東京銀座と渋谷の自転車店 E.B.S,Surly,Alexmoulton,小径車,ミニベロ,折畳自転車をLine-Up
CONTENTS

E.B.S / FLOAT451ROAD LAWFINISH 105COMPLETE

般に実は流通量の少ない日本製の自転車、E.B.Sの自転車は京都のE.B.S工房にてハンドメイドにより一本一本生み出されております。使う人の背景を考え設計された各モデルのデザインと暖かみのある質感は使用感、乗り心地へとフィードバックされております

images

MADE IN JAPAN FROM KYOTO
Engineered Bike Service ”E.B.S”
http://www.ebscycle.com/

直営店舗 VeloStand Kyoto がオープン
http://velostandkyoto.jp/

E.B.S Float451 ROAD 人気のロウフィニッシュで御座います

人気のロウフィニッシュでオーダー頂きました、今回は451シングルでは無くロードフレームです。

ebs_float451s_lawishii

クロスドシートステーを採用したFLOAT451SINGLEから派生した変速付きモデル小径車特有のキビキビとした走りと、粘りとしなやかさを感じれるクロモリチューブとの好相性により快適な走行を約束。

-Standard Spec-

Color:Navy / Purple
SIZE:S/M/L
Material:Kaisei 022 Cromo
Tire size:20(451)
-Price –
(frame/fork):¥120,000 +tax (フレームのみのお値段)

ロード仕様でもキマりますロウフィニッシュのFLOAT451ROAD

如何で御座いますでしょうか、105のシルバーパーツとBROOKSのHONEYで組んだ場合の完成形がこちらです。オーダーとしては非常にオーソドックな内容となりますので是非ご参考になされて下さい。大体のご依頼がここからクランクだけ変えたい、ハンドルを変えたい、パーツカラーをブラックに、リムハイトを高く等など細かなご要望を詰めていきます。何だか分かりませんがこういう感じにしたいというご要望があれば何でもおっしゃってください、基本互換性があれば何でもOKですのでできるかできないか即答致します。

ebs_float451s_lawishii[12]

ロウ付けの金色と生々しい鉄の質感のオリジナリティ

E.B.Sのロウフィニッシュの特徴はパイプの素地の色合いを生かしたテイスト、それぞれの出来上がりに均一さが無い為に一本一本のオリジナリティあふれる仕上がりとなっております。これもハンドメイドで制作される醍醐味の一つでありますね。ともあれFLOAT451ROADこの武骨なスパルタンな雰囲気のフレームを見てしまうと一瞬で恋に落ちる方が続出しております。出来上がりはきっとご満足度が高いはずです。

ebs_float451s_lawishii[8]

– Shop Info –
call: 03-3562-5503
e-mail: ginza@vs-ticket.com

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

-京都 下京区-

vs-stand

-京都 伏見-

wakuebs_side

-大阪 南堀江-

wakuunpeu_side

-オンラインショッピング-

online

注意:放浪歴ありのRoamer’s Blog

山崎
PAGETOP
Copyright © VeloStyle TICKET All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.