パーツ窃盗はロンドンだけと思うなかれ。

パリも同じだぞ。というか、ヨーロッパの都市はどこもこんなもんだ。油断禁物。

パリ市が先立って2007年始めたレンタル自転車 Velib(ヴェリブ)。恐ろしく重くて度肝を抜かれるほどかっこ悪かったけど、いつの間にかリニューアルしてた。色も明るくなって、カゴと鍵がつくなど改善されてたものの、相変わらずかっこ悪かったなぁ。敢えてダサダサにして盗まれないようにでもしてるんだろうか???

チョコレート&スパイス屋さんの看板自転車。いつの時代に使っていたんだろうね。

自転車自体がデコレーション。そんな店、たくさんあったな。

こんな茶目っ気があるメガネを蚤の市で発見。これかけて出勤してもいいけど、よく見えなかったんだよ。盗人っぽいけどね。