商品のお問い合わせは

News

News 最新情報

Re:paint “Straggler”

Re:paint “Straggler”

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
2021年も残すところ@1か月。 今年ご納車したsurlyを思い返すと「ホントにたくさんカラーオーダーで塗り替えしたなー」 理由を考えてみたんだけど 「実はTicketってフレームの塗り替えできるらしいぞ」 「パーツの入荷にどうせ時間かかるし、塗装しちゃおうかな」 この2点かな?と。 surlyに限って言うとフレームのご購入時であれば フレームのデカール張り替え含めて¥30,000(税込)で塗り替えできるので カスタムのひとつとしてはかなりおもしろいんじゃないでしょうか。 フレームデカールが商品として売ってること自体、業界では珍しいことだけど こうゆうとこもsurlyらしいですよね。 今回もstragglerを塗り替えてご納車しました! メタリックなグリーンにオレンジのchriskingが映えるカッコいい1台に仕上がってます! https://surlybikes.com/bikes/straggler price :¥97,900 in tax(frame&fork) color order :¥30,000 in tax (新規フレーム購入の場合/デカール張り替え代込み) どうせならsurlyのラインナップにない系統を狙ってみたい! 今回のカラーは今後のいい見本になりそうなカラー。 深みのあるグリーンはいわゆる「ブリティッシュグリーン」な感じ。 それ以外をブラックパーツで組み上げて端正なスタイルもカッコいいんだけど、 nitto製のステム一体型ハンドルを使う予定だったのでどこに「抜け」が欲しかったんですよね。 そこでお力を借りたのはボクたちのking、そうchirskingのヘッドパーツ。 マットマン
“Made in Japan” + “Made in Italy”

“Made in Japan” + “Made in Italy”

Minivelo(ミニベロ), News, 銀座
未だに根強い人気のcampagnoloのシルバーパーツ。 一部グレードではシルバーが残っているものもありますが、クランクアームのデザインが4アームに変わり リアディレイラーがshimanoのshadowに近い形状になって以降は めっきりお声かけいただくことも少なくなってしまったcampy。 レースバイクを売らないボクたちのお店では特に5アームとピカピカシルバーの時代がお好きなお客さんが多いです。 似合いますからね、クロモリフレームに。 でも残念ながら先にも書いたようにもう新品を手に入れることはできません。 厳密に言うとできるかもしれませんが、オークションなどで探すしかありません。 今回のhorizontal451もそうやって完成に漕ぎつけた1台でした。 パーツの云々をボクたちからお伝えしてオークションなど方々探してもらったんですが その甲斐あってカッコよく仕上がっています! でもこの自転車の中で奇跡的に物があった!よかった!は間違いなくarayaのリムだと思います(笑) http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451 <フレームセット販売も可能> frame&fork:¥121,000 in tax color order :¥13,200 in tax (単色塗装) 規格があえばグレードはバラバラでも作動します 変速機などドライブトレイン周りのお話。 今回のhorizontal451につけたcampyのコンポーネントたちはグレードは各所バラバラ。 veloce (エルゴパワー/Fディレイラー) centaur(クランクアーム/Rディレイラ
MTBもやっぱりシングルで

MTBもやっぱりシングルで

MTB / ATB, News, SURLY
モデルが増えすぎて、各フレームの特色がわかりづらくなってきていたsurlyさん。 COVID-19の影響で生産がうまく回らない中で生産数の少なくなっているモデルや市場のパーツラインナップとの兼ね合いが悪いものなどがカタログ落ちしました。 トリガーになったのがウィルスってのは幾分いただけないけど、 ボクはいいタイミングだし、いいことだなと思ってます。 ユーザーさんも選びやすいし、メーカーも生産など諸々対応しやすくなるし。 そんな中、krampusはラインナップに残りました。 むしろ残ってもらわないと困りますよね!こんなにカッコいいんだし! フレームをオーダーして、密かにパーツを集めてあったんで、届いたフレームを早速組み上げました。 もちろん シングルスピードで。 https://surlybikes.com/bikes/krampus surly / krampus price:¥129,800 in tax(frame&fork) 完成車価格:¥319,000 in tax size:M あえて、シングルスピード Q:シングルスピードって変速ないんですよね? A:はい、ございません Q:遅くないですか? A:求めるスピードは十分に出ますよ。 Q:でもタイヤ凄く太いですけど? A:そもそもスピード求めてませんので。 Q:シングルスピードのメリットって何ですか? A:変速機がございませんので故障に強いです。 Q:後から変速つけれますか? A:フレーム自体は対応していますが、今回の自転車に限っては対応できません。シングル用の割り切った仕様です。 Q:いわゆる「ピストバイク」とは違うんですか?
<委託販売> surly “pugsley”

<委託販売> surly “pugsley”

MTB / ATB, News, SURLY, 銀座
surlyの元祖ファットバイク "pugsley" ticketで長年お付き合いのあるsurlyオーナーさまから委託販売品としてお預かりしています。 消耗品の交換やパーツのカスタムなどを繰り返し 長年大事に乗っていただいている1台でしたので 年数以上に良好な状態をキープしています。 pugsleyは廃盤となってしまいましたので探していた方はこの機会に是非ご検討ください。 ボクたちTicketとしての新しいオーナーさんへのお願いはひとつだけ。 「大事にしてあげてください!!」 パーツスペックや現状の状態、購入に当たっての注意点など下記を必ずご確認ください。 フレームサイズ:SM(176㎝のボクでも乗れるサイズです) フロントハブ:surly リアハブ:chrisking (廃盤のシングル用ハブです!) リム:surly タイヤ:surly 26x3.8 シートポスト:thomson サドル:wtb ステム:salsa ハンドル:salsa ヘッドパーツ:chrisking クランク:surly ボトムブラケット:chrisking ブレーキ:avid ブレーキレバー:canecreek フロントキャリア:surly <メンテナンス状態> 細々と常々メンテナンスをしていますのでコンディションは上々です。 タイヤは交換から1年未満。 チェーン・バーテープは交換したばかり。 リアハブは数か月前にsimworksさんにて分解メンテナンス済み。 フレームは年数なりの小傷はあります。 デカールは各所剥げがあります。張り替え可能です。 <購入に当たっての注意
tyrell “fsx” color order & shimano 105

tyrell “fsx” color order & shimano 105

Folding(折畳), News, Tyrell, 銀座
tyrellを選ぶ際の基準って何でしょう? 軽さ スタイル カラー 色々あると思いますが、カラーが大きなポイントなのは間違いないと思います。 fxやfsx、csiは全て日本国内で塗装されいますし、その塗装もkadowaki coatingさんの高品質なパウダーコーティング。 しかも、新車購入の場合だと無料でカラーオーダーが可能!(カラーや塗装方法でアップチャージが必要な場合もあります) 既存のラインナップカラーもtyrellさんが試行錯誤を重ねたカラーなので物凄くよく出来たカラーです。 でも思い描いていたカラーをお持ちの方もいると思います。 そうゆうユーザーさんの想いに応えてくれる、選択肢を与えてくれる、素敵ですね。 今回はtyrellのカラーサンプル内から選んだカラーにshimano 105のドロップハンドル完成車としてご準備しました。 tyrell / fsx price:¥368,500 in tax (105フラットハンドル、ultegra、フレームセットも選択可能) やっぱり美しいんですよね、kadowakiさんの塗装は。 近くで見ると、尚のこと。 このカラーは「スパークアイロン」とゆう名前。 スパークの名の通り、全体に薄くラメが入っています。 ギラギララメではなくて、メタリックといった風合い。 tyrellのカラーオーダーではフレームカラーだけではなく、ロゴカラーも選択可能です。 自分だけの組み合わせを考えている時間もまた楽しいんじゃないでしょうか。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. D
RE:birth “Disc Trucker”

RE:birth “Disc Trucker”

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
surlyのラインナップで特にツーリングにフォーカスしたフレーム "disc trucker" リムブレーキモデルの"long haul trucker"と共に超長距離ツーリングをする方の強い味方として活躍してきた、この2モデル。 あまりモデルチェンジが多くないsurlyだったんですけど、2021~2022は大幅なラインナップの刷新がありました(今からもあります) 既存モデルを継続しつつ、ヴァージョンアップ版も追加していくもんで 似たようなフレームが増えて、おススメするお店側も選んでもらうユーザーさん側も少なからず困ることがあったのも事実。 このモデルの刷新は非常に良いことだと思います。 さて、そんな中でこのtrucker兄弟はと言うと、long haul truckerは今回でお役御免。時代がディスクブレーキに流れていく中で苦渋の決断ですね。 リムブレーキを好きな方が未だに一定数いるのはsurlyはもちろん、ボクらも承知の上なんだけど 今の市場に流通するパーツを考えるとディスクブレーキの方が組みやすいんです。これは止む無しかな、凄く寂しいけど・・・ disc truckerはラインナップに残ることになり、このタイミングでアップデートが入って生まれ変わりました! と、言っても文字じゃわかりづらいし、フレームだけ見ても「???」でしょう。 うんうん、そうでしょう。 そうだろうと思って、組みましたよ1台。 こちらお店用に組んだものなんでもちろん販売も可能です。 さぁアップデート箇所を写真と共に見ていきましょう! https://surlybikes.com/bikes/disc_trucker price:¥121,000 in tax (frame&fork
townie go! がハンパなく楽しい

townie go! がハンパなく楽しい

MTB / ATB, News, OTHER 他メーカー, 銀座
ビーチクルーザーのリーディングブランド "electra" アメリカらしい雰囲気はそのままにGoodなビーチクルーザーを数多く世に送り出しています。 そのelectraがe-bikeを作ったとあっては おもしろいものが好きなボクたちとしては見逃せないんですよね。 ずっと取り扱いはしていたんですが、ボクたちの力不足か、なかなか認知されてこなかったんですが ここにきてticketでは人気大爆発。 このe-bikeホントにいいんですよ。 もともとelectraのクルーザーの良さって何かと言うと「ペダルの位置」 ↑の写真を見てもらうとわかるんですが、サドルに対してペダル位置がだいぶ前に置かれてます。 これが効果絶大で、極端に言っちゃうと「ふんぞり返って乗れる」 クルーザーのサドルは幅広のフカフカ、ビックサイズが当たり前なのでお尻も痛くならない。 椅子に座ってペダルを漕いでるかのような踏み心地で凄く漕ぎやすい。 あと、乗ってる自分はわかんないけど、漕いでる姿がカッコいい。 そのelectraのコアとなるスタイルは維持したまま、e-bikeにしちゃった。 悪いものなはずがないんですよ、ホントに。 アシストユニットは安心のbosch製。 しっかりとした輸入元さんがあるのでアフターパーツの手配がしやすい。 いつも書いていますがe-bikeを買う際に一番大事にしたいポイントです。 高いお金出して買ったのにアシスト関連の修理はできないから壊れたら、はいさいなら・・・じゃ悲しすぎますしね。 で、何かハンパないの? そう、これが今日の主題。前置きが長くなったけど、 カッコいいし、漕ぎやすいし、アシストパワーも十分。 そうなると何
ちょっとそこまでシングルスピード

ちょっとそこまでシングルスピード

700c ROAD / CROSS, E.B.S ALL MODEL, News, 銀座
e.b.sのシングルスピードとゆうとflort!! ・・・なんだけど、実はこんなのもありますよとゆうご紹介。 その名も "kamogawa" flortとゆうハイエンドモデルが超気持ちいい走りするのはもはや周知の事実。 なんせハイエンドモデルですからね。 でももっと気軽に楽しめるフレームがあればなーでvelostandkyotoのMASNが考え出したのがkamogawa 細かな説明はMASNにしてもらうほうが熱量が伝わると思うのでこちらをどうぞ↓ MASNの熱いブログ e.b.s / kamogawa 完成車参考価格:¥250,000 in tax size:s (推奨身長:148~160㎝くらい) 女性でも乗れるe.b.s!! と言うと大げさかもしれないけど、一番小さいsサイズなら身長150㎝以下でも乗れる。 これかなり大きいです。 ミニベロのhorizontal451だとxsもラインナップしているけど他のモデルはsから。 だいたい身長が160㎝ちょいは欲しいのが実情。 ラインナップを増やすのは可能なんだろうけど、そうするとお値段が・・・ 色々な事情が相まって小さいサイズが少ないんですがkamogawaなら大丈夫! フレーム設計の関係上、完全にホリゾンタルフレーム(フレーム上部のパイプ、トップチューブが地面と平行になっている)とは いかないけど、カッコよく仕上がってます。 やるな、MASN。えぇぞ、カッコえぇぞ、このフレーム。 今回のオーナーさんはまさに女性の方。 sサイズなら乗れますね!シングルにしちゃいますか!でkamogawaで組み上げました。 ご希望でパーツ類は全てシルバー。 いやこれめちゃ
エックス?いいえ、カイです!

エックス?いいえ、カイです!

Minivelo(ミニベロ), News, tern, 銀座
ternbicycleの新ラインrojibike crestやsurgeなどのミニベロがticketでも人気ですが 2021年に登場したニューモデルが"surge χ" X? いいえ、χです。 Xはラテン文字24番目 χはギリシア文字22番目 似てるようで違うんですよね。 その昔、学生の頃にxをχって書いてたら先生に「イキってんじゃねーぞお前数学アホなのに!」と言われ その違いを滾々と説明されたんですよね。 いやわざとちゃうんです。物を知らんだけなんですよ・・・ そんな話はまぁ置いとくとして 正式名称:「サージュ カイ」 まさかの1台だけ確保できました! ticketで確保していた今期の分は夏で完売してしまったんですが 1台だけ、ホントに1台だけ、販売可能です。 パッと見で「やっばっかっこよ」なミニベロですが、通常のsurgeと違いを見てみましょう。 写真を並べてみると違いがわかりやすいですかね! カーボンホイールに目がいきがちですけど、違いを見て欲しいのはフレーム。 ベースとなるデザインは同じですが、xのフレームは実に造り込みが細かい! おススメポイントは特にフロントフォーク! surge χ用に専用設計されたフルカーボンフォーク。 1モデルのためだけにフォークを作ってしまう、さすがtern。 昨今のレースバイクを思わせるピンヒールみたいに細いフォークはχにしかないスタイリングに一役買ってくれています。 χはディスクブレーキですが、これだけ細いフォークでもブレーキング時のたわみは感じません。 凄いなー技術の進化ですよねーカーボンって凄い。 もちろんパーツス
キャリアにもひと工夫

キャリアにもひと工夫

News, PARTS & ACCESORIES, 銀座
「限定カラー」 「数量限定生産」 「国内未入荷」 「カタログ外製品」 どれもこれも魅力的に見えちゃうワードですよね。 自分のカラーを出そうとすれば人と違うものが欲しくなる。 わかる、わかりますよ、その気持ち。 そこでこんなキャリアをご準備しました。 https://www.tubus.com/en/products/rear-carriers/tubus-product/logo-classic-edelstahl tubus / logo classic edelstahl price:¥29,700 in tax 国内では通常展開されていない「ステンレス製」 塗装のシルバーとは違う素材ならではの風合いはステンレス製ならでは。 耐久性も通常のクロモリモデルと同等を確保していますので安心です。 キャリア単体の重量はクロモリモデルのほうがすこーーーーしだけ軽いです。ホントにすこーーーしだけ。 誤差の範囲だと思います。 その誤差ほどの重量増とお財布が許すならば、是非ステンレス製をどうぞ! これはブラックのパーツで組んだ自転車につけるとバッチリカッコいいです!! 数に限りがあるのでお早めにお願いします!!   詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
やるならとことん漆黒の

やるならとことん漆黒の

Alex Moulton, Minivelo(ミニベロ), News, 銀座
moultonの完成車モデル "tsr9" 分割の"sp" 非分割の"fx" 共に一番人気のカラーはblack!! まぁ安定の黒でしょ。 ・・・確かにそれもあるんだけど、たぶんこんな理由もあるはず。 「黒がラインナップにあるのがtsrだけだから」(お城製を除く) 今回ご納車したtsr9-fxは完全なブラック。 ほぼほぼ全部、黒。 「ドロップハンドルにしたいなー」 ボク:「しましょう!」 「フレーム以外も黒にしたいなー」 ボク:「しましょう!」 ボク:「あ、じゃあここはこれで、あそこはこれで、そうだここもこれで黒にしちゃいましょうか・・・」 と、ボクのおススメが先走りしてたけど、オールブラックで完成しました。 完成車状態から残ったのはわずかにシートクランプのみとなってしまいましたが とことんまで手を入れたので完成度の高い1台に仕上がっています。 http://www.moultonbicycles.co.uk/models/TSR.html alex moulton / tsr9-fx price:¥352,000 in tax(カスタム前のベース車両価格) とにかくブラック、全部ブラック! とゆう目標はあるにしても、捨てたらいけないのがクオリティー。 黒けりゃなんでもいいんだよ!とはいかないですよね、せっかくのmoultonですし。 コンポーネントはshimano 105(r7000) ハンドル周りには日本製のnittoを使っています。 サドルはbrooks "cambium" ギア比とルックス、どちらも効果大なdixna "la crank"はticket定番のチョイスです。 詳しいシ
これがひとつの到達点

これがひとつの到達点

MTB / ATB, News, SURLY, 銀座
これまでkaratemonkeyは数えきれないくらいに組み立ててきたけど、 これは今後も忘れないと言えるほどの完成度。 もう見てもらえばわかります。 どの角度から見ても「カッコいい」しかない仕上がり。 とりあえずお写真をどうぞ。 このkaratemonkeyはいつもticketをご利用いただいているお客さんが元から乗っていた1台。 これにあれやこれやと手を入れて今回の仕様にたどり着いてます。 自転車カスタムって自分次第なところがあるから明確な正解って見出しづらいんだけど これは(誰が見ても限りなく)正解でしょ!と思ってます。 <カスタム内容> brake:shimano "xt(m8100)" headparts:chrisking "nothreadset/black&gold" headspeacer:bluelug "真鍮スペーサー" rim:velocity "blunt 35" hub:surly tire:teravail "honcho /27.5x2.6"(tubeless) 元から装備していたthomsonやwhiteindustriesのパーツともバッチリ合ってます。 タイヤがかなり太いですが、チューブレスにしてあるので実際漕いでみると スタートの軽快さはびっくりするほどに軽いペダリングです。 今日日のチューブレスはチューブレスレディーの進化もあって ひと昔前のUSTと違って扱いやすくなっているので ハードユースだけじゃなく、乗り心地や軽快さを向上させる目的でデイリーユースの方にもおススメ。 今回のカスタム内容で¥150,000ほど。 これは価値のあるカスタムですね。
もっと遠くへ・・・でも急ぐ気はない

もっと遠くへ・・・でも急ぐ気はない

700c ROAD / CROSS, News, 銀座
と、思ってロードバイクを探している方はこの自転車を見てください。 国産のハンドメイドフレーム e.b.sのロードフレーム "faraway"(ファラウェイ) 実はこのフレーム、通常ラインナップにはいないイレギュラーなフレーム。 ticketでも数台しか販売したことないモデルですが、久々に生産されたので一本ゲットして組みました。 元々の設計では700x28cのタイヤを入れた上でフェンダー取り付けが可能なクリアランスを確保しています。 が、ボクらはあんまりフェンダーつけないのでその分、太いタイヤを入れておきました。 700x33cのボリュームのあるタイヤは加速感を損なわずにクッション性を向上させる、ちょうどいいバランス。 「急がず、マイペースに、景色を楽しみながら、遠くへ」 自分のペースで楽しめるロードバイクです。 e.b.s "faraway" size:S (身長160~170㎝くらいがおススメです) price:¥242,000 in tax 実は・・・めちゃ軽い!! 驚きの実測9kg! クロモリフレームの完成車とは思えない軽さです。 フレームがそもそも軽いし、sramコンポだし。 乗り心地がいい上に軽いだなんて、いいことづくめ。 はい。 自分が欲しいです。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
tyrell “ive sports” 2022年モデルが入荷!

tyrell “ive sports” 2022年モデルが入荷!

Folding(折畳), News, Tyrell, 銀座
長らくお待たせしました。 tyrellさんからive sportsの2022年モデルが届きました! 通常のiveからパーツを変更して、走行性能を引き上げ、軽量化を果たしたカスタムモデル。 通常モデルと同じくホイール径は18インチです。 tyrellの他車種と違って、折り畳み時の高さが出ないため、輪行目的で検討されているお客さまも多いive。 そうなると通常モデルに付属するフェンダーなども不要になるのでsportsには付属していません。 日常用途の方はノーマルのiveを。 走行性が欲しい方はsportsを。 でも走ってみるとsportsが気持ちいいのでticketではsportsをおススメしています。 今回入荷したフレームはどのカラーも2トーンのtyrellらしいカラーリングに仕上がっています。 旧モデルですが店頭に試乗車もありますので実際に乗ってみてご検討いただけます。 color:ヘイジーブルー&グロスブラック color:ベージュ&カーキ color:グリーンメタリック&マルーンメタリック tyrell "ive sports" price:¥203,500 in tax size:ワンサイズ 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
おススメのクロスバイク&ミニベロ在庫充実してます!

おススメのクロスバイク&ミニベロ在庫充実してます!

News, top4, 銀座
在庫がー 在庫がー 生産遅れでー 次の入荷はー 聞き飽きましたね、さすがに!! まぁ工場の都合、材料手配の都合、諸々が一旦ズレてしまうと パタっとうまくいかなくなってしまうのは工業製品の性。 自転車は材料の生産から商品の完成まで一括でできっこないモノ。 手に入りづらいモノを手に入れるにはどうしたらいいのか? 「ある時に買いましょう」 これに尽きます。 ようやく気温も下がって秋めいt・・・一気に冬がきてますが この次に自転車がババーーーっと売れる時期はいつかとゆうと、「春」。 新生活、新入学、就職、転職・・・生活環境の変化による自転車需要がググっと高まる時期です。 でも昨年からのこの状況、欲しい!となった時には時既に遅しな可能性が大。 来春から自転車が必要な方、今買っても支障がないならモノがある内がおススメです。 どうせなら気に入ったものに乗りたいですしね、早めに動いてもらうのが吉です。 ticketでは現在あの手この手で揃えたクロスバイクやミニベロの在庫が充実しています! とは言え、限りある在庫ですのでお早めに! (在庫は常に変動しますのでリアルタイムの在庫は店舗へお問い合わせください!) https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/471/crest price:¥61,600 in tax color:マットグレー(46&50) / ブルーグレー(50) デイリーユースなミニベロでは圧倒的人気のcrest(クレスト) カゴ&泥除けは取り付け可能ですが、選択肢は多くないです。 https://tokyobike.com/product/tokyobike-cal