連日の暑さで堪えているところに、ありがたい涼しい一日。暑いのは好きな方だけど、寝苦しくなってくると段々体力が奪われてバテてくるみたいですな。今日一日でだいぶ回復。

昨日は、EU離脱を訴え続けた英国独立党(UKIP)のファラージ党首が辞任。やり切った〜と一言残して辞めていきました。みんな、勝手すぎ!辞任就任繰り返すの3回目ですよ、彼。今後は、ヨーロッパをバラバラにすると意気込んでいる。コラコラ。その上、イギリスのどの政党も滅茶苦茶です。労働党もバラバラっす。

はい、毎度気を取り直して自転車の話をしましょうよ。
まずは、ハンドルバー、ブレーキー、インナーワイヤーやアウターワイヤーなどを交換。ここまでは順調でした。ワクワク感、満載でした。
そして新しいカセットをはめ込み、チェーンを取り付けようとしたら、なぜかチェーンがだるだるだったり、届かなかったり。さらにさらに、フロントディレイラーをマウンテンバイク用に変えたら、ボトムブラケット(BB)の長さが足りなくなり、カセットの歯数が合わなくなり、よくわからないトータルキャパシティーという言葉がカリスマ店長とベテラン新人S君との間で飛び交い出した。彼らたちの間だけで理解し合える専門用語が羅列され、完全に無視されているというか(無視はされていないんですが)、完全においてきぼりにされ放置状態。
なんですか、総計適応性って!?もう頭がパンパンです。
ハンドルバーとブレーキを変えたいだけが、なんだかもうフレーム丸裸状態ですよ。
結局9段から10段にしたのでチェーンも変え、ディレイラー、シフトレバー、当然カンチブレーキから断然効きのいいVブレーキ(Shimano DeoreXT)とブレーキレバーを変え、グリップを新調。
結局残ったのウィール、クランク、シートポスト、ハブ、ヘッドパーツ、そしてロンドンの蚤の市で買ったペダル、譲り受けたサドルのみっ。

サドルも変えようかな〜。

DSC_2521

DSC_2516