ロンドンから戻ったら、『いい時に帰って来ましたね~。2号店、渋谷にオープンしますよ。』とカリスマ店長に言われてビックリ。長いこと温めていた計画を実現できる日が遂に来た。私が社会復帰したのも束の間、社長が京都から出て来て、基本私と二人で店作りが始まった。自転車のフレームを作っている社長、京都や大阪でも店作りを何回も経験した社長は何でも出来る。私は指示通りに動く。素早く作業する。それだけだ。

社長にもニックネーム付けましょう。

私は基本ペンキ塗り。初日は店長も参戦し、マスキングテープをドアや壁に貼っている。社長が『今日はAさんにはマスキングテープを張ってもらおうと思ったんだけど、店長がAさんワイルドすぎると言うことで、テープ貼りはやらせない方がいいって言われたんだよ~。』と。

どんなキャラで通ってるんですか?

結局、白いペンキを壁や天井に高速で塗りまくる。勿論着ている服、手などは真っ白だ。店長に『Aさん、手で塗ってます?ちゃんとローラー使ってます?』と言われるほど私は真っ白だったが、お二人はこぎれいな格好で作業しててもまったく汚れていない。丁寧なんですかね?

そのままランチ休憩で、近くの公園でお弁当を食べていたら、テレビ局の人が来てインタビューされた。真っ白な手でご飯食べてたからかな?

IMG_0296

IMG_0300

ごしごし洗って、これ。

IMG_0303

IMG_4094