山口県から戻ってきて社長命令で急遽自転車旅のブログを書くこととなった。もうちょっとしっかり写真を撮っていればと悔やむ。

嬉しいニュースは、ブログを読んだお客様が来店された時に、スタッフに『ブログを読んで山口県に行きたくなりました。』とメッセージを残して下さったこと。残念ながら、その日私はお休みでした。山口県自転車珍道中旅ブログ、支離滅裂なブログ、つたない日本語ブログを読んで下さって、まず感謝。そして、私にとっての聖地に行ってみたいと思って下さり、感激。本当にダブルで嬉しいです。

来年リベンジします。

東京に戻ってきてからも、『山口熱』覚めやらず、山口で食べたお米がおいしかったのでお米屋さん7軒回ったけど、山口のお米を手に入れることが出来ず。県内で地産地消か関西辺りまでしか出回らないと言ってたよ。

友人iのお父さん、お母さんからは畑で穫れた野菜が友人i宛に送られてくるので、お裾分けしてもらえるようになったぞ。やはり、食べ物って作った人の顔が見えると、きちんと食べよう、味わおう、無駄にはしないぞという気持ちが強くなる。それ以前に、本当においしいんであっという間に食べちゃうんだけれど。むかご、おたふく春菊、生の高菜を食べたのは初めてだったし、カブなどは自分で初めてピクルスを作ってってみたりもした。本当にトリプルで嬉しい。

そして、友人iの知り合いからは、次回は川棚温泉に寄って下さいと連絡があった。クアドラプルで嬉しい。相撲好きの私としては、この旅館かなり惹かれる。丁度、角島と下関の間にあるんで、次回必ず行くでしょ。
玉椿旅館 http://tamatsubakiryokan.com/about/

山口県に行ったのは9月半ば。基本キャンプなんで、蚊が嫌で夏を避け9月にしたけど、日本に台風が来るのを忘れてた。日本の自転車旅は4-5月、10月がいいのかな?でも、山口には全ての季節に行ってみたい。

宇部の工業地帯見学、貝汁飲んで、畑仕事手伝って、秋吉台カルスト台地で寝て(秋芳洞はもういいや)、青海島シーサイドホテルのおじさんに会いに行き、川や滝に飛び込んで、千畳敷で吹っ飛ばされないようにきちんとキャンプサイトで寝て絶景をみて、バイカーと再会し、スキップしてしまった元乃隅稲荷神社にも行き、当然夢にみた角島、お声がかかった川棚温泉、完全にみそびれた下関市、山口県の最高峰荒滝山、行きそびれた山口県東側などなどなどなどなどなど。次回は、もう少し下調べして、歴史も勉強して行こう。

聖地、山口県。

ありがとう。また来年だ。待ってろよ。

 

貝汁みちしお http://www.michishio.com

元乃隅稲荷神社  http://www.nanavi.jp/attractions/motonosumiinarijinja

山口県観光 http://www.oidemase.or.jp

青海島で出逢ったカヤックガールズ

s__3350532

浜辺で豪華な差し入れを平らげるimg_0268

友人iのご両親。旅の最中は、このお二人に天気情報提供&安否確認をしてもらい助かった。心の支え。I just did it、お母さん!img_0243