東京銀座の自転車店 E.B.S,Surly,Alexmoulton,小径車,ミニベロ,折畳自転車をLine-Up
CONTENTS

E.B.S / HOBO CUSTOMPAINT + whiteindustries


一般に実は流通量の少ない日本製の自転車、E.B.Sの自転車は京都のE.B.S工房にてハンドメイドにより一本一本生み出されております。使う人の背景を考え設計された各モデルのデザインと暖かみのある質感は使用感、乗り心地へとフィードバックされております。

images

MADE IN JAPAN FROM KYOTO
Engineered Bike Service ”E.B.S”
http://www.ebscycle.com/

直営店舗 VeloStand Kyoto がオープン
http://velostandkyoto.jp/

E.B.S / HOBO CUSTOMPAINT + whiteindustries

E.B.S 700C ツーリングモデル HOBO。マッドガード装着を想定したツーリングロードモデル。前後ベントしたシンメトリーにデザインされたフレームがしなやかな乗心地を約束致します。

ebs_hobo_asm4

名前の由来通り好きな処に、気の向くままに方々(ほうぼう)隅々まで快適に、走行を楽しめるモデルです。肉薄のKAISEI019を使用してタイヤ 700×28cでも余裕を持って飲み込めるタイヤクリアランスにしています。28cタイヤ・シマノ社スモールキャリパーの設定でもフェンダー装着も可能。 Frontのベントフォークに合わせてシートステーの後端処理も緩やかにベント処理。Rキャリアの取付も可能ですがOneDayツーリングを快適に軽快に 楽しんで頂きたいモデルです。

http://www.ebscycle.com/
http://vs-ticket.com/?page_id=26156

=Standard Spec=
Color:アイスシルバー
SIZE:S/M/L/XL
Material:Kaisei 019Cromo
Custom Color:+¥10,800
price(frame/fork):¥128,000+tax
Tire size:700C

 

E.B.Sの本格的なツーリングモデルHOBO

E.B.Sで700CのホリゾンタルフレームであればHOBOかBIRDの2タイプで御座いますが、ツーリング向けであればシンメトリーに前後にベントしたHOBOで御座います。フロントフォーク、シートステーが細身で美しい曲線を描いております。今回は乗せ換え、アルテグラ仕様のカーボンモデルからの乗せ換えです。現代的なロードモデルよりクラシックなツーリングモデルに乗せ換えとなりますのでクランク、シートポスト、ステム、ヘッドパーツは今回用に新しくおあつらえです。折角ですから雰囲気も出したいですよね。
ebs_hobo_asm6

カスタムペイントでも特殊な塗分け塗装

折角ですのでこだわる方もいらっしゃいますカスタムペイント、基本カラーをゴールドでヘッドチューブとフロントフォークを内側をWhiteに塗分けました。こんな感じで手の込んだペイントも可能ですので是非店頭でご相談下さい。
ebs_hobo_asm5

クロモリフレームと非常に相性がいいwhiteindustries VBCクランク

当店でもリクエストが多いですwhiteindustries VBCクランクの軽量さも御座いますがやはりこの仕上げ、このデザイン他には御座いません。全く見えないのですが今回はBBもwhiteindustries、勿論軽量で滑らかです。この辺のパーツを使っていけばクロモリでもある程度軽量な車体となります。http://vs-ticket.com/?p=28281

ebs_hobo_asm1


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

STAFF 募集

STAFF 募集
cs_farm
brooksshop
vsstand
ballnerside
crazysheep_side
wakuebs_side
wakuunpeu_side
wakuunit_side
strida_wijet
merinoccc
online

new staff blog

new staff blog

Random Posts

PAGETOP
Copyright © VeloStyle TICKET All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.