cp_mainlogo2

CRAZY SHEEP BIG HORN 27.5 x 2.8このサイズは、欧米ではポピュラーなサイズになってきましたが、国内ではまだそんなにポピュラーなサイズではありません。2017年世界的に爆発するであろうタイヤサイズです。弊社は、このサイズのポテンシャルにいち早く可能性を感じ開発してまいりました。
http://tmg13.com/bighorn.

CRAZY SHEEP / BigHorn 27.5+ ALL TERRAIN BIKE

CRAZYSHEEP 新作が投入されましたが、子供車、ミニベロ、クロスバイクとシンプルでコンフォートな車種で展開されてきました。そして新作は思いっきり本気なマウンテンバイク Bighornの投入です。タイヤサイズ 27.5×2.8のエアボリュームのポテンシャルは是非体感するべきNEWカテゴリーです。CRAZYSHEEPのセミファットバイク是非体感してください。

ballooner_bighorn_2

Bighorn ビッグホーン

SIZE : 420,470
Color : Light Iron Metallic
Material : Full Cro-mo Frame&Fork
Speed : 10speed
Tire Size : 27.5×2.8(SemiFat)
Price :¥175,000+tax

ballooner_bighorn_2[9]
世界中でレースをこなしてきたCRAZYSHEEPのオーナーTMG13氏が新たに発信するモデルが27.5×2.8のセミファットエアボリュームの本格的なバイク。今までのラインナップからいきなりの本気度が高いモデルの投入ですがTMG13氏だから監修できる、ならではの新しい提案のカテゴリーバイクで御座います。27.5×2.8のセミファットバイクがどういうものかという所で御座いますが、ファットバイク、ご存じですよね?あれよりもWHEEL径が大きくてタイヤが若干細いのですが、タイヤの外形が29er と同じとなります。エアボリュームと転がりの良さとグリップ、ぺダリングの全てが程よい感じの27.5インチです。転がりとスピード感はそのままに接地面が多いので素晴らしいグリップを維持したままグイグイ進んでいきます。TMG13氏が”ミソ”と断言するタイヤのエアボリュームです。shimano DEOREのコンポに油圧ブレーキシステム、フロントシングルでは主流になるでしょうnarrow wide チェーンリングにFLVのカーボンライザーバーとグリップ。スペックもルックスも大満足な内容で御座います。もう特にカスタムする場所も無いんじゃないかなとは思いつつも、この内容の完成車で¥175,000とは十分にエントリーなモデルではないでしょうか。これなら平地でも荒地でも別ステージに行けちゃいますね。

7.5 x 2.8このサイズは、欧米ではポピュラーなサイズになってきましたが、国内ではまだそんなにポピュラーなサイズではありません。2017年世界的に爆発するであろうタイヤサイズです。弊社は、このサイズのポテンシャルにいち早く可能性を感じ開発してまいりました。27.5と言うホイールサイズと何と言ってもこのタイヤエアボリュームがミソです。29erとほぼ同径の外径サイズなので驚くほど良く進みます。そして改めてタイヤボリュームの大切さを感じさせられます。僕は前後共に全地形で0.7~0.8気圧が気に入っています。山でも町でも細かな衝撃を吸収して最高によく転がってくれます。登りでもトラクションが掛かりやすくグイグイ登ります、根っこなどが段々になっている難しめのセクションも行けちゃいます。タイヤ幅が広いのでコントロールの幅も広く本来のグリップ感を感じて走れ、ブレーキも驚くほど良く効きます。通常なら0.7気圧なんて走れたもんじゃないっと思ってしまいますが、乗ってみると0.7気圧のイメージが180度変わります。圧を高くしすぎるとタイヤが跳ねてしまいコントロールしにくくなります。バイクコントロール面では27.5と言うホイールサイズが楽しみを失いません。ダイレクトなコントロールが癖になります。本来のバイクコントロールの楽しさを安心して感じて頂けます。初心者から経験者でも今までに感じた事のない乗り味を感じて頂きます。

 

bhspec

bhgeo