東京銀座の自転車店 E.B.S,Surly,Alexmoulton,小径車,ミニベロ,折畳自転車をLine-Up
CONTENTS

SURLY / STRUGGLER 650B SHIMANO105 CUSTOM SAKURA


surly_logo
Surly(サーリー)の意味は、「無愛想な」とか「むっつりした」。大した意味も無いのに売らんかなの為 に新製品を垂れ流すメーカーや、大して乗りもしないのに新製品や高級品に群がるファンを「流行に弱い無駄使い集団」と切り捨てる皮肉が彼らの真骨頂なが ら、その背後には自転車を心から愛する気持がある。超風変わりで、超真っ当なブランドです。

SURLY / STRUGGLER  650B 桜色にカスタム致しました

surly_straggler[2]

SURLY / STRAGGLER 650B
価格税込:¥253800(メーカー完成車)
サイズ:38, 42, 46, 50cm
カラー:Mint / Black

ペイントも可能ですSURLYのフレーム

SURLY以外の自転車のフレームも塗装する事が出来ますが、デカールセットの販売が御座いますので塗装後にデカールを張り付けてしまえばあなただけのSURLYとなります。フレームも頑丈に出来上がっておりますので塗装して気分を変えて末永くご使用いただく事が可能です。

surly_straggler[3]

小柄な方でもカッコよくお乗りいただける650のSTRUGGLER

身長は高くないけどホリゾンタルに近いフレームに乗ってみたいという要望をお持ちの方も店頭へお越しいただいております。そんなご要望も650のフレームなら可能となります。今回のオーナー様も小柄な女性、何なら色もついでに買えちゃいましょうという事でお気に入りのPINK、桜色にリペイント。コンポーネントはshimano105ハンドルバーはSYCIPのJJJ BARをプロムナード風に装着、ハンドルポジションも非常に乗り易い位置に装着できております。ペダルがDIXNAのリブラペダル、片面フラットですが常にフラット面が上に向くようおもりが内蔵されております。踏み面の広さもいいのですが内蔵のシールドベアリングの回転の良さに驚かされます。ペダル単体ですと重さを感じますが装着すれば目からウロコの快適そのもの、重さが気にならなければ十分にトライする価値有です。そして肝心なのが650BWHEEL、リムは幅広で軽量でポリッシュ仕上げのVELOCITY BLUNTSS、タイヤがSOMAグランドランドナー650B×42C チューブラーケーシング採用で軽量でありながら強靭な造りです。このリムとタイヤの組み合わせがもうやめられないくらい「もち・ふわ」なんです。パンケーキの個包装に書いてある「もち・ふわ」を想像して下さい、その感じです。650Bのタイヤのポテンシャルを感じていただける仕上がり、想像以上の乗り心地だと思います。是非ご相談頂けばと思います。

surly_straggler[13]

 

– Shop Info –
call: 03-3562-5503
e-mail: ginza@vs-ticket.com


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
cs_farm
brooksshop
vsstand
ballnerside
crazysheep_side
wakuebs_side
wakuunpeu_side
wakuunit_side
strida_wijet
merinoccc
online

new staff blog

new staff blog
PAGETOP
Copyright © VeloStyle TICKET All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.