ロンドン特集も後2回程度で終わりかな?

2012年のロンドンオリンピックで、自転車トラック競技観戦した以来のベロドロームだ。(この大会ではイギリスはメダルダッシュだったんだよ!)

Nちゃんにアマチュアの練習会やってるから観に行こうよと誘われ6年ぶりに行って来た。オリンピックパークはロンドンオリンピック閉幕後にクイーン・エリザベス・オリンピック・パークと改称されて、都市公園に生まれ変わり、選手村もアパートに転換され、競技場も開放され使用できることになった。ベロドロームって自転車走ってなくても、形状や設計、あのダイナミック、且つぐにゃっとした空間に圧倒されるよね。

自転車好きで、ロンドンに行く機会があれば是非行ってみて欲しい異空間。もちろん、外を走るチャンスがあればロンドン市内、時間が許せば田園風景が楽しめる田舎にも行って欲しいなぁ。

ロンドンに置きっぱなしのNigel Deanの自転車でパークまで。

いいよね、このスピード感。

そして、番外編。なぜか2台も見つけた日本の郵便局の自転車。正規で海を渡って来たのか、不正規なのか???