東京銀座と渋谷の自転車店 E.B.S,Surly,Alexmoulton,小径車,ミニベロ,折畳自転車をLine-Up
CONTENTS
  • HOME »
  • »
  • »
  • E.B.S / FLOAT700 SINGLE Rawfinish MattCrear 展示販売

E.B.S / FLOAT700 SINGLE Rawfinish MattCrear 展示販売

 

一般に実は流通量の少ない日本製の自転車、E.B.Sの自転車は京都のE.B.S工房にてハンドメイドにより一本一本生み出されております。使う人の背景を考え設計された各モデルのデザインと暖かみのある質感は使用感、乗り心地へとフィードバックされております。

images

MADE IN JAPAN FROM KYOTO
Engineered Bike Service ”E.B.S”
http://www.ebscycle.com/

直営店舗 VeloStand Kyoto がオープン
http://velostandkyoto.jp/

E.B.S / FLOAT700SINGLE RAWFINISHマット仕上げ

シンプルの極みなフレームですね人気のFLOAT700single展示販売車マットクリア仕上げです。

Price:¥240,000+tax

Size:M

 

伸びやかなフレームデザインと鉄のダイレクトな質感のカスタムです

シートチューブに接合しないシートステーが伸びやかにトップチューブに接合し、逆スローピングのジオメトリを形成している特異なデザインですが、それによりしなやかな乗心地と機能的なデザインに成功した数少ないフレームで御座います。乗って良し、見て良しで御座います。シルバー、鉄、アルミと金属のニブイ輝きが絶妙な雰囲気を醸し出しております。アクセサリーはサドル、バーテープがBROOKS、タイヤがミシュランのスキンサイドとベージュ、アイボリーの淡い組み合わせで全体的な色の濃淡に感嘆していただけるはずです。見た目に反してマイルドな乗心地はデイリーユースな自転車としては優等生ないいとこどりです。きっとメイン機になる事でしょう。

 

鉄の質感をダイレクトに感じるRAWFINISHのマットクリア塗装

E.B.Sのオプションとして絶対におススメしたいのが塗装でありますがソリッドからメタリック、メッキと色々と楽しめるのが嬉しいオプションですが、近年特に人気なのはRAWFINISH、パイプ自体の素のテクスチャを生かした仕様ですが、こちらは塗装していないのではなくしクリアの塗装を施しております、でなければさび錆になります。通常はつやアリの物が普通でございますがこちらはなんとつや無のマット塗装。どうなるのかというとよりダイレクトな質感を感じるものとなりました。磨きの手作業の質感も感じるオリジナルな一本となっております。

=infomation=
03-6804-9183
info@velostyleticket-shibuya.com

 

保存

保存

保存

保存

保存

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

コメントを残す

-京都 伏見-

vs-stand

-京都 下京区-

wakuebs_side

-大阪 南堀江-

wakuunpeu_side

-オンラインショッピング-

online

注意:放浪歴ありのRoamer’s Blog

山崎
PAGETOP
Copyright © VeloStyle TICKET All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.