おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

News

News 最新情報

M.I.P.3 (ミッション・イン・パパ 3)

M.I.P.3 (ミッション・イン・パパ 3)

News, 銀座, MTB / ATB, OTHER 他メーカー
今度はBMXにチャイルドシートだ! やってまいりました、恒例のm.i.p.も第3回目。 3回もやればりっぱなシリーズでしょう。 ダイハードくらいは・・・いや、007くらいは続くと嬉しいです。 さて、今回のミッションはbmxにチャイルドシートをつける! kinkbikeと聞いてもピンとこない人のほうが多いでしょう。簡単に言うと「マジなbmxブランド」。 そのkinkが作るストリートを気持ちよく流せる自転車が"drift26" 20インチbmx由来のフレームワークにbmxパーツたちで固められたコイツは街中でトリックして遊んでいいくらいにタフガイ。 そのタフはジョン・マクレーン顔負け。 m.i.p.な自転車は "チャイルドシートが付いててもカッコいい" "チャイルドシートを外してもカッコいい" そんなワガママかつヨクバリなパパの野望を叶えてくれるものはなかなかありません。 そう、どんな自転車でもm.i.p.なバイクになれるわけではない・・・ m.i.p.な自転車を作る際に大事なポイントは以下。 ダブルレッグスタンドの取り付けができる チャイルドシートが正しい角度で取付ができる そもそも自転車がカッコいい その厳しい審査を通過したものだけが晴れてm.i.pバイクとなれるんですね! と・・・ これだけ書くと無敵感あるm.i.p.バイクだけどもちろんデメリットもあります。 お子さんを乗せた状態ではスタンドで自立しない →チャイルドシートの取り付け位置、重量配分、スタンドの耐久力、諸々の要因でお子さんを乗せるとまぁだいたいバランスを崩します。なのでパパもお子さんも乗る準備をキチっと整えてからチャイルドシートに乗せてあげてください。乗せたら自転車から手は離
小物を塗装すればカスタムの楽しさ倍増!

小物を塗装すればカスタムの楽しさ倍増!

News, 銀座, PARTS & ACCESORIES, Alex Moulton
今回はフェンダーを塗装しましたよ 先日ここで紹介したalexmoulton "tsr9-sp"のvブレーキ仕様。 ちょっと珍しい"V"ブレーキ仕様 ↑そこでも触れましたがフェンダーを付ける予定でした。 しかもフレームと同色に塗装して。 それがようやく完成と相成りましたのでご紹介します! フェンダーって塗装できるの!? もちろんできます。 ただプラ製の柔らかいフェンダーは一般的なアクリル塗装だと何かに当たって歪んだりすると塗装面が割れてしまうので塗装する場合はアルミ製フェンダーをおススメしています。 今回は東京都は墨田区本所、日本から世界のフェンダースキー達を魅了して止まない本所工研。 通称 "honjo"のフェンダーをmoultonと同色に仕上げてもらいました。 では・・・ ババンッ↓ もいっちょっ 思っていた通りの仕上がりで大満足。 20x1.75タイヤにカスタムしていますが想像してた通りのクリアランスと幅のピッタリ具合。 これは格好いい! タイヤに当たらないかつ隙間も広くない、タイヤのRに綺麗に沿うように取り付けできる。 フェンダーが付いている格好いい自転車の重要ポイントです。 フェンダーなど小物をフレームと同色に塗装する際には色をしっかり合わせるために調色をする必要があるので納期は少し長めにかかりますが ここまでの仕上がりを見ちゃうと、価値のあるカスタムじゃないかなと思います。 ご相談は店頭にて随時受け付けていますのでご相談お待ちしてます! 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate t
ミニベロ + MTB

ミニベロ + MTB

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ)
懐かしのmuddyfoxをミニベロに mtb全盛期を知る方には懐かしく感じるaraya "muddyfox" 一時期arayaブランドでは自転車の生産を行っていませんでしたが今はmtbからツーリングバイクまで多種多様にラインナップしています。 その中でも抜群に目を引くのが今回ご紹介する "mfm"(muddy fox mini) 20インチの太いタイヤが入るフレームにmtbコンポーネント、油圧ディスクブレーキを搭載した、まさにミニベロmtb。 もちろん未舗装路でmtbとして使うならホイール径が大きいに越したことはないですが 日常使いでの安定感ある自転車が欲しいとゆう場合はこれはかなり使いやすい1台です。 さらにおもしろいのがフレーム設計がフロントサスペンションに対応しているところ。 標準で装備されているリジットフォークは27.5インチのフロントフォーク相当の長さがあるため、100~120㎜のサスペンションフォークを入れてあげることが可能になっています。 今回はsr suntourのxcフォークを入れてみました。 これでタイヤをbmx用のブロックタイヤに変えてあげるとちょっとした未舗装路も走れるミニベロになってくれます。 サスペンションフォークを入れると重量は増しますが、サスペンションを動かないようにするロックアウト機構を備えたものを入れてあげると日常使いでの使い勝手も幾分向上しますので日常の脚から自転車遊びまで幅広く使えるおススメのカスタムです。 キャンプに持って行ってキャンプ場の周りを散策しながら自転車散歩なんか素敵じゃないでしょうか。 http://araya-rinkai.jp/mfm.html araya / mfm price:¥81,400+tax ホイー
khs “f-20r” 2021年モデルが少量入荷!

khs “f-20r” 2021年モデルが少量入荷!

News, 銀座, Folding(折畳), KHS
早いもの勝ちの少量入荷です 事態の収束が早くない限りはこうなると予想はされていた状況ですが、各メーカーの2021年モデルは入荷が大幅に遅れています。 ここは早いここは遅いは特になく、総じて納期に遅延が発生しています。 メーカーに在庫が入ってくる前に予約で埋まってしまい今までは取り寄せが可能だったメーカー在庫の手配がほぼできなくなっています。 お探しの自転車は見つけたら即断即決を強くおススメしたい2021年モデル。 例に漏れずkhsもそうなのですが、早期にオーダーしていた分が少量ですが入荷しました。 https://www.khsjapan.com/products/f-20r/ khs / f-20r price:¥140,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO451) 2021年モデルは仕様変更なし 2020年モデルからの継続となったf-20r。そもそもかなり仕上がっているフレームなので 新しいコンポーネントが登場した場合はまた別ですが販売店的にも特段こうしてほしいみたいな要望も思い浮かばないよく出来たフレームです。 カラーはクロームポリッシュとブラック。 今回は運よく2カラーとも入荷しました。 折り畳める且つ走行性のよいミニベロをお探しの方には真っ先におススメしたい「走れる折り畳み」 クロモリフレーム&ソフトテール(リアサスペンション機構)で乗り心地も抜群。 メーカー完成車はブルホーン&バーエンドシフトですがドロップハンドルに交換してSTIレバーを装着しても折り畳み可能なのでロングライド派な方には嬉しいポイントですね。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for m
surlyなら自分だけの1台が作れる!

surlyなら自分だけの1台が作れる!

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
フレーム塗装とかどうですか? これまでにも何度か紹介してきたフレーム塗装をしたsurlyのフレーム。 surlyが他社と違うのはフレームデカールが塗装の上から貼ってある、モデルごとにデカールキットの販売があるとゆう2点。 これのおかげで元からあるデカールそのままでフレームの塗装ができます。 もちろん他社のフレームでもデータ製作を別途でお願いすれば元からのデカール残すこともできるんですけど、やはりネックになるのは「コスト」 塗装費用と別でそれなりにお値段がかかっちゃいます。 その点、surlyのデカールキットは¥2,000くらいからあるのでフレーム塗装の費用をグッと抑える事ができます。 納期~6週間ほど(時期により塗装屋さんの混み具合で変わります) 価格~新規フレーム:¥25,000~/完成車でのお持ち込み:¥50,000~ 今回のフレームは落ち着きのあるアイボリーに塗装しました。 柔らかいカラーなのでブラックパーツで組み上げてもいかつい感じにならずにカジュアルな服装でもピタっとハマるデイリーユースに最適な1台に仕上がりました。 wtbのbywayのスキンサイドのタイヤとの相性もバッチリ! もちろん見た目だけではなくsram "apex1"コンポーネントで固めたので性能も申し分のない快適そのもの。 近場の移動からお休みの日のロングライドまでこれ1台あれば何でもこなせる仕様。 一家に1台、starggler。 それくらい乗りやすい1台。ドロップハンドルが初めての方にもおススメできる自転車です。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesita
電動なのになぜか必死

電動なのになぜか必死

News, 銀座, newstaffblog
E-MTB(電動マウンテンバイク)ライドはあまりにも楽ちんすぎて脂肪燃焼には程遠く、気温13度の中、ドーバー海峡からの横殴りの雨風で凍える寒さだ。 電動の設定をエコモードにしたり、オフにしたりして汗を掻こうと必死。電動なのに必死です! 海岸線の崖の上から一気に下り、谷間にあるいくつかの村を抜け、石灰質の切り立った崖を横目に目的地である海辺の町にたどり着いた。折り返し地点で休憩予定だったけど、寒すぎて休憩なんかとりたくない!とにかく動きたい!重たいべダルをこぎたい!とガイドを急かした。 帰路は、エコモードで再度崖の上まで登って体を温め、やっと血の巡りも良くなった。雨も止んで、最高のタイミングで夕日を眺め黄昏る。このアップダウンの激しいルートだと、電動でなければ気合をいれて臨まないと行かれそうにないし、ましてや普段自転車に乗り慣れてないこのメンバーでやろうと言う話にもならなかっただろう。気軽に誰とでも出かけられるのはいいけど、自分としては電動にシフトするのは、まだ時期相応かな。それにE-MTBはまだまだ高いしね。自転車乗るなら、しっかり汗かきたいです。運動した気になりたいです。後数年は、SurlyとE.B.Sで頑張ります! イギリスの海外沿いでよくみる、典型的な石灰質の白亜の崖。 芝生の上もガンガン攻めて走る。とにかく寒いもんで。 ちょうどいい時間に、最高のロケーションで夕日を眺める。 誰よりも薄着で参加したLちゃんは凍えてました。 レンタルの時間をだいぶオーバーしたけど、ガイドさんも楽しんでたんで全く問題なかった。
巨漢レスラー

巨漢レスラー

News, 銀座, MTB / ATB, All-city
2021年の最注目モデル "gorilla monsoon" ムーブメントが起これば各社そこに追従するのは商売としては当たり前のこと。 わかってる。 わかってるけど。 もう飽きた!取って付けたような「グラベルバイク」はもう飽きた! 新しいもの! 壁をぶち壊す新しいもの! ブレイクスルーが欲しい! そう思っていたボクの前に現れた巨漢レスラーことgorilla monsoon そうそうそうだよこうゆうの待ってたんだよ! surlyのecrやorgeなんかともまた違うニューフェイスに出会えました。 これはticketに来てもらうしかない。 all-cityの2021年モデルの展示会で即決したニューモデルが届きました。 https://allcitycycles.com/bikes/gorilla_monsoon_apex all-city / gorilla monsoon price:¥269,800+tax ホイールサイズ:27.5x2.4(700cの場合42cまで) 店頭在庫商品のため、現在店頭にてご覧いただけます。 特徴的・・・とゆうか特徴しかない gorilla monsoonの特徴をひとつひとつピックアップしていくと他の車種でも存在する機能ばかり。 でもそれをここまで破綻なく盛り込めているのがこいつの素晴らしく美しくそして馬鹿なところ。 実際に未舗装路を走る上で今までのアドヴェンチャーバイクでは足踏みしてしまったり、押して通過していたような さらに深いオフロードすらも走破できてしまうような「冒険」のできる自転車。 自転車に限った話じゃないけど、ヒトの欲には際限がないもの。 今のこの自転車じゃあそこを走れ
カーボンホイールを入れないか?

カーボンホイールを入れないか?

News, 銀座, PARTS & ACCESORIES
待望のノーマルスポークモデルも入荷済み! 登場から数年、ミニベロのホイールカスタムの分野では圧倒的人気のkitt designの3スポークカーボンホイール。 空力だ軽さだと言うレース機材ではないミニベロにおいて何故にカーボンホイールなのか? もちろん? 当然? 「カッコいいから」 これに尽きます。ticketでは。 自転車のアップグレードを考えた時に特にそのルックスに多大な影響を与えるホイールはお金をかけてカスタムする価値のある部分。 もちろん軽量化やハブのグレードアップによる回転性能の向上からくる走りの良さも見逃せないポイントではありますが、 何より「カスタムしましたよ!」とゆうアピールポイントとしてはこれほど効果のあるカスタムはありません。 3スポークが定番としてticketでも予約注文予約注文予約注文の連続ですが、2020年の新ラインナップとして登場する予定でいたカーボンリムにノーマルスポークで組まれたカーボンホイールがようやく在庫が揃いました! 待望! ホントに待望! めっちゃ待ってました! 見た目の話だけではなく性能面のお話もしておくと、まずハブはnovatec。台湾のハブブランドですが完組ホイールなんも生産しているメーカーで価格と性能のバランスを考えてもよくできたパーツです。 リアハブのラチェット音がかなり爆音なので、ここは好みでしょうか。 写真のリアホイールはドライブ側がクロス組み、ノンドライブ側がラジアル組みとなっており ホイールの耐久性を損なうことなくスポークテンションの均一化が図れるロードバイク用ホイールでよく見かける組み方。 細かい部分ですが見た目だけではなくしっかりとした性能面の向上も図れるホイールです。 price:¥100,000
たまにはクルーザー風味はどうでしょう?

たまにはクルーザー風味はどうでしょう?

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
超⁵快適なcross checkができた。 タイトル通り! やっべーカッコいい やっべー楽しい やっべー気持ちい cross checkが完成しました。 cross check + シングルスピード + クルーザー感 =これ100点 見た目のインパクトもデカい sycip cycleのjb barと高さの出せるvenoのステムで実現したリラックスポジションは クルーザーのようなゆったりしたポジションが取れるのに後ろに体重が行き過ぎないので漕ぎやすい。 cross checkのフレームとの相性抜群な組み合わせ。 タイヤもsomaのしなやかな38cを入れてあるのでクッション性とトラクションのバランスがいいので見た目の太さ以上によく走ります。 「これ最強や!!」とはbossの談。 いやでもホントに最強。 日常の足にsurlyを使いたい方には猛プッシュな1台です! https://ja.surlybikes.com/bikes/cross_check surly/ cross check price:¥145,000+tax(完成車) size:52 同じカラー/サイズのフレームセットも1セットストックがあります。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
ディスクブレーキなフォールディングバイク

ディスクブレーキなフォールディングバイク

News, 銀座, Folding(折畳), KHS
fシリーズのディスクブレーキモデルが入荷しました。 MTBは言うまでも無く、ロードバイク界隈から日常使いのクロスバイクまで広く普及しているディスクブレーキ。 ディスクブレーキに残された最後のフロンティアは「ミニベロ」ではなかろうかと。 とは言うもののディスクブレーキ搭載モデルが増えてこないこの現状。ハイエンドなミニベロには搭載されているものもあるにはあるんですが、日常使いからフィットネスを目的とするクロスバイクなんかに比べるとまだまだ少ないんです。 コスト増による完成車価格の上昇、そもそもミニベロにディスクブレーキがいるのか。などなど理由は色々とありそうですが、そんな中ticketに珍しいkhsが届いています。 https://www.khsjapan.com/products/index-folding.php khs / f-20sx price:¥120,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) ディスクブレーキホイールのため組み替えれば451もいけるかと思いましたがクリアランス不足のためホイールのサイズアップはできません。残念です! 要所におもしろいポイントが・・・ 折り畳み自転車だとゆうのはいつも書いているので違った角度からこのsxのおもしろみを探ってみましょう。 普段在庫している20rや20rcと比べるとなかなかおもしろい1台ですよ。 1x10の変速を採用しているsx。RDとシフターはmicro shift。この辺はkhsの定番。変速性能も十分です。 写真にチラッと写っているんですが、フロントのチェーンリングにガードがいません。チェーンを抑えるウォッチャーもいません。 でもチェーンは外れません。 そう、つまり、「ナローワイ
ヘイ、ジョー、そんな自転車に乗ってどこに行くんや?

ヘイ、ジョー、そんな自転車に乗ってどこに行くんや?

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S other, top4
Hey Joe, where you goin’ with that bike in the ride? Hey Joe, I said where you goin’ with that bike in the ride? もちろんそのままメキシコまで行くに決まってんだろっ! Alright. I’m goin down to ride my longing road!! ってことですよね、ジミヘンさん? もとい、e.b.sさん&リョータロウさん? この自転車なんでしょうってとこなんですけど、e.b.sのセカンドブランドとしてスタートした "grown" 京都でハンドメイドされるe.b.sで培った経験を基にフレーム設計&テストを行い、海外のファクトリーにて生産をして・・・ は、通常のgrownのお話。つまりeveryやtoddなんかのことです。 このフレームは国産。e.b.s工房にて生産されます。 その名も "hey joe !" grown / hey joe ! price:¥120,000+tax ATB(all trrein bike) オールテレインバイク。つまり「どんな地形でもかかってきなさい」。 街乗りから山まで使い方は使う人の自由ってことです。 フレームデザインを手掛けるのはrawlow mountain worksの仕掛け人谷口亮太郎さん。 亮太郎さんの脳内イメージをe.b.s工房が具現化した感じですかね。 自転車好きの「好き」を自転車職人が形にした自由度溢れるフレームです。 自由って言われてもどんなのがカッコいいのかわかんないぞ・・・って方はこのサンプルバイクを参考にしてみてくださいね! 1から自転車を組む時に必要なのは 高めの
日常のお供ならbruno “mixte”がおススメ

日常のお供ならbruno “mixte”がおススメ

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), top4
カスタマイズの幅も広い使い勝手のいいミニベロ 走りのいい自転車は気持ちのいいものですが、走りに寄せた自転車は日常の脚としては使いづらくなるとゆう側面もあります。 買い物や仕事の荷物が積めない。泥除けが付けられない。フレームサイズがある。服装を選ぶ。 などなど悩みは多岐に渡ります。 これはミニベロでもそうで、やっぱりそれぞれに得意不得意があるんです。 bruno "mixte(ミキスト)"は特に日常使いでミニベロをお探しの方におススメのモデル。 モデル名にもなっているmixteフレームはトップチューブが下がって、女性の方でも乗り降りのしやすい設計と楽なハンドルポジションで脚として使うのにピッタリ。 フレームサイズも小さ目なので身長は140㎝後半あれば問題なく乗ってもらえます。ポジションがどうこう言う自転車ではないのでご家族やオフィスで兼用自転車として使ってもらうのも良さそうです。 カスタマイズの幅も広いのも嬉しいポイント。 前カゴは使い方に合わせて大小取り付け可能。雨の日のために泥除けも装着できます。 リアキャリアをつけて買い物用にグロサリーバッグをつけてあげるのも便利なのでおススメです。 現在店頭には3色ストックがありますのでお好みに合わせてお選びいただけます。 https://brunobike.jp/bruno_products/mixte_f_blackedition.html bruno / mixte price:¥62,800+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) キックスタンド付属 チャイルドシートの取り付けも可能です。 諸々制約はありますがチャイルドシートの取り付けも可能です。 特に問題になるのがスタンド
「〇〇っぽい」じゃヤダ

「〇〇っぽい」じゃヤダ

News, 銀座, MTB / ATB, OTHER 他メーカー
29インチのBMX BMXってゆうと20インチを想像しますよね。そうです、それが普通です。 それを29インチにするとどうなるのか? 太いタイヤのクッション性の良さ 大径タイヤの走破性の高さ 高いハンドル位置の楽なポジション おぉ!ええことしかないやん! まぁ少し重たいけどそこはそれ、別に何かを競うわけじゃないし街中ライドじゃ気になんないです。 BMXって極限までシンプル&タフに作ってるんで「モノの良し悪し」がわかりづらいジャンルなんです。 なので、「ぽい」モノが多いんですよね。 やっぱり生活の中で毎日使うものだし、スタイルはもちろんクオリティもいいものを大事に長く使ってほしいからticketでは本物をおススメしてます。 で、今回用意したのが sunday "high-c" sundayはご存じarron rossやgrey youngが所属するBMXブランド。 え、ご存じない? まぁ簡単に言うとセレンスキさんとゆう本物のライダーが作ってて、本物のライダーたちが所属してて、飛んだり跳ねたりこけたりしながらあーでもないこーでもないとフレーム壊しながら作ってる「本物」のブランドなんです。 フレーム/フォーク/ハンドルは全てフルクロモリ製。 耐久性に優れたインテグラルヘッドセット。 クロモリ製の3ピースクランクなどなど。 どこを切り取っても真にBMX。なんならちょっくらパークに持っていってみたいくらいの出来です。 10年くらい前かなー。ボクはarron rossのライディングが好きだったんでフレームはおろかタイヤまでオレンジになっているシグネイチャーモデルに乗ってました。あーあれかっこよかったなー・・・ 別に速く走りたい、長い距離を走りたいわけじゃない、荷物も積めなく
tyrell “csi” 店頭展示車両が届きました

tyrell “csi” 店頭展示車両が届きました

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Tyrell
ただのブラックではない この夏以降big waveきてて大人気のtyrellさん。 tyrellがトレンドなのか海外からの問い合わせが多いのもありますが、軽量かつ走行性の良いミニベロをお探しでtyrellをお探しの方が増えています。 tyrellの採用するkadowakiパウダーコーティングの美しい塗装も他社製品と見比べてみて、そこを気に入ってお選びいただくことも多いです。 そんなtyrell人気もあって近頃店頭で見てもらえる車両が減ってしまいご迷惑をお掛けしていましたが、本日新しく展示車両がtyrellさんから届きました。 今回届いたのは最軽量ミニベロフレーム "csi" にshimano (r7000)をアッセンブルした完成車。 クリアブラック/マットブラック/カーボンブラックの3トーンで塗り分けられたフレームは全てブラックカラーながら仕上げの違いでただのブラック単色ではないメリハリの効いた塗装。 パーツ類もオールブラックで揃えてありますが、サドル/バーテープを好みに変えて個性を出すのもカッコいいと思います。 人気のkitt designのカーボンホイールとも相性抜群なのでおススメです。 http://www.tyrellbike.com/products/ tyrell / csi <price> tiagra(r4700)仕様~¥286,000+tax 105(r7000)仕様~¥295,000+tax ultegra(r8000)仕様~¥334,000+tax dura ace(r9100)仕様~¥449,000+tax (全てドロップハンドル仕様完成車の価格) フラットハンドル、di2、フレームセットもラインナップにありますので詳細は店舗
舗装路70% / 未舗装路30%(な、イメージ)

舗装路70% / 未舗装路30%(な、イメージ)

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S VOKKA
未舗装路にも憧れがあるならば 選ぶべきは"vokka"!! もしも「憧れはあったけど憧れで終わったわ!」って時にも街乗りで快適な自転車へのふり幅が残されてると自転車も無駄がない。 この懐の深さとゆうか、ユーティリティ性がvokkaの特徴でもありおもしろい部分。 今回は未舗装路にも軽く入れちゃうイメージで幅広めのドロップハンドルとサイドノブのある太目のタイヤで遊べる仕様で組み上げました。 「こうゆう仕様用途を想定しています」がないvokkaみたいな乗り手の用途に合わせて自由に組めるフレームって実は市場でも珍しい存在。 やっぱり「これ!」と決まったコンセプトがあった方が見てる側にはインパクトありますからね。 でも「生活の中でのツール」とゆう想いもあるボクたち的にはこうゆうvokkaみたいなフレームが大好き。 言うなれば「コンセプトはない、がコンセプト」 e.b.sの中でも一番遊べるフレームです。 さて、どんな使い方で自転車探してますか? 自転車で何がしたいのか、どんな自転車が好きなのか。 カメレオンみたいなvokkaで理想の自転車を作ってみましょう! 何もわかんなくても大丈夫。あなたのイメージをボクたちに教えてください。 バッチリ仕上げます。 http://ebscycle.com/vokka/ e.b.s / vokka price:¥91,000+tax ホイールサイズ:27.5x2.3(最大サイズ) カラーオーダー:単色/¥12,000+tax   raw clear/¥20.000+tax 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information