moulton_logo_

モールトン自転車に乗る喜び

モー ルトン自転車に跨ると、まず沿いのカッチリとした心地よい剛性の高さに気付きます。漕ぎ出すと小径ホイールの加速の良さが実感され、サスペンションの生む 快適なペダリングとスムーズな乗り心地に感銘を覚えます。速度を上げコーナーを抜けると、剛性の高いフレームfが生み出すスピードと安定感に感動し、モー ルトン博士が自転車に求める理想を、今自分がまさしく理解し共有していることに気付き感動は喜びへと昇華します。多くのサイクリストがモールトン自転車の 熱烈なファンとなるのはこんな理由もその一つではないでしょうか。

http://www.dynavector.co.jp/moulton/
http://www.moultonbicycles.co.uk/
http://dynavector.exblog.jp/

moulton_tsr9_white_custom

ALEX MOULTON Model:TSR-9 SP

PRICE:¥299,160
Wheel:20inch (406)
Speed:9speed
Color:white

 

 

moulton_tsr9_white_custom[13]

 

– Shop Info –
call: 03-3562-5503
e-mail: ginza@vs-ticket.com

 

ALEX MOULTON  TSR-9 / WHITE

一応ラインナップカラーには含まれておりませんwhiteのフレームカラーアクセサリーのカラーは赤でも青でも、何色でも消化するとは思いますがHONEY BROWNとの相性は抜群です、BROOKSのバーテープはやはりマスト。コンポ以外のところでグレードアップされました今回のオーダー品質の良いシルバーパーツやオリジナルパーツを使用しグレードの高い雰囲気で仕上がりました。もはや当店のカスタムには欠かせない状態ですRINDOWのBULLET LIGHTING、相性が良いですね。ハンドル周りはフラットバーと同様のクランプ径のNITTOショートブルホーンを選択PAULのカンチブレーキレバーを使用しましたが軽量で剛性があり性能もルックスも良しです。ステムは細身のクロモリステム、スペーサーはオリジナルの一枚物でアルミ削り出しレアな1インチ。スタンドはwレッグスタンド、使用感はもちろん良いですがあえてボリューム感が大きめの選択です。

 

BROOKSのHONEY BROWNとの相性は抜群ですがモデルはSWALLOWを選択レーシーでよりスマートな形状、クロームのレールとレザーのコントラストも抜群です。そして重要な部分ですがオリジナルのアルミ削り出しシートシムでサイズが27.2mmにそこにシートポスト、NITTO×SIMWORKSのBEATNIKを装着ですがオリジナルシムからサドルのクロームレールへ織成すアルミの削り出し加減や仕上がりにたまらなく萌を感じます。リアライトもRINDOWのライトをしっかりとマウント。ペダルは人気上昇中のMKS UB-LITE、新しい目のモデルですが重量と仕上がりがナイスです。コンポーネント以外の部分でかなり力が入っております今回のカスタム。最初のカスタムとしては思い切ってコレくらいやってみても良いかも、と満足度の高い内容です。是非、ご検討下さい。