先週はオーストラリアからのお客様。

海外のサイクリストは、日本国外では珍しいミニベロを購入される方が多い。何台か持ってるけど、日本のミニベロ欲しかったんだよねという方達からのお問い合わせが珍しくない。

試乗していただいた後、アップライトなポジションで楽しく乗りたいと言うことだったので、敢えてカスタムしてつけていたハンドルバーを完全なフラットハンドルバーに戻し、ステムの長さはそのままでいけた。毎日SurlyのLong Haul Trackerで通勤してるらしいけど、帰国後はこのCrazy SheepCorriedaleに乗って軽快に走って欲しいな。

小学生のお子さんに『どの色がいいかなぁ?』と何回も相談していて、『パパの自転車なんだからパパが決めなきゃダメよ。』と正論で諭され、散々迷った挙げ句Bordeaux色を購入。

次回はBALLOONERを買いにくるよと言って帰って行きました。是非~。

彼らの使う航空会社は、箱の高さ、幅、奥行きの長さのトータルが203cmまでと言うことで、ラック、泥よけも全て1箱に入れてどうにか200cmで収めた。

タクシーが拾いやすいところまで一緒に持って移動。タクシーの運ちゃんかなり渋々してたけど、そんなんじゃ東京オリンピックのときとかどうするんだ?というようなサービス。折角それ用にタヨタが次世代JPN TAXIにして、自転車をトランクに入れるのなんて全く問題ない大きさになったと言うのにな。頼むよ~。

後日、メルボルンで今週末走るのが楽しみだ~というメールも届きました。ありがと!

Crazy Sheepコリデール。ボルドー色、好きだなぁ。

Brunoリアキャリアを装着。Ortliebのパニエを持っているから、それで通勤すると言ってたな。