東京銀座の自転車店 E.B.S,Surly,Alexmoulton,小径車,ミニベロ,折畳自転車をLine-Up
CONTENTS

ALEXMOULTON SST 非分割モデル 渋谷店 試乗車入荷しました


モー ルトン自転車に跨ると、まず沿いのカッチリとした心地よい剛性の高さに気付きます。漕ぎ出すと小径ホイールの加速の良さが実感され、サスペンションの生む 快適なペダリングとスムーズな乗り心地に感銘を覚えます。速度を上げコーナーを抜けると、剛性の高いフレームfが生み出すスピードと安定感に感動し、モー ルトン博士が自転車に求める理想を、今自分がまさしく理解し共有していることに気付き感動は喜びへと昇華します。多くのサイクリストがモールトン自転車の 熱烈なファンとなるのはこんな理由もその一つではないでしょうか。
http://www.dynavector.co.jp/moulton/
http://www.moultonbicycles.co.uk/
http://dynavector.exblog.jp/

ALEXMOULTON SST FX TEST RIDE 非分割試乗車入荷

テンポよく入荷ですALEXMOULTONのSSTの非分割モデル試乗車
alexmoulton_sst_fx_testride[1]
Price:¥265,000+tax (Frame/fork)
※フレームとフォークの単品販売、完成車価格ではありません。
*ロイヤルブルー
*マルーン(むらさきメタリック)
*ホワイト

渋谷店は8/14ぐらいまでで御座います。その後は銀座へ。

しなやかな走行性と繊細な雰囲気になったALEXMOULTON SST

SSTの非分割という感じもしないですね、NEWモデルの風情で御座いますSST 非分割モデル。当店でも何時ぐらいかなーなんて考えてたら早速到着致しました試乗車モデル。どんなかなーとワクワクしておりましたが良いですね、現行のモデルでも完成されたフォルムですので、骨組みが少なくて見た目的にも物足りなくないか?なんて思っていましたがいや全然問題無しですね。コレはこれで完成されて繊細な雰囲気が伝わってきますね、塗装の雰囲気も違いますので完全に新しいモデルが発売されたように感じます。フレームカラーは画像ではピンクに見えますがもう少し落ち着いた色味です、ラインナップでいうところのマルーンになりますかね。本来分割機構のフレームがクロスした部分ですが、TSR 非分割ではもう少し太目の丸い棒状のパイプですがSSTの非分割ではかなり細めの造りをしておりますね。まだ箱から出したばっかりですが、やっぱり若干軽くなっているようですね、乗り心地もよりしなやかな感じで御座います。後はご自身で体感していただければと思います。きっとご満足いただける内容だと思います。渋谷店では8/14ぐらいまでの予定ですのでご来店ください

以下、ダイナベクター様よりご連絡

”ジグザグを省略して、しなやかにしなる体にやさしいフレームです

ジグザグ撤廃ということは本来ジグザグは必要なかったの? と思われるでしょうが、以下設計側の説明です:

もともとTSR・SSTのフレームは全てのモールトンの中で最も剛性が高い(お城製より重いので当然です)、ならば
剛性の高まる非分割ではジグザグを省略できないか? という発想からいくつも試作して剛性の比較を行ったそうです。

TSR非分割より300gも軽く、これはAMスピードに迫る軽さです
なおギリギリの剛性ゆえ大型リアキャリアに重い荷物を載せて高速で走るとフレームがよじれてしまうそうです。
大型キャリアの使用禁止”


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

STAFF 募集

STAFF 募集
cs_farm
brooksshop
vsstand
ballnerside
crazysheep_side
wakuebs_side
wakuunpeu_side
wakuunit_side
strida_wijet
merinoccc
online

new staff blog

new staff blog

Random Posts

ブログの情報を読み込めませんでした。