobo_disc[27] ebs_hobo_disc[28] ebs_hobo_disc[14]
ebs_hobo_disc[24] ebs_hobo_disc[25] ebs_hobo_disc[26]