moulton_logo_

モールトン自転車に乗る喜び
モー ルトン自転車に跨ると、まず沿いのカッチリとした心地よい剛性の高さに気付きます。
漕ぎ出すと小径ホイールの加速の良さが実感され、
サスペンションの生む 快適なペダリングとスムーズな乗り心地に感銘を覚えます。
速度を上げコーナーを抜けると、剛性の高いフレームfが生み出すスピードと安定感に感動し、
モー ルトン博士が自転車に求める理想を、今自分がまさしく理解し共有していることに気付き
感動は喜びへと昇華します。
多くのサイクリストがモールトン自転車の 熱烈なファンとなるのは
こんな理由もその一つではないでしょうか。

dv-1

http://dynavector.exblog.jp/

ALEXMOULTONファンの方は御存知かとおもわれますが、
モールトンサミットは如何でしたでしょうか?
サミットでも披露されました次世代モールトンとなりますでしょうか
Dynavector Moulton ”DV-1”の試作モデルの画像が紹介されております。
密かに共同研究されていたモデルとなりますが設計、製作も日本で御座います。
同じようで全然違う今回のDV-1でございますがよく見ると確かに、全然違いますね。
細くて赤い部分、スポークテンションでございます。凄い。
他フォークやら何やら、早く実物が見たいところですね。

大まかな雰囲気は掴んでいただけると思いますが実際こんな感じでしょう。
再晩年にモールトン博士も同じアイデアで開発を進められていたそうですが
Dynavector Moulton ”DV-1”や新たに発売される”SST”を含め
ALEXMOULTONの新時代幕開けを感じさせる展開で今後も楽しみですね。

dv-1_2

正面のヘッドバッヂが何やら強そうな感じですが
内容を象徴するかのような日英の合作的モデルですね、記念すべき。

dv-1_3

SSTも今月中には入荷予定となっておりますのでそう遠くない内にご覧いただけると思います。
いやーSSTも待ち遠しい限りでございますね。
既にリザーブのお客様がいらっしゃいますのでいち早く無事にお届けできるようにと願っております。
若干数ですがSSTの空きが御座いますので是非店頭までお越しください。

– Shop Info –
call: 03-3562-5503
e-mail: ginza@vs-ticket.com