純国産クロモリフレーム “E.B.S”

自転車のフレームに使われる素材も様々です。カーボンにアルミ、ステンレス、ハイテン、クロモリなどなど

TICKETで扱う自転車は”クロモリ”のフレームが多数を占めてます。

“クロモリ”はクロムモリブデン鋼といって鉄に少しのクロムとモリブデンとその他諸々を混ぜ混ぜしたもの。通常の鉄に比べて軽く強く加工することができる自転車にはもってこいの素材。

昔は競技用自転車でも使われたクロモリフレーム、最近では細いパイプでシュッとしたデザインに仕上がるので色々なメーカーがカジュアルな自転車に採用するのでカタログなんかでも見かける機会が増えました。

同じクロモリと書いてあってもなんでこんなにも値段が違うんだ?・・・と思ったことないですか?それは同じクロモリパイプでも素材や生産方法で色々なんです~。その辺の薀蓄はまた別に機会に長々書くとして・・・

TICKETでおススメしている”Engeneered Bike Service” こと E.B.Sもクロモリパイプを使用したフレームを生産しているメーカーさん。

・高品質な国産クロモリパイプ(KAISEI)を使用

・京都市伏見区にて一本一本ハンドメイド

・オーダーではなく量産モデルとすることでリーズナブルな価格

乗り倒して壊れたら買い換える短期的なサイクルではなく、修理を重ねながら長く乗ってもらいたいし乗れる。

そんな自転車です。

自転車のある生活の相棒として。

dav

“Horizontal451 Disc”

dav

“Turn”

dav

“Leaf451”