関東地方、梅雨明け宣言出ましたね!早い、早い。自転車乗りとしては嬉しい限りの梅雨明け。まぁ、自転車乗るには暑いけど、雨よりはマシでしょ。

フランスから元サッカーのチームメイトMちゃんが来てた。W杯、フランスの決勝トーナメント1回戦の対戦相手はアルゼンチン。アグエロ好きのわたくしとしては、アルゼンチン応援しちゃうよ。

来日前にMちゃんに日本アルプスに行きたいとせがまれ、一応行く準備はしていたものの、言い出しっぺの本人がトレッキングシューズだけを持参して日本にやって来た。そりゃないよ。寝袋もリュックサックもなんにも持ってこないでだよ。急遽、友人から装備を借りて準備を整えてたら『え~日本アルプスってまだ寒いの???!』と驚いている様子。その頃はまだ5月だったし、山だし、そりゃ寒いでしょ。ぷら~っと気軽にいけるところではないよ、山なんだからと伝えたら、急に怖じ気づいた。そして翌朝リサーチでもしたのか『式根島に行かない?』と。じゃ、プラン変更。そうしましょう、ということで竹芝桟橋から高速ジェット船に乗って3時間半、式根島に行って来た。カヤックとサイクリング、ハイキング、海水浴が出来る格好、そしてキャンプセットを持って島に乗り込んだ。島ではレンタカーがないので、即行レンタバイク。ビーチクルーザーか電動アシスト自転車、どちらにしますか?と訊かれ、当然自転車乗りのわたくしが、電動などと言う邪道な乗り物に乗るはずがない。が、しかし『この島はアップダウンが激しくて、クルーザーを借りられた方はすぐに戻ってきますよ。』と言われ、『じゃ、電動で』と素直に勧められるがままに従った。どちらにしてもバックパックを背負っている。とりあえず、役場に行ってキャンプの申請を済ませて来た方がいいですよといわれ、10m先の角を曲がって、あ~~~~~~電動でよかったぁ!!!!と2人して叫んだ。いきなりの激坂。電動モードを”強”にする。式根島、見くびっちゃいけませんね。もうアップダウンしかありません。とにかく荷物を下ろしたい一心で、キャンプ場まで行ってテント張って、残りの半日島を1周半くらい電動自転車で回った。だって外周12kmくらいしかないんだもん。夕方には海に面した足付温泉へ。地元の人がほとんどで水着着用。下調べしないで行ったもんだから、こんな温泉があって感動。アルプスやめて来た甲斐あったね。

こんなカラフルな高速ジェットで竹芝から2時間20分。

テントを海岸沿いにあるキャンプサイトに張る。ここにいたのは、わたくし達とオランダ人の兄弟のみ。

Mちゃんにとっての初ドローン。飛ばせるところが限られてるからね。

電動自転車で快適なサイクリング。

泊海水浴場も独り占め。

温泉も海沿い。なにも予備知識なしで行くとサプライズがあって嬉しい。

無料なのも最高。

夕日を見に、電動自転車を走らせる。

わたくしだけが、強風の中テントで爆睡。