銀座のカリスマ店長。こんな暑くても、涼しい顔をしている店長です。カゴの取り付けは、自転車購入時でなくても取り付け可能ですよ。ステイの部分が改良されて、取り付けが楽になった~。純正でない場合、ステイの長さを測って切って磨いて、カゴの角度を出来るだけ地面と平行にしと、侮るなかれ結構手間ひまかかるんです。泥よけの取り付けも同様。簡単そうに見えて、美しく仕上げるにはそれなりの時間がかかるんですな。