入荷量も少ない人気ブランドRawLow Mountain Works

ゴールデンウィーク始まりました!温かく天候も良いので今から自転車での旅の計画も全く遅くないですよ!そしてジャストなタイミングで補充されましたRawLow Mountain Works の、2,3日のツーリングなら程よい量のサイジングのバッグ類で御座います。このゴールデンウィークは勿論ですが週末キャンプツーリングをお楽しみいただくならジャストな容量。人気アイテムにつき売り切れ必死で御座います。是非お買い逃がし無いようにー!

RawLow Mountain Works 画像

RawLow Mountain Works / Tabitibi Tote

まずはこの季節にピッタリな実力アイテムTabitibi Tote

RawLow Mountain Works 画像

各モデルの前に申し上げておきたいのですが、このカラフルなラインナップの生地1000Dナイロンの風合いがたまらなく良いですね。ビンテージのバックパックを思わせると言うか、いやそれよか良いのではないでしょうか。それぐらい生地の存在がメインに来ておりますね。そんでもってTabitibi Toteバッグが待望の入荷で御座います。

容量:1〜5L
重量:120g
サイズ:W27cm x H19.5cm

とりあえずTabitibi Tote4色入荷致しました。それ以外のカラーも入荷していくと思います。

Tabitibi Tote の優れている点は容量が可変していくところ。サイズ感はミニマムに抑えつつも容量が大幅に可変していきます。まずは最小のサコッシュ的な状態、平べったくなってます。これで1Lぐらいだそうです。

 

底面のマチが折りたたまっておりまして展開すると2cmから14cmに大幅アップ致します。完全に自立してくれるくらいなので大きく開きます。Tabitibi Toteたる所以がここにあります。

そして開口部ただの小さいトートバッグではありませぬぞ。ファスナー付きの天マチがニョキっと8cm伸びるでありませんか。おお素晴らしい。これで容量が最大の5L、お手持ちの荷物なんかはこれぐらいで大体済みますね、上着やらの衣類なんか除けばバッチリでしょう。

ストラップも取り外し可能、激細ながらしっかりとした強度を感じさせる造りの良さです。正面のデイジーチェーンを使ってなんやかんやアレンジするもよし、そのままハンドルバーに括り付けたりすることも可能。多彩な仕様で人気のTabitibi Tote 人気なのが分かりますね。お値段も¥6500+taxととりあえず買っておこう的なお値段、皆様のハートを打ち抜くわけですね。

 

RawLow Mountain Works / Day Tripper

RawLow Mountain Works Day Tripper

Price:¥6800

容量:6L
重量:220g(ショルダーストラップ込み)
素材:1000D 80% ナイロン 20% ポリエステル

メインパックの拡張ストレージサックとしても使えるシンプルな縦長のバッグです、この時点で既に愛らしいのですが付属のストラップでショルダーにもリュックにもなります。四方上下に取付ストラップが御座いますのでご使用は色々と模索できるのではないでしょうか。

そしてTabitibi ToteとDay Tripperを装着したE.B.S VOKKA
Tabitibi ToteをフロントバッグとしてDay Tripperをフレームバッグとして取付してみました。特に苦労もせず取付られますので是非お試しください。

 

RawLow Mountain Works / Bike’n Hike Bag

マウンテンギアとして知名度が御座いますRawLow Mountain Worksですが、こちら自転車のサドルバッグはセンセーショナルに皆様が知る事となったでしょう”背負えるサドルバッグ”Bike’n Hike Bag。店頭ストックも中々数が少ないので難しいのですがお問い合わせも非常に多い商品ですやっとこ補充です。

RawLow Mountain Works bike'n Hike Bag

正直全部欲しい色です。装着すると普通のサドルバッグ(と言いつつも10Lです)

RawLow Mountain Works bike'n Hike Bag

それがこうなります。背負えるサドルバッグ Bike’n Hike Bag

バイクパッキングが盛んになり始める前から店頭に並べておりましたが非常に多かった質問が”輪行した場合に持つときはどうしたらいい?”、、ええそうで御座いますね、持つとしたらー、、と言う感じで御座いますが、そこに注目したのがBike’n Hike Bag、自転車を降りてからの事を考えてバックパックとしての機能を持たせております。んーコレは有難いですねー大型サドルバッグも日本では輪行時での使用も圧倒的に多いと思いますので重宝する機能で御座います。輪行で行ける2,3日の旅ならばBike’n Hike Bag+αで程よいでしょう。こちらも注目されている方は多いので是非お早めに抑えて下さい。

candy apple red

amber brown

oat meal

forest green

RawLow Mountain Works 只今オンラインストアにてご購入いただけます。他商品もご一緒にご検討下さいませ。