なんだかなぁのリオ・オリンピック/パラリンピック。自分の中でさっぱり盛り上がってきてないのはなぜだろう。実はイギリス、結構自転車競技強いんですよ。おなじみ、我らがWIGGO、ブラッドリー・ウィギンス、マン島出身のキャノンボール、マーク・カヴェンディッシュ、ツール・ド・フランス3回優勝したクリス・フルーム(ケニア生まれ、南アフリカ育ちだが)、引退した金メダル6つ、銀1つ保持者クリス・ホイ。女子では前回金メダル2つ獲得したローラ・トロットと引退して乗馬に移行したビクトリア・ペンドルトンなどなど。興味をそそられるのは、自転車競技と体操、柔道松本薫、吉田沙保里くらいでしょうか?まぁ、始まってしまえば、もっともっと盛り上がってくるのかもしれませんが。

それでは、本題。
通勤、そして都内の移動は基本自転車。そして週末もポタリングなどするんで、手の平の一部が硬くなってきてしまっている。冬場は自転車用グローブをするけれど、この暑さの中する気にもなれない。今日は、なんと35℃の予報。
そこで、私がというか、カリスマ店長が選んだグリップはこれ。

グリップ1

この写真でわかりますぅ?
PRO プロ XCスリムグリップ シリコン ブラック XCスリムグリップ シリコン

このシリコン素材でできた緩衝機能にすぐれたグリップは、筒のようになっていてその厚さがあえて均等ではない!厚みがあった方が手には優しいが握りづらい。そこで、手のひら部分に、グリップの一番肉厚な部分をもってくると、グリップ感を失わずに、手のひらには優しく疲労軽減できる。なんというGood idea!これって今までもあったんですか?これって常識だったんですか?私にとっては新たな発見で嬉しいサプライズ。ドロップハンドルバーにしていた時は、薄めのバーテープの下にバージェルを入れて走ってましたが、あまり効果はなく、それだっら質のいい厚めのバーテープを巻いた方が結果的には良かった。

いろいろ試して、自分に合ったものを見つけたいね。

グリップ2

黒と白があるよ

あっ、女子卓球も錦織も応援したい。結局、観だしたら止まらないかも。