商品のお問い合わせは

銀座

銀座

new stuff “raw clear”

new stuff “raw clear”

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S STUFF
スルーアクスル化を果たして より現代的にブラッシュアップされたstuff。 新機構を搭載したので太くなったごっつくなったなんてこともなく スタイルは以前と同じでクロモリフレームのほっそりした佇まいを残しているのは さすがだな、と。 スルーアクスルの恩恵って結構デカいんです。 まずホイールの「よれ」を抑えてくれる。 ダンシングでグっと踏力を入れた時にスルーアクスルの高い剛性のおかげで力が入りやすい。 ザックリ言うとスピードでやすくなる、ザックリ言うと。 あと、ホイールの脱着の簡単さ。 これは輪行派にはかなーーーーーりポイント。 旅先についてホイールをつけて、さぁいくべいや!となった時にブレーキが擦ってる・・・とゆう経験したことある人も多いはず。 ディスクブレーキだと尚のことね。 漕いでる時にシャーシャーとかスンスンって擦れる音がすると小さい音でも案外気になるんですよね。 これをズバッと解決してくれるのがスルーアクスル。 12㎜径の棒をねじ込んでホイールを固定するので左右のズレが出ない! 付け外しをしても毎回同じように取り付けられる。これはデカいですね。 ホイール選択の兼ね合いなんかはありますが、メリット盛りだくさんのスルーアクスルは 今選ぶフレームとしてはおススメな1本。 みんな大好きなロークリアで組んだカッコいい1台が出来上がったんで是非見てやってください。 http://ebscycle.com/stuff/ e.b.s / stuff price :¥121,000 in tax (frame&fork) color :raw clear (up to ¥22,000 in tax) ここでプチ情
F-20RCも軽量化すると・・・ガラっと変わる!!

F-20RCも軽量化すると・・・ガラっと変わる!!

News, 銀座, Folding(折畳), KHS
走れる折り畳み自転車ならこれっ!とticketでおススメしてるkhs "f-20rc" クロモリ特有のしなりと振動吸収性にプラスしてリアフレームに搭載されているソフトテールのおかげで 快適性と走行性をいい塩梅で両立してくれています。 メーカー完成車のスペック表を見てみるとtiagra 10sの完成車で11.0kg。 正直に言うとこれより軽い折り畳みはたくさんあります。でもここまで走りがいいのは他にはないと思います。 フレーム性能が非常に高いので無理に軽量化しなくても十二分に楽しいですよ! ・・・とはお店でもお伝えしてますけど、軽量化も自転車のカスタムの楽しみのひとつでもあるので ご相談いただければガンバリマスっ!! そして今回もガンバリマシタっ!! https://www.khsjapan.com/products/f-20rc/ khs / f-20rc price:¥88,000 in tax (frame&fork) 完成車参考価格:¥440,000 in tax 今回の車体はメーカー完成車ではなくフレームセットから組み上げています。 メーカー完成車を購入してコンポーネントを変更すると余剰パーツがたくさん出てしまうので 使いたいコンポーネントが決まっている方はフレームセットから組んだ方が無駄が少ないです。 フレームセットからの組み上げは随時受け付けしておりますので店頭にてご相談ください。 (9/19現在~クロームポリッシュ/キャンディレッド各1本在庫あり) 今回はshimano "ultegra"仕様 やっぱりですね、レーシングコンポなんですよ、軽いです。 105よりも上級グレードなultegra。 重量はもちろ
Yellow mechanical orchestra

Yellow mechanical orchestra

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
毎度言ってますが「マナーはあるけど、ルールはない」のが自転車カスタムのおもしろいところ。 ことsurlyにおいてはフレームデカールの販売があるのでフレームの塗り替えが気軽に楽しめるのは周知の話ですよね、このブログでも飽きるほど書いてますし。 「こうゆうカスタムがしたい!できるのかは知らんけど!」 こんな要望もお任せください。 できるものなら何でもやっちゃいます。カスタムしつつもキチンと自転車と成立させるのは僕たちに丸投げでOKです。 まぁもちろん「できない」「しないほうがいい」はバッサリとお伝えするので、その後一緒にあーでもないこーでもないと考えましょう。 それもまた楽しいですし! 今回のstragglerはそんなカスタムの好例かな、と。 ユーザーさんの要望を限りなく実現できるフレームはticketの4番バッター stragglerしかいない。 こいつならできる、やってくれる。 みんなが大好きなあのブランドこのブランドのパーツをこれでもかと盛り込んだ1台になったので ボクが長々と語るよりも見てもらったほうが伝わりやすいかな? 是非ジロジロ見てやってください! https://surlybikes.com/bikes/straggler price :¥97,900 in tax(frame&fork) color order :¥27,500 in tax (新規フレーム購入の場合) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
e.b.s / horizontal451 店頭販売車ご準備できました!

e.b.s / horizontal451 店頭販売車ご準備できました!

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
e.b.sのミニベロフレームと言えばflort451r or s とゆうイメージが強いかもしれませんが ベーシックなホリゾンタルフレームのhorizontal451も見逃せないフレームです。 国産クロモリパイプkaisei022を使用したフレームはデザインこそ自転車フレームの基本形とも言えるホリゾンタル形状ですが ミニベロを得意とするe.b.sならではの考え抜かれたジオメトリーで クセのない誰でも楽しめます。 もちろんロングライドもドンと来いですが、レーパンやレーシャツを着てストイックに走るよりも自由にウロウロ走って、ふと見つけた知らないお店、知らない風景、知らない史跡・・・色々な新しいものを探す相棒に持ってこいのフレームです。 今回はロングライドに使ってもらっても大丈夫なようにsram "rival22"のロードコンポーネントで組み上げました。 店頭販売用の車体ですので店頭にてご覧いただけます。 ご来店お待ちしております! http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451 size:M (身長:160~170cm推奨) 完成車価格:¥283,800 in tax <フレームセット販売も対応可能> frame&fork:¥121,000 in tax color order :¥13,200 in tax (単色塗装) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
夏のワクワクシリーズ3

夏のワクワクシリーズ3

News, 銀座, MTB / ATB, All-city
はいきましたー いやーよかった どうにもパーツの手配が儘ならん状況で 何かしたいけど何もできねー・・・ とワクワクパワーがエンプティになっていたガス欠状態のボクへのsurlyさんからのプレゼント "corner bar" 情報は早くからみんなの目にも触れていたけど 如何せん全く入ってこん・・・いつや!いつ入ってくるんや!とさすがにジリジリしてたけど 届いてしまえば手の平クル~。 撃墜されたジェガンの手のように緩い手の平なんでもうクルクルです。 いい、このハンドルめっちゃいい。 ドロップハンドルポジションのハンドルなのにMTBコンポが使えるとゆうワクワク要素しかないハンドル。 実際に組み付けてみるとブレーキレバーを握る力も入りやすいし、シフターの操作性もGood。 ちなみに、ドロッパーレバーも操作しやすいんですよこの方。 奇をてらったように見えて、実は中身の詰まったプロダクト。 ワクワクパワーの足りてなかったボクのタンクはグーンと復活しました。 早速このハンドルをall-city "gorilla monsoon"にインストールしてきました。 いっぱい写真撮ったのでじっくりチェックしてください! all-city "gorilla monsoon" price:¥308,000 in tax 写真に写るバックとバックサポーターは別売 店頭在庫商品のため、現在店頭にてご覧いただけます。 <ハンドル単品の販売もしています> surly "corner bar"  price:¥14,080 in tax SOLDOUT! ticketでは460㎜と500㎜の2サイズを在庫しています。既に数量は少なく
alexmoulton “apb overhaul”

alexmoulton “apb overhaul”

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton
2020年から2021年は特にalexmoultonのオーバーホールのご依頼を沢山いただいています。 いつでも何かしら店頭で作業をしていたり、塗装屋さんへフレームを送ったり 今まで一番moultonを触っていると言ってもいいほど・・・ moultonは触っていても楽しいので自転車屋さん的にも嬉しいこと。 今回のオーバーホールは特にそんな気持ちになりました。 ご依頼いただいたapbは年式も古く、パーツや塗装の痛みもかなり激しい状態でしたが オーナーさんはこれからも長く乗りたいとのご希望でした。 それもそのはず、この車体の前オーナーさんは現オーナーさんのお父さん。 お父さんから引き継いでmoultonを乗り続ける・・・ こんな素敵なことないですよね! 自然と作業にも力が入るとゆうものです。 各所の状態を確認しながらの分解作業でしたが、これからの長い時間を共に過ごすために フレーム以外は全て交換することに。 フレームの補修や再塗装も施して、新車のような仕上がりに。 車やバイクと同じで自転車もオーナーチェンジは往々にしてあるものですが 家族で乗り継いでいくって自転車も幸せだろうな、と。 あーこうゆうのって凄くいいなーと作業する僕もあったかい気持ちになれたオーバーホールでした。 是非この自転車で近場、遠方問わず様々なところに遊びに行って沢山の思い出を作ってください! 元からの塗装を剥離し、錆の強い箇所は研磨を施した上で再塗装を行いました。 その他のパーツはshimano "105"を中心に全て交換。 フロントサスペンション及びリアラバーコーンのパーツも全て新品に交換。 オーバーホール総額:約40万円(税込)
e-bikeもお任せください

e-bikeもお任せください

News, 銀座, top4
昨今急激な広がりを見せているe-bike(電動アシスト自転車) これまでの所謂ママチャリの電動アシスト自転車が一般的だったここ日本でも 性能の高いスポーツタイプのモデルがシェアを広げています。 ticketでも従来からの取り扱いブランドが発売しているe-bike+e-bike専業のブランドをピックアップして 店頭で取り扱いしています。 e-bikeを選ぶ基準ですが 決して安い買い物ではありませんので購入に際しては慎重に検討したいところ。 ticketで取り扱う商品で一番大事にしていることは「アフターケア」 せっかくの自転車ですから長く乗ってもらいたい、生活の道具として便利に使ってほしいと思っていますので ここが一番大切なポイントです。 バッテリーやモニター類などアシスト関連のパーツの交換品が手に入らない。 タイヤやチューブなどにかなり変わったもしくは特殊な規格のパーツがある。 などなどe-bikeならではのトラブルも多々あります。 メーカーがきっちりフォローしてくれるなら安心ですが、そうでない場合も往々にしてあります。 そうなると高い金額出して買った自転車も乗り捨てになってしまいます。 ユーザーさんは困りますし、何より自転車を長く使ってもらいたいと思って売っているボクらも悲しい。 そうゆうことが極力起こらないように取り扱いブランドは精査して扱っています。 他の記事でも何度も書いてはいますが 世界的な自転車需要の急拡大と世界情勢を反映してか2021年現在もですが、2022年も品薄が続くことが予想されます。 乗り物ですから現車を見て、跨ってみて検討したいとゆう想いはボクたちお店側もユーザーさんもそうだと思いますが どうにもそうも言っていられない状況とし
alex moulton “super speed” / moultonのオーバーホールは随時受付中です

alex moulton “super speed” / moultonのオーバーホールは随時受付中です

News, 銀座, PARTS & ACCESORIES, Alex Moulton
以前ご購入いただいたsuperspeedの消耗部品交換と各所のメンテナンスを行いました。 ステンレスフレームの輝きを維持できるようにフレームにはガラスコートを施しています。 moultonのステンレスフレームはやっぱりいつ見てもうっとりするような艶やかさです。 他店購入分の車体でもOHは随時受け付けております。 モデルや修理箇所や内容によって金額は変わってきますので まずは店頭にてご相談ください。 フレームの塗り替えにも対応しております。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
e.b.s “needle special order”

e.b.s “needle special order”

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S other
needleはe.b.s の中では比較的新しいモデル。 1インチスレッドステムにディスクブレーキを搭載しながらも kaisei019パイプを使用したフレームは華奢に見えて、しっかりとした剛性感とクロモリ特有のウィップ感が気持ちの良いフレーム。 昔と今が交差する特徴的な佇まいが人気の秘密です。 今回組み立てたneedleは既存のneedleをさらにブラッシュアップしたスペシャルモデル。 e.b.s工房にお願いして1本だけ作ってもらいました。 一見するとロークリアのロードだなーで終わりそうですが 実はスペシャルな部分が多々ある素敵な1台に仕上がっています。 トラディッショナルなクロモリフレームと現代のスタイルが融合した自転車をご覧ください。 http://ebscycle.com/needle/ e.b.s / needle price:¥159,500 in tax (frame&fork) color:raw clear (+¥22,000 in tax) ディスクブレーキローターは前後共に140mmの設計 通常仕様の場合、ディスクブレーキ台座はインターナショナル <フレームには多数の加工を加えています> オーダーに際してオーナーさんと打ち合わせを重ね、 加工内容を工房に相談し、パーツの入荷を待ちに待ち・・・ 完成までに要した時間はかなりのものですが、それにふさわしい仕上がりです。 ・ブレーキをフラットマウント 通常仕様はインターナショナルマウントですが、ロードバイクやグラベルバイクで一般的になっているフラットマウント仕様に変更 ・併せて前後をスルーアクスル化 オーナーさんからの要望でもあった
今では珍しいポリッシュフレーム

今では珍しいポリッシュフレーム

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), BRUNO
パっと目を引くポリッシュフレームが印象的な"minivelo20 road drop" ポリッシュのフレームって自転車界ではひと昔前はごくごく普通に見かけるやつだったんです。 今ではさっぱり見なくなってしまったからか、ticketで定番のe.b.sでご相談している時もメッキフレームについて質問いただくことが多いです。 たくさんあれば興味がない なくなれば欲しい 流行りは回るもんで、単純です、ボクらも。 たまに見るとやっぱカッコえぇ!ってなるんですよね。 とゆうわけで1台ご準備しましたminivelo20 road dropのCP(クロームポリッシュ) https://brunobike.jp/products/minivelo-20-road-drop/ bruno / minivelo20 road drop color:chrome polish size:54 price:¥124,800+tax (車体に取り付けているbrooks社のバッグ類は別売となります。) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
買っとかないと後悔するシリーズ

買っとかないと後悔するシリーズ

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
夏のワクワクシリーズを続行したかったけど パーツが全然そろわないのであえなく断念・・・もとい小休止。 でもワクワクシリーズ候補は準備してあるし・・・ 是非とも見といてもらいたいヤツらたくさんいてはるし・・・ これはこのままにしとくわけにはいかへんな、と。 そこで・・・ 「買っとかないと後悔する」シリーズにして続行!! お一人目はsurlyからdisc truckerさんが登場。 張り切ってどうぞぉ~! https://surlybikes.com/bikes/disc_trucker surly / disc trucker price:¥92,800+tax color:lime size:52 これまでのdisc truckerとは一あj・・・四味くらい違う! まず一番大きな変更点は「スルーアクスル&フラットマウントブレーキ」化 荷物を大量に積んで大陸横断しちゃおうかとゆうノリのこのフレームには恩恵が大きいんです。 輪行したことある方ならわかると思いますがディスクブレーキホイールをクイックレリーズで固定する場合 1㎜程度しか開いていない左右の隙間を確認して外したホイールをディスクパットに擦らないように元の位置に収めるのはなかなかに至難の技……! 「うーん・・・うーーーん!!・・・もうええわ!!」 で多少擦ったままで走っちゃったことがある人も少なからずいるはず。 はい。学生時代のボクです。 これがスルーアクスルだと12㎜のホイール軸を通してフレームに直接ねじ込むのでズレることがまずない。 ディスクブレーキフレームでも快適な輪行ができるわけです。 ちょっとしたことだけど大きい差です、このストレスからの解放は。
見た目が大事

見た目が大事

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
自転車選びで一番大事なものは何か。 色々悩むポイントはあると思いますが 断言します。「見た目」です。 「ふへへ……ボクの愛車やっべー……」なんて ヒトには見せれない顔になっちゃうsurlyができました。 これはマジでやっべーです。 https://ja.surlybikes.com/bikes/krampus surly / krampus price:¥108,000+tax(フレーム&フォーク) color:オーダーカラー <spec> drivetrain:shimano "deore xt(m8100)" crankarm:whiteindustries "m30" hubs:whiteindustries "cld" rims:wtb "kom" tires:surly "knard" headset:whiteindustries "zs44&ec44" handle:huntercycle "smoothmove" brake:trp "spyke" brakelever:paul "lovelever" other:nissen cable / odi grip / brooks saddle 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
brand new “stuff”

brand new “stuff”

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF
e.b.sのラインナップの中でもマルチに使えるフレーム2トップ "stuff" & "vokka" 700cと650bに最適化したフレームとしてticketでも特に人気のフレームです。 今回更なるアップデートが加わり生まれ変わりました。 ひと昔前ならMTBの専売特許だった「スルーアクスル」 ディスクブレーキの浸透と合わせる流れでロードバイクにも普及し始め 今ではスルーアクスルなのが当たり前とゆうところまで来ています。 完組ホイールもスルーアクスルのラインナップが大半となり、クイックレリーズのモデルを探す方が大変なほど。 e.b.sのフレームもそれに合わせて2モデルをスルーアクスルモデルとしてアップデートしました。 今回は初回生産分で予約いただいていたstuffを650bホイール仕様で組み上げました。 スルーアクスルとフラットマウントブレーキを手に入れて さらに走りと快適性を強化したstuff。 クロモリフレーム=古い時代のフレーム…なんてお決まりのルールは忘れてください。 最新型のクロモリは「いいですよ!!」 http://ebscycle.com/stuff/ (リンク先はまだ最新に更新されていませんがサイズ詳細などはご確認いただけます) e.b.s / stuff price:¥122,000+tax (frame&fork) color:smoke gray size:S <アップデートのポイント> ・前後スルーアクスル(フロント:12x100㎜ リア:12x142㎜) ・ブレーキ規格がフラットマウントに変更 ・リアディレイラーハンガーがリプレイス仕様に変更 詳しいショッ
alex mouton “apb” レストア

alex mouton “apb” レストア

News, 銀座, PARTS & ACCESORIES, Alex Moulton
時代を超えて愛されるalex moultonのフレーム。 日々進化する最新プロダクツもカッコいいし、魅力的ですが 年月が経っても色褪せないモノにも魅力を感じて惹かれますよね。 ticketではalex moultonを取り扱いしているので古いモデルのレストアのご相談もよくいただきます。 ボクたちとしては「コレクションでの保存」ではなく「これからまだまだ乗れるように」とゆう方向性で レストアをしていますので量販モデルのapbが一番依頼の多いモデルです。 ご相談いただく中で一番多いのが「費用面」のお話。 正直に書いておくと、moultonのレストアは安くはありません。 金額も相応にかかりますがそこもお店でお伝えしますのでご安心ください。 ガレージに眠っているmoultonがあるけど動かない状態だったり、走りはするけど色々な個所にガタがきているなど 個人で解決が難しいことは是非一度ご相談ください。 お客さまが大事に乗ってこられたapb。フレームもパーツも経年劣化の激しい箇所もありました。 フレームも再塗装前に磨いて、錆をなくした上で塗装しています。 パーツはコンディションの良かったクランクアームは面影を残すために再利用しています。 その他の部分は元の状態からスタイルを大きく変えないようにしつつ全て入れ替えています。 費用は凡そ¥270,000ほどです。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
夏のワクワクシリーズ2

夏のワクワクシリーズ2

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
「シリーズものってなんだかんだで一作目が一番おもろくない?」 つい数日前の夜、フォートナイトを嗜んでいた時に友人が口にした時、内心「ドキっ」としたボクです。 夏のワクワクシリーズも実はシリーズって言ってるから第2弾仕込んでんねんけどなー・・・ やっぱ一発目のstragglerに比べると見劣りするなーとみんなに思わせてしまったらどないしましょう・・・ 誰も気にしてない、そんな部分を気にしてたわけですが 出来上がった自転車見たらそんな気持ちもbig fly ohtanisanよろしくmoon shotで飛んでいきました。 bossのパーツチョイスが冴えわたる夏のワクワクシリーズ第2弾。 はりきってどうぞ! https://ja.surlybikes.com/bikes/steamroller surly / steamroller price:¥74,800 in tax 完成車価格:¥209,000 in tax size:53 (店頭販売用完成車) またシングル!? はいまたシングルです。 これだけパーツが手に入らないと嘆くしかない状況でも シングルならクリアになる場合が多いのがひとつ。 steamrollerがシングルオンリーのフレームなのもひとつ。 でも一番大事な要素は「Love」 それでも変速がないのはやはり色々不安だとゆう方のために今回はギミックを搭載しておきました。 スターメーアーチャーの内装ハブ。これだけなら至って普通のシステム。 でもこいつはひとあj・・・さん味くらい違う。 ↑の左の写真。よく見ると・・・「ワイヤーがいない」 そう、つまり変速レバーがいない変速機。 そこから導かれる