商品のお問い合わせは

top4

ドロップハンドルカスタムならこのミニベロ!

ドロップハンドルカスタムならこのミニベロ!

News, top4, 銀座
ticketでもメインブランドのひとつとして取り扱いしているe.b.s 国産クロモリパイプを使って、一本一本ハンドメイドされているフレームは ミニベロからグラベルバイク、カーゴバイクまで豊富なラインナップが揃っています。 そのe.b.sがもっと気楽に日常の相棒として使ってもらえるようにと展開しているのが "grown bike" そんなgrown bikeのホリゾンタルフレームモデルが今回の"hunt" http://grown-bike.jp/hunt/index.html grown / hunt price:¥94,600 in tax カスタム費用:¥11,000ほど(使用するパーツによって変動します) e.b.sの中核モデルとして10年以上アップデートを続けながら生産されているhorizontal451 そのhorizontalの完成度の高いフレーム性能をもっと気軽に楽しんでもらえるように完成車として販売されているのがhuntです。 国産のe.b.sに対してこちらは台湾製。 フレームにはクロモリを使用し、設計の良さはそのままにお求めやすいプライスを実現しています。 huntの嬉しいポイントとしてあげられるのが「ハンドルカスタムのしやすさ」 フラットハンドルがノーマル仕様ですが、ドロップハンドルやスタイルが人気のブルホーンバーカスタムもお手の物。 その理由は変速レバーにあります。 これがその変速レバー。所謂「バーコン」とゆうやつです。 市場でフラットハンドル仕様で流通しているミニベロも、その多くがハンドルのカスタムは可能です。 しかし、この変速レバー、さらには変速機まで交換しないとカスタムできないものも多々あるんです。
『2021年もコロナに振り回されたけど、来年も自転車乗って乗り切るぞ〜』

『2021年もコロナに振り回されたけど、来年も自転車乗って乗り切るぞ〜』

News, newstaffblog, top4, 銀座
お久しぶりです。この時期、午後4時くらいには日が暮れるイングランド。   旅の続きブログ、ニューフォレスト2日目です。 朝ごはんはホステルで注文しておいたベジタリアンソーセージサンドイッチと自分たちで茹でた卵。今思い返してみると、今年のイギリスの夏はこの6月の2週間と8月の2週間で終わった気がする。長い冬だった上に、記録的に短い夏だった。2021年は、11ヶ月は冬で1ヶ月だけ夏だったと言っても過言ではない。束の間の夏を森の中で、自転車こいでキャンプして過ごせたのは幸い。2日目は珍しくトラブルもなくのんびりポタリング。夜は焚き火で暖を取る。 グランピングを満喫。腹ごしらえ中。 朝ごはんを終えて出発する頃には暖かくなってきた。 イギリスならではの風景 Wizard WorksのバッグとSurlyの愛車Long Haul Truckerとともに。 3日目。 半日走って、お決まりのパンク。どうしてイギリスではパンクしまくるんだろう。いつもパニエの中にパンク修理キットと予備のインナーチューブ、空気入れ入れてないとダメですね。 タイヤを裏っかえして、異物チェック。     旅の終わりには、肢体不自由がある人のために改造されたレンタル自転車屋を発見。自力で漕げる人用だったり、タンデムの改造電動自転車だったり、手で漕ぐ自転車だったりとできるだけ多くの人が森の中を楽しめるようにと作られた自転車達。この日も脳に障害を負った人とその介護者のグループが利用していた。こういうサービス本当に嬉しいし増えてほしい。 今年も残りわずか。な
alex moulton “tsr9-sp”が入荷しました!(2022/01/15更新)

alex moulton “tsr9-sp”が入荷しました!(2022/01/15更新)

Alex Moulton, News, top4
久々にイギリスからmoultonの入荷がありました! COVID-19を発端とする部材の供給遅れとそれに伴う生産遅れが未だに解消されていない状況には 変わりありませんが、パラパラと少しずつは入ってきています。 今回入荷したのは珍しい "old english white"とゆうカラー。 このカラーは初めて見ましたが「白」ではなく、「アイボリー」に近い感じ。 brooksのレザー製品との相性も良さそうですね! 近々値上げがあるとのアナウンスも来ていますが、この車体は現行価格でお出しできます。 1台のみの入荷ですのでお早めにお願いします! <2022/01/15更新> 在庫状況 tsr9-sp/バーガンティ/キャリパーブレーキ tsr9-sp/オールドイングリッシュホワイト/キャリパーブレーキ tsr9-sp/バーガンティ/Vブレーキ(タイヤが太いタイプ) 各1台ずつ alex moulton / tsr9-sp price:¥385,000 in tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) 前後にフレームの分割が可能な "sp(セパレート)"モデル これができるのがmoulton!とゆうイメージが強いですよね。 輪行用のバッグも現在店頭に在庫があります。 この写真が実際の車体カラーに近いかなと思います。 真っ白よりも少しくすんだ落ち着きのあるold english white。 珍しいカラーですし、これはカッコいいです! で、写真を載せれていませんが・・・ 実は・・・ バーガンティの分割モデルも1台在庫届いてます! こちらもお見逃しなく!   詳しい
おススメのクロスバイク&ミニベロ在庫充実してます!

おススメのクロスバイク&ミニベロ在庫充実してます!

News, top4, 銀座
在庫がー 在庫がー 生産遅れでー 次の入荷はー 聞き飽きましたね、さすがに!! まぁ工場の都合、材料手配の都合、諸々が一旦ズレてしまうと パタっとうまくいかなくなってしまうのは工業製品の性。 自転車は材料の生産から商品の完成まで一括でできっこないモノ。 手に入りづらいモノを手に入れるにはどうしたらいいのか? 「ある時に買いましょう」 これに尽きます。 ようやく気温も下がって秋めいt・・・一気に冬がきてますが この次に自転車がババーーーっと売れる時期はいつかとゆうと、「春」。 新生活、新入学、就職、転職・・・生活環境の変化による自転車需要がググっと高まる時期です。 でも昨年からのこの状況、欲しい!となった時には時既に遅しな可能性が大。 来春から自転車が必要な方、今買っても支障がないならモノがある内がおススメです。 どうせなら気に入ったものに乗りたいですしね、早めに動いてもらうのが吉です。 ticketでは現在あの手この手で揃えたクロスバイクやミニベロの在庫が充実しています! とは言え、限りある在庫ですのでお早めに! (在庫は常に変動しますのでリアルタイムの在庫は店舗へお問い合わせください!) https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/471/crest price:¥61,600 in tax color:マットグレー(46&50) / ブルーグレー(50) デイリーユースなミニベロでは圧倒的人気のcrest(クレスト) カゴ&泥除けは取り付け可能ですが、選択肢は多くないです。 https://tokyobike.com/product/tokyobike-cal
e-bikeもお任せください

e-bikeもお任せください

News, top4, 銀座
昨今急激な広がりを見せているe-bike(電動アシスト自転車) これまでの所謂ママチャリの電動アシスト自転車が一般的だったここ日本でも 性能の高いスポーツタイプのモデルがシェアを広げています。 ticketでも従来からの取り扱いブランドが発売しているe-bike+e-bike専業のブランドをピックアップして 店頭で取り扱いしています。 e-bikeを選ぶ基準ですが 決して安い買い物ではありませんので購入に際しては慎重に検討したいところ。 ticketで取り扱う商品で一番大事にしていることは「アフターケア」 せっかくの自転車ですから長く乗ってもらいたい、生活の道具として便利に使ってほしいと思っていますので ここが一番大切なポイントです。 バッテリーやモニター類などアシスト関連のパーツの交換品が手に入らない。 タイヤやチューブなどにかなり変わったもしくは特殊な規格のパーツがある。 などなどe-bikeならではのトラブルも多々あります。 メーカーがきっちりフォローしてくれるなら安心ですが、そうでない場合も往々にしてあります。 そうなると高い金額出して買った自転車も乗り捨てになってしまいます。 ユーザーさんは困りますし、何より自転車を長く使ってもらいたいと思って売っているボクらも悲しい。 そうゆうことが極力起こらないように取り扱いブランドは精査して扱っています。 他の記事でも何度も書いてはいますが 世界的な自転車需要の急拡大と世界情勢を反映してか2021年現在もですが、2022年も品薄が続くことが予想されます。 乗り物ですから現車を見て、跨ってみて検討したいとゆう想いはボクたちお店側もユーザーさんもそうだと思いますが どうにもそうも言っていられない状況とし
Wizardworksがロンドンより再入荷!

Wizardworksがロンドンより再入荷!

News, PARTS & ACCESORIES, top4, 銀座
お待たせしました! 店頭在庫が欠品していたものも補充できています。 Onlinestoreにも掲載していますのでご来店が難しいご遠方の方は Onlinestoreにてご購入ください →TicketOnlinestoreはこちら →wizardworksってこんなブランド   待ちに待った再入荷じゃ!祭りじゃ!とゆうボクらもユーザーさんもテンションがグーンと上がるタイミングで こんな話をするのは大変心苦しいところなんですが・・・ 今回の入荷分から少し値上げになります・・・ 昨年以降の急激なポンド高と配送料の高騰とゆうボクら販売店では抗いがたい壁に阻まれています。 輸入商品のため、どうしても為替の大幅な変動に左右されてしまうんです。 何卒ご了承ください・・・! でもバッグのクオリティーやスタイルは相変わらずグッドな出来なので 新入荷商品やカラーをお楽しみください~! 人気のステムバッグ "volla!"はアイコンでもスプラッターカラーのポケットに配置した 2トーンカラーを作ってもらいました。 これは自画自賛のかなりいい出来です! wizardworks "volla!"  ¥11,000 intax volla!よりももう少し容量が欲しい方はこちらの"lil presto"をどうぞ。 もちろん他のバッグと色合わせして各所に配置してもらうのもおススメ! wizard works "lil presto"  ¥11,000 intax 新入荷のカラーはこの2カラー。 以前から取り扱っているスプリッター/オリーブ/ピンクも在庫が復活しています。 lil prestoも付属のバンドでサド
イギリスの半端なく厳しいロックダウンと冬に耐えたご褒美旅

イギリスの半端なく厳しいロックダウンと冬に耐えたご褒美旅

News, newstaffblog, top4, 銀座
WaldoカゴとWizard Worksバッグを取り付けて、野生のポニーがいる森へ。森という響きだけでもウキウキするのに、その上ポニーがいるとなるとさらにテンションが上がる。最初に出てきたのは、牛たち。野放しでハッピーな動物を見ると、こっちもハッピーになる。そういう森だ。 今回でニューフォレストを訪れるのは2回目。なんとなく土地感覚もあるし、日も22時頃まで明るいから、前回の11月のように日没後迷ったとしてもなんの心配もない。自由だし気楽だ~。 美しく整備されたグラベルロードを日の光を浴びて(5月末まで冬だった)、後は気ままに走るだけ。ウォーカー達はグラベルロードから外れて森の小道を散策してるから、グラベルロードはサイクリスト専用ロードにみたいだ。ぜひ日本からイギリスに来る予定があるサイクリストは、この森を訪れて欲しい。自転車を日本から持ってくるのは一苦労だから、その場合はレンタサイクルの予約を事前におすすめ。 左の縞模様の牛さんはこういう品種です。 本当に長く苦しい冬だったから、気分は晴れ晴れ! 木陰で地図をチェック。イギリスの森では枝を集めて木に立てかけて秘密基地もどきを作るので、こんな基地が至るところに。 これがWizard WorksのAlakazam Bagだ! 11月には豚さん達が自由に動き回っていたけど、どんぐりの時期にしか放たれないので、今回は豚さん達はお目にかかれず。 でも、ポニーで十分。襲われることはない。追っかけてくることもない。 Look Upと書かれたベンチに寝そべる。 寝っ転がって見上げてみる。まさに森林浴。 のどかですね〜。のどかですね〜。本当にのどかですね〜。 パブもやっと解禁になり、屋外テラスでノンアルコールビールを試してみたら珍しく飲めた。運動の後はな
ヘイ、ジョー、そんな自転車に乗ってどこに行くんや?

ヘイ、ジョー、そんな自転車に乗ってどこに行くんや?

E.B.S other, top4
Hey Joe, where you goin’ with that bike in the ride? Hey Joe, I said where you goin’ with that bike in the ride? もちろんそのままメキシコまで行くに決まってんだろっ! Alright. I’m goin down to ride my longing road!! ってことですよね、ジミヘンさん? もとい、e.b.sさん&リョータロウさん? この自転車なんでしょうってとこなんですけど、e.b.sのセカンドブランドとしてスタートした "grown" 京都でハンドメイドされるe.b.sで培った経験を基にフレーム設計&テストを行い、海外のファクトリーにて生産をして・・・ は、通常のgrownのお話。つまりeveryやtoddなんかのことです。 このフレームは国産。e.b.s工房にて生産されます。 その名も "hey joe !" grown / hey joe ! price:¥120,000+tax(フレーム&フォーク) ホイールサイズ:650b(最大タイヤ幅:2.25) (次回の生産分から最大タイヤ幅が2.4になる予定です) ATB(all trrein bike) オールテレインバイク。つまり「どんな地形でもかかってきなさい」。 街乗りから山まで使い方は使う人の自由ってことです。 フレームデザインを手掛けるのはrawlow mountain worksの仕掛け人谷口亮太郎さん。 亮太郎さんの脳内イメージをe.b.s工房が具現化した感じですかね。 自転車好きの「好き」を自転車職人が形にした自由度溢れるフレームです。 自由って言われてもどん
Surly フレーム在庫(7/2更新)

Surly フレーム在庫(7/2更新)

News, top4, 銀座
7/2更新 例年以上に入荷が遅れているsurlyのフレーム。 surlyに限った話ではないですが、欲しい時に欲しいものが手に入らない状況が 今後も続くことが予想されます。 在庫状況を随時更新しますのでお探しのサイズ/カラーはお見逃しなく! <フレーム在庫> steam roller / 53/ Red strragler / 52 / Chlorin dream straggler / 54 / Chlorin dream straggler / 50 / Black straggler / 52 / Black midnight special / 50 / White midnight special / 54 /Red(Tange社製ヘッドパーツ取り付け済み)   7/2追加入荷 longhaultrucker(スルーアクスル化した新型!)/52/grn midnightspecial/46/blk
WWのバッグつけて、春を迎えちゃお〜!

WWのバッグつけて、春を迎えちゃお〜!

News, newstaffblog, ONLINE SHOPING, top4, 銀座
ロンドンベースのWizard Worksは、アドベンチャーサイクリストのハリーとベロニカが立ち上げた自転車バッグメーカー。彼らとその仲間が過酷なテストライドし試行錯誤する中で生まれた信頼のおけるバッグだ。その中でも環境に配慮し、ローカルビジネスと手を取り合って、長持ちするバッグを作るというポリシーがある。(修理も受け付けてますんでね)Ticketで取り扱ってる自転車『E.B.S』とも共通点があるかも。自分たちの商品をばら撒きたくないという考えもあって、コンセプトに共感できて信頼のおけるショップとしか取引しないというわけで、チケット、取扱店としてクリアーしました。ありがとーございます。イギリス国内以外ではヨーロッパで既に取引先があるけれど、日本ではなんと1号店。日本の皆さんにも是非、このWizard Worksのバッグを搭載して自転車乗って欲しい。このバッグたちが日本を駆け巡る姿みたい。自分も買っちゃったので、この後ラックやカゴも取り付けてと、今から楽しみ楽しみ。本当、春が待ち遠しい。待たないけどさ。 2015年に日本に来てます、彼らたち。 しまなみ海道かな。 7月の西日本で相当雨に降られたらしい。 ロンドンでもラーメンは大人気。ラーメン店は増える一方。 日本の後、台湾、韓国、中国、東南アジアも行ったみたいよ。うらやましい限り! アジア以外にも モロッコや サンフランシスコや こりゃどこだ?旅先で使ってたのは、初期のWizard Worksのバッグたちだね。 ちなみにハリーが乗ってるのは、SurlyのDisc Truckerさ! あまりのかわいさに自分にも買っちゃったから、近いうちにラックとカゴもつけよーっと。 このスプラッター柄が最高。そして、マンチェスター・シティのスカイブルー。最強。
ロンドン発 世界を旅した二人のバッグブランドが日本に初上陸!

ロンドン発 世界を旅した二人のバッグブランドが日本に初上陸!

News, newstaffblog, top4, 銀座
さてと、お待ちかね。秋にイギリスに戻ってきてから、一番気になっていた自転車バッグブランド "Wizard Works"にお邪魔してきました~っ!2回目のロックダウン前の10月頭に、時間制限とマスク着用が条件で彼らのアトリエ見学しに行きました。メールでのやりとりの中で、すでに人柄がにじみ出てて会うのが楽しみだったけど、実際会ってみたら本当にフレンドリーで自分たちの仕事を愛していて、彼らと一緒に仕事をしてみたいと心底思える出会いだった。 やはりコロナ渦で、去年の夏までのバッグの売れ行きが半端なかったらしく、カップルで立ち上げたブランドにスタッフを加えて新体制で頑張ってました。元々、ハリーとヴェロニカの二人は自転車乗りで世界中を旅して、日本にも来たことがあるそう。そういう人たちだからこそ、旅先でのバッグの使い方や、改善点、改良点がしっかり見れるんだと思う。 色合いも最高だし、自分の目でファブリックや裁縫のクオリティーを見極めたかったから、敢えて実物を見てから決めたかった。自信を持ってオススメできる製品でした。まぁ、イギリスだからわざわざ日本から送ってってことはないと思うけど、修理もアフターケアとして行っているのが嬉しい。バッグって結構過酷に扱うからね。 ってなわけで、2回にわたって紹介していきます。 ヴェロニカとハリー。 ロフトのアトリエは下は裁縫スペース、上がオフィスみたいになっていた。 日のあたりのいいカラフルなアトリエ。 ブランドアイコンカラーのスプラッター。 当店でも販売しているLil Presto。バレルバッグの茶系色がラスト(Rust 錆色?)。もう一つが、オリーブ。 スプラッターとピンクのバッグは、ステムに取り付けるスナックバッグ。 チケットで取り扱っているLil Prestoカラーはスプタッラー、ピンク、ラスト、オリ
入荷しました! grownからnew model “hunt”が登場

入荷しました! grownからnew model “hunt”が登場

News, top4, 銀座
京都でハンドメイドされるクロモリフレーム e.b.s ticketでも定番ブランドとして多数のオーダーをいただいていますが、フレームセットでの販売からの組み上げが主なため 性能は抜群な自転車に仕上がりますが価格もそれなりの金額になってきます。 e.b.sの設計するクロモリフレームの良さをもっと多くの人に体験してもらうためにスタートしたセカンドブランドがgrown 先行してスタッガードフレームのeveryが発売されていましたが、満を持してホリゾンタルフレームのミニベロが登場しました。 モデル名は "hunt" ベースとなったのはe.b.s "horizontal" e.b.sがスタートして10数年。数多くのhorizontal生産する中で熟成されてきたフレームジオメトリーはシンプルなルックスからは想像できない機敏な走りで定番モデルとして愛されています。 そのhorizontal451の走りを良さを踏襲しつつ、生産を台湾で行い完成車とすることでhorizontal451に近いフレームジオメトリーとロープライス化を果たしています。 完成車スペックはフロントシングル、リア8速。ハンドルもフラットハンドル。 ハイスピードで巡行するよりも時間も気持ちも余裕を持って走って、ふと見つけた気になるショップやスポットに立ち寄る。 そんな走り方が楽しいミニベロです。 車や交通機関での移動では気づかなかった自分の住む町の新しい魅力をhuntしに出かけましょう。 grown /hunt price:¥83,000+tax size:460/510/560(560は次回生産分以降の入荷となります) color:オートミール(左)/グレー(右) 今回の生産分では入荷していませんが
自転車のある生活 ~grown “every”~

自転車のある生活 ~grown “every”~

News, top4, 銀座
通勤通学や買い物からお休みの散歩まで、日々を共にする自転車に必要なものってなんだろう? 服装を選ばずに乗れるのも大事。 年に数回のレースに使うってわけでもないので耐久性も大事。 泥除けやカゴはマスト。 便利に使えつつもお財布に優しいと尚嬉しい。 見た目がカッコいい、カワイイ、これも外せない。 どこかひとつに特化した自転車はその部分には優れた性能を発揮してくれるけどユーティリティ性はない。 やっぱり毎日の生活の中で活躍してくれる自転車は何をさせても「そこそこ」がちょうどいい。 軽自動車みたいな自転車が一番便利なんです。 そんな使い方に適した自転車が届きました。 grown "every" 名前からして便利に使えそうなこのミニベロは、京都でハンドメイドフレームを生産するe.b.sさんが新たに提案するブランド。 10年以上フレームを作り続けて得た知見を活かして設計されたフレームは快適そのもの。 自転車大国 台湾のファクトリーに生産を依頼することでロープライス化も達成しており、日本のフレーム職人の技と台湾の生産力が合わさった非常におススメなミニベロです。   http://grown-bike.jp/every/index.html grown / every price:¥68,000+tax ホイール:20インチ(ETRTO406) 想定身長:140~165㎝ほど (想定身長は設計上のものでポジションをバシっと決めないといけない自転車ではないので170㎝以上の方でもお乗りいただけます) オプションとして前カゴ/キャリア/チャイルドシート/泥除けなどの取付が可能。(別売) 必見ポイントはずばり"ブレーキ"
日常のお供ならbruno “mixte”がおススメ

日常のお供ならbruno “mixte”がおススメ

Minivelo(ミニベロ), News, top4, 銀座
カスタマイズの幅も広い使い勝手のいいミニベロ 走りのいい自転車は気持ちのいいものですが、走りに寄せた自転車は日常の脚としては使いづらくなるとゆう側面もあります。 買い物や仕事の荷物が積めない。泥除けが付けられない。フレームサイズがある。服装を選ぶ。 などなど悩みは多岐に渡ります。 これはミニベロでもそうで、やっぱりそれぞれに得意不得意があるんです。 bruno "mixte(ミキスト)"は特に日常使いでミニベロをお探しの方におススメのモデル。 モデル名にもなっているmixteフレームはトップチューブが下がって、女性の方でも乗り降りのしやすい設計と楽なハンドルポジションで脚として使うのにピッタリ。 フレームサイズも小さ目なので身長は140㎝後半あれば問題なく乗ってもらえます。ポジションがどうこう言う自転車ではないのでご家族やオフィスで兼用自転車として使ってもらうのも良さそうです。 カスタマイズの幅も広いのも嬉しいポイント。 前カゴは使い方に合わせて大小取り付け可能。雨の日のために泥除けも装着できます。 リアキャリアをつけて買い物用にグロサリーバッグをつけてあげるのも便利なのでおススメです。 現在店頭には3色ストックがありますのでお好みに合わせてお選びいただけます。 https://brunobike.jp/bruno_products/mixte_f_blackedition.html bruno / mixte price:¥62,800+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) キックスタンド付属 チャイルドシートの取り付けも可能です。 諸々制約はありますがチャイルドシートの取り付けも可能です。 特に問題になるのがスタンド
気鋭のE-BIKE “BESV”

気鋭のE-BIKE “BESV”

besv, News, top4, 銀座
デザイン性に優れたe-bikeブランド"besv" すっかり「e-bike」とゆう名称が定着した感がある、いわゆる「電動アシストバイク」 日本語か英語かの違いですがe-bikeって呼び名が何だかカッコいいですよね。 ちなみに"besv"=ベスビーと読みます。 besvのポイントは何と言っても「デザイン性」 もちろんe-bikeなのでアシスト機能も十二分のいいものなんですが、一見するとアシスト機構がついていないミニベロに見えるくらいにバッテリーやアシストユニットが目立たないのが特徴。 バッテリーアシストユニットがゴテっとついていて直球で「はい!ボクe-bikeです!」とゆうのがどうにもなーで気になってはいたけどe-bikeを敬遠されていた方には是非おススメしたい1台です。 デザインと機能の両立を図った車体は2017年にはグッドデザイン賞も受賞しています。 ライフスタイルに合わせて選べるラインナップも増えており、今もっとも勢いのあるe-bikeブランドではないでしょうか。 ticketでは都市生活で便利なミニベロモデルを取り扱いしています。 即納可能な車体も店舗にありますので是非ご来店お待ちしています! https://besv.jp/products/psa1/ besv / psa1 price:¥185,000+tax ホイール:20インチ(ETRTO406) 走行距離:約90km(フル充電時) ステム部分には走行状況を把握できる9つの機能を備えたサイクルコンピューターを標準装備しています。 アシストモードの確認やバッテリー残量も一目でわかる仕様になっているので操作も簡単。 消費カロリーやケイデンスまで搭載されていたりします。フィットネス目的