Blog更新、さぼってたんじゃないんですよ。この時期は、18年度の新車がバンバン入って来たので、その組立作業で大忙し。Blogは暇な時に書いてる訳ではないんだけれど、銀座店、渋谷店に山積みになった段ボールの箱を片っ端から片付けていかないとてんてこ舞ですからね。

その間に展示会やら、京都から社長が来るやらでそのお手伝いなどなど。

ワタクシ『Kさん(コルセット社長)、お久しぶりです。お元気でした?今日は何から始めましょ?』

社長『えーっとね、財布がないんだよね。財布、探してもらえるかな?』

ワタクシ『了解です。』

最後に見たのは京都駅のホームで、その後は見てないとのこと。しかし、店内探しても見つからず。

小一時間して

社長『新幹線の車内で”トイレに財布を置き忘れたお客様がおります”ってアナウンスがあったけど、トイレで落とすやついるんやね。』

ワタクシ『WTF! それが社長の財布じゃないですか!!!!』

社長『ぼく、トイレ行ってないもん。』

ワタクシ『落としたか、スラれて、トイレに置いてかれたってことですよ。』

社長『おぉっと、JRに電話してみよっと。』

問い合わせた結果、東京駅で確保してあるとのこと。

ワタクシ『なんなん、自分。』

このセリフ、ずっと言ってみたかった。うちの自転車屋、関西人率高いです。もしくは、そっち方面に長年住んでいたとか。

で、たまにきこえてくるんですよ、会話の中で。『なんなん、自分。』が。

ワタクシが解釈する上で二種類あり、かわいい『なんなん自分』と、どつくような『なんなん自分』。

イントネーションが微妙に違う。

発音が難しく、ワタクシが言うと若干拍子抜けしてしまう感じ。威圧感まるでなし。けなす感が出ない。

練習はしてましたが、使う機会もなく何ヶ月も経っていました。

が、その時は自然に出ました、どつく方の『なんなん自分。』

初『なんなん自分』は社長に向かってでした。まさか、社長にこんな口を叩くことになるとは。

だって、気づいたのは後だったとしても、車内でのアナウンス覚えていたら自分の財布かもと思ってもいいはずなのに『そんなアホがいいるんだ~。』くらいで話してましたからね。自分ですよ、それって話。

ほんと、『なんなん、社長』ですわ。

注1:社長には多大なるリスペクト払ってます。ごますってません!

注2:自転車旅Blog、岩手編は次回。

IMG_5445

むっちゃかわいいE.B.SのTurnと社長。サイドラックとバッグ、カゴ、社長などかわいすぎ。

IMG_5448

ブルックリンで起業し、拠点を東京に移したPostalcoとコラボして。

IMG_5446

ストッキストの合同展示会にて。新しいブランド『tobira』の自転車と社長。

IMG_5449

ワタクシ達の『tobira』自転車が神がかる。

IMG_5447

会場、自由学園の中庭でもE.B.SのTurnがかわいい。