夏休み!東京の夏はトンデモないということで、イギリスから来ているNちゃんと北へ行こう計画。日本の夏の仕業で、もう夏バテ全快だったのだ。友人のいる草津(高地だけにここだけは過ごしやすかった)で涼んでから北上する予定だった。が、しかし、東北地方も猛暑!どこも猛暑!北海道まで行かないと意味がないくらいの猛暑猛暑猛暑。

金沢の友人N君にも会いに行きたかったので、金沢を拠点とし、飛騨高山まで足を伸ばし、最終的には名古屋経由で帰ってくる予定でいた。旅の終盤にNちゃんに名古屋近辺でどこか行きたいところある?と訊いたら、ちょっと調べた後に野尻湖に行きたいと言われた。そこでサイクリングやカヤッキングをしようと。名古屋経由は厳しいなぁと思いつつも、一つ返事で承諾した。

人生で2回目のタンデムバイクをレンタルし湖畔を走っている時に『なんで野尻湖に来たかったの?』と訊いてみると『だって長野に近いでしょ。YouがNaga~noって言うから』と言う返事。おととととと、Naga~noとNago~yaを勘違いしちゃったのね。名古屋に全く近づかないけど、Nちゃんが野尻湖って言うからまっいっかと質問さえしなかった自分がいけないのだ。

それにしてもタンデムバイクの運転は難しい。自転車のお尻が振られるのでハンドル操作する上半身が疲れるし、後ろに乗ってる人は、固定されているハンドルのせいで自分の体の動きが制限されて気持ちよくこげない。発進時が一番ふらつくので、最初の一踏み込みだけ一緒にして後は前に乗ってる人に任せるだけの方がよかった。とまぁ、キャーキャーいいながらサイクリングできたのでよしとしよう。これで長距離だったら、絶対ケンカしてると思うけどね。今年の夏は自転車ぶっ壊れてるせいで輪行旅しなかった。でも、来月あたりにはEBSのVokkaが出来上がってきちゃうもんね。

 

野尻湖を背景に。旅の最終日だけ曇りでラッキーだったな。

いまだにこんなレトロな自転車をレンタルしているとは!

Miyarenter。Miyataが作ったレンタサイクル用タンデムバイク。チェーンがぶらんぶらんにならないようにしているのが面白い。

後輪のハブかなにかになんか問題があってやけに重かったよ。

サドルの前後調整の部分。こんなの見たことなかった。

野尻湖に浮かぶ琵琶島まで往復カヤックで。このあと霧が出て、視界3mに。その前にカヤッキング終えといてよかったよ。