Long time no blog.

お久しぶりです。ただいまです。

ありがたいことに長期休暇を与えられ、第二の故郷ロンドンに戻っていました。(輸入事業部長はロンドンでも出来るんでね)

冬のロンドンかい!と思っていたけど、太ってミートテックで覆われていたおかげで全く寒くなかった。ヒートテックより、よっぽど役に立った。ありがとう、ミートテック。

ロンドンでも毎日、自転車で移動。10ヶ月ぶりに帰ったら、大幅にサイクルレーンが改善、拡張されていて驚いた。特にブラックフライヤー橋周辺からテムズ川の北側の川沿い、ビッグ・ベン(ウエストミンスター)にかけて。サイクルレーンの車幅がものすごく広いし、景色もいいし、渋滞避けられるし、爆走できるし。文句を言うなら、恐ろしい数のサイクリストくらいで、あとは快適そのもの。

ロンドンに置いてある自転車3台のうち、一番のお気に入りは、この80年代のNigel Dean。自分には少々大きいけど、きれいに保管されていたようで2013年にネットで購入。オーナーさんが車でわざわざ届けにきてくれた。

自転車に乗る時は、東京の30倍?ほど気をつけて運転しなければいけないけれど、なぜか『自由』を感じる。解き放される感覚というか、息を吹き返す感覚というか。芝生の上でFootball(サッカー)する時も、同じような気持ちになれる。なんなんでしょう、このぶっ飛ぶ感じは?

それでは、しばらくロンドン/ イギリスブログ続きます。

I’m happy to be back at work. 新年度もカリスマ店長、スイーツ男子S君、ございます口調のSさんと共に頑張っていきますよ。

FullSizeRender 2セント・ポール大聖堂前にて。これ、ロンドンの美しいサイド。そして、

FullSizeRender 3

リアリティーはこんなもんです。無惨な自転車。