商品のお問い合わせは

投稿者: ticket

キャリアにもひと工夫

キャリアにもひと工夫

News, 銀座, PARTS & ACCESORIES
「限定カラー」 「数量限定生産」 「国内未入荷」 「カタログ外製品」 どれもこれも魅力的に見えちゃうワードですよね。 自分のカラーを出そうとすれば人と違うものが欲しくなる。 わかる、わかりますよ、その気持ち。 そこでこんなキャリアをご準備しました。 https://www.tubus.com/en/products/rear-carriers/tubus-product/logo-classic-edelstahl tubus / logo classic edelstahl price:¥29,700 in tax 国内では通常展開されていない「ステンレス製」 塗装のシルバーとは違う素材ならではの風合いはステンレス製ならでは。 耐久性も通常のクロモリモデルと同等を確保していますので安心です。 キャリア単体の重量はクロモリモデルのほうがすこーーーーしだけ軽いです。ホントにすこーーーしだけ。 誤差の範囲だと思います。 その誤差ほどの重量増とお財布が許すならば、是非ステンレス製をどうぞ! これはブラックのパーツで組んだ自転車につけるとバッチリカッコいいです!! 数に限りがあるのでお早めにお願いします!!   詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
やるならとことん漆黒の

やるならとことん漆黒の

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton
moultonの完成車モデル "tsr9" 分割の"sp" 非分割の"fx" 共に一番人気のカラーはblack!! まぁ安定の黒でしょ。 ・・・確かにそれもあるんだけど、たぶんこんな理由もあるはず。 「黒がラインナップにあるのがtsrだけだから」(お城製を除く) 今回ご納車したtsr9-fxは完全なブラック。 ほぼほぼ全部、黒。 「ドロップハンドルにしたいなー」 ボク:「しましょう!」 「フレーム以外も黒にしたいなー」 ボク:「しましょう!」 ボク:「あ、じゃあここはこれで、あそこはこれで、そうだここもこれで黒にしちゃいましょうか・・・」 と、ボクのおススメが先走りしてたけど、オールブラックで完成しました。 完成車状態から残ったのはわずかにシートクランプのみとなってしまいましたが とことんまで手を入れたので完成度の高い1台に仕上がっています。 http://www.moultonbicycles.co.uk/models/TSR.html alex moulton / tsr9-fx price:¥352,000 in tax(カスタム前のベース車両価格) とにかくブラック、全部ブラック! とゆう目標はあるにしても、捨てたらいけないのがクオリティー。 黒けりゃなんでもいいんだよ!とはいかないですよね、せっかくのmoultonですし。 コンポーネントはshimano 105(r7000) ハンドル周りには日本製のnittoを使っています。 サドルはbrooks "cambium" ギア比とルックス、どちらも効果大なdixna "la crank"はticket定番のチョイスです。 詳しいシ
これがひとつの到達点

これがひとつの到達点

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
これまでkaratemonkeyは数えきれないくらいに組み立ててきたけど、 これは今後も忘れないと言えるほどの完成度。 もう見てもらえばわかります。 どの角度から見ても「カッコいい」しかない仕上がり。 とりあえずお写真をどうぞ。 このkaratemonkeyはいつもticketをご利用いただいているお客さんが元から乗っていた1台。 これにあれやこれやと手を入れて今回の仕様にたどり着いてます。 自転車カスタムって自分次第なところがあるから明確な正解って見出しづらいんだけど これは(誰が見ても限りなく)正解でしょ!と思ってます。 <カスタム内容> brake:shimano "xt(m8100)" headparts:chrisking "nothreadset/black&gold" headspeacer:bluelug "真鍮スペーサー" rim:velocity "blunt 35" hub:surly tire:teravail "honcho /27.5x2.6"(tubeless) 元から装備していたthomsonやwhiteindustriesのパーツともバッチリ合ってます。 タイヤがかなり太いですが、チューブレスにしてあるので実際漕いでみると スタートの軽快さはびっくりするほどに軽いペダリングです。 今日日のチューブレスはチューブレスレディーの進化もあって ひと昔前のUSTと違って扱いやすくなっているので ハードユースだけじゃなく、乗り心地や軽快さを向上させる目的でデイリーユースの方にもおススメ。 今回のカスタム内容で¥150,000ほど。 これは価値のあるカスタムですね。
もっと遠くへ・・・でも急ぐ気はない

もっと遠くへ・・・でも急ぐ気はない

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS
と、思ってロードバイクを探している方はこの自転車を見てください。 国産のハンドメイドフレーム e.b.sのロードフレーム "faraway"(ファラウェイ) 実はこのフレーム、通常ラインナップにはいないイレギュラーなフレーム。 ticketでも数台しか販売したことないモデルですが、久々に生産されたので一本ゲットして組みました。 元々の設計では700x28cのタイヤを入れた上でフェンダー取り付けが可能なクリアランスを確保しています。 が、ボクらはあんまりフェンダーつけないのでその分、太いタイヤを入れておきました。 700x33cのボリュームのあるタイヤは加速感を損なわずにクッション性を向上させる、ちょうどいいバランス。 「急がず、マイペースに、景色を楽しみながら、遠くへ」 自分のペースで楽しめるロードバイクです。 e.b.s "faraway" size:S (身長160~170㎝くらいがおススメです) 実は・・・めちゃ軽い!! 驚きの実測9kg! クロモリフレームの完成車とは思えない軽さです。 フレームがそもそも軽いし、sramコンポだし。 乗り心地がいい上に軽いだなんて、いいことづくめ。 はい。 自分が欲しいです。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
tyrell “ive sports” 2022年モデルが入荷!

tyrell “ive sports” 2022年モデルが入荷!

News, 銀座, Folding(折畳), Tyrell
長らくお待たせしました。 tyrellさんからive sportsの2022年モデルが届きました! 通常のiveからパーツを変更して、走行性能を引き上げ、軽量化を果たしたカスタムモデル。 通常モデルと同じくホイール径は18インチです。 tyrellの他車種と違って、折り畳み時の高さが出ないため、輪行目的で検討されているお客さまも多いive。 そうなると通常モデルに付属するフェンダーなども不要になるのでsportsには付属していません。 日常用途の方はノーマルのiveを。 走行性が欲しい方はsportsを。 でも走ってみるとsportsが気持ちいいのでticketではsportsをおススメしています。 今回入荷したフレームはどのカラーも2トーンのtyrellらしいカラーリングに仕上がっています。 旧モデルですが店頭に試乗車もありますので実際に乗ってみてご検討いただけます。 color:ヘイジーブルー&グロスブラック color:ベージュ&カーキ color:グリーンメタリック&マルーンメタリック tyrell "ive sports" price:¥203,500 in tax size:ワンサイズ 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
おススメのクロスバイク&ミニベロ在庫充実してます!

おススメのクロスバイク&ミニベロ在庫充実してます!

News, 銀座, top4
在庫がー 在庫がー 生産遅れでー 次の入荷はー 聞き飽きましたね、さすがに!! まぁ工場の都合、材料手配の都合、諸々が一旦ズレてしまうと パタっとうまくいかなくなってしまうのは工業製品の性。 自転車は材料の生産から商品の完成まで一括でできっこないモノ。 手に入りづらいモノを手に入れるにはどうしたらいいのか? 「ある時に買いましょう」 これに尽きます。 ようやく気温も下がって秋めいt・・・一気に冬がきてますが この次に自転車がババーーーっと売れる時期はいつかとゆうと、「春」。 新生活、新入学、就職、転職・・・生活環境の変化による自転車需要がググっと高まる時期です。 でも昨年からのこの状況、欲しい!となった時には時既に遅しな可能性が大。 来春から自転車が必要な方、今買っても支障がないならモノがある内がおススメです。 どうせなら気に入ったものに乗りたいですしね、早めに動いてもらうのが吉です。 ticketでは現在あの手この手で揃えたクロスバイクやミニベロの在庫が充実しています! とは言え、限りある在庫ですのでお早めに! (在庫は常に変動しますのでリアルタイムの在庫は店舗へお問い合わせください!) https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/471/crest price:¥61,600 in tax color:マットグレー(46&50) / ブルーグレー(50) デイリーユースなミニベロでは圧倒的人気のcrest(クレスト) カゴ&泥除けは取り付け可能ですが、選択肢は多くないです。 https://tokyobike.com/product/tokyobike-cal
new stuff “raw clear”

new stuff “raw clear”

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S STUFF
スルーアクスル化を果たして より現代的にブラッシュアップされたstuff。 新機構を搭載したので太くなったごっつくなったなんてこともなく スタイルは以前と同じでクロモリフレームのほっそりした佇まいを残しているのは さすがだな、と。 スルーアクスルの恩恵って結構デカいんです。 まずホイールの「よれ」を抑えてくれる。 ダンシングでグっと踏力を入れた時にスルーアクスルの高い剛性のおかげで力が入りやすい。 ザックリ言うとスピードでやすくなる、ザックリ言うと。 あと、ホイールの脱着の簡単さ。 これは輪行派にはかなーーーーーりポイント。 旅先についてホイールをつけて、さぁいくべいや!となった時にブレーキが擦ってる・・・とゆう経験したことある人も多いはず。 ディスクブレーキだと尚のことね。 漕いでる時にシャーシャーとかスンスンって擦れる音がすると小さい音でも案外気になるんですよね。 これをズバッと解決してくれるのがスルーアクスル。 12㎜径の棒をねじ込んでホイールを固定するので左右のズレが出ない! 付け外しをしても毎回同じように取り付けられる。これはデカいですね。 ホイール選択の兼ね合いなんかはありますが、メリット盛りだくさんのスルーアクスルは 今選ぶフレームとしてはおススメな1本。 みんな大好きなロークリアで組んだカッコいい1台が出来上がったんで是非見てやってください。 http://ebscycle.com/stuff/ e.b.s / stuff price :¥121,000 in tax (frame&fork) color :raw clear (up to ¥22,000 in tax) ここでプチ情
色々おもしろいパーツが入荷!!

色々おもしろいパーツが入荷!!

News, PARTS & ACCESORIES
e.b.sさんのプロデュースするブランド "grown bike" ライフスタイルすぽっとハマる「ちょうどいい」ミニベロを販売していますが どうやら水面下では色々なフレームの話が動いている(らしい) その一環であろうと想像できるパーツたちが入荷しています。 http://grown-bike.jp/pa/index.html F : 100mm / 12mm R : 142mm / 12mm Color : Silver / Amber Spec : 6Bolt / 32Hole / 36Notch / 4Pawl Price(set) : ¥24,800(Silver) / ¥26,300(Amber) Option : 9mm QR Adapter (¥2,500/FR Set) スルーアクスルが標準仕様ですが、クイックに対応するアダプターも入荷してますので e.b.s "stuff"や"vokka"のクイック仕様をお持ちの方にもおススメ。 ボクとしてはsram "xdr"のフリーボディも出てくれると嬉しいなー・・・と期待してます。 ニッチだけど、効果絶大なパーツも届いてます! まずはこちら。 シートシムですね。 でもただのシートシムではございません。 差し込み口に傾斜がついていますね。これが効果大! 何の効果か・・・「見た目」です。 31.8mmを27.2mmに変換するサイズなんですがぶっといフレームパイプにほっそりしたポストが入ると そこだけ急激に段差ができて何かカッコよく見えないんです。 それを解消してくれるのが、この傾斜。 小さいながらも非常に!ひじょーーーーに大事なポイント。 是非moultonにどうぞ! シ
F-20RCも軽量化すると・・・ガラっと変わる!!

F-20RCも軽量化すると・・・ガラっと変わる!!

News, 銀座, Folding(折畳), KHS
走れる折り畳み自転車ならこれっ!とticketでおススメしてるkhs "f-20rc" クロモリ特有のしなりと振動吸収性にプラスしてリアフレームに搭載されているソフトテールのおかげで 快適性と走行性をいい塩梅で両立してくれています。 メーカー完成車のスペック表を見てみるとtiagra 10sの完成車で11.0kg。 正直に言うとこれより軽い折り畳みはたくさんあります。でもここまで走りがいいのは他にはないと思います。 フレーム性能が非常に高いので無理に軽量化しなくても十二分に楽しいですよ! ・・・とはお店でもお伝えしてますけど、軽量化も自転車のカスタムの楽しみのひとつでもあるので ご相談いただければガンバリマスっ!! そして今回もガンバリマシタっ!! https://www.khsjapan.com/products/f-20rc/ khs / f-20rc price:¥88,000 in tax (frame&fork) 完成車参考価格:¥440,000 in tax 今回の車体はメーカー完成車ではなくフレームセットから組み上げています。 メーカー完成車を購入してコンポーネントを変更すると余剰パーツがたくさん出てしまうので 使いたいコンポーネントが決まっている方はフレームセットから組んだ方が無駄が少ないです。 フレームセットからの組み上げは随時受け付けしておりますので店頭にてご相談ください。 (9/19現在~クロームポリッシュ/キャンディレッド各1本在庫あり) 今回はshimano "ultegra"仕様 やっぱりですね、レーシングコンポなんですよ、軽いです。 105よりも上級グレードなultegra。 重量はもちろ
Yellow mechanical orchestra

Yellow mechanical orchestra

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
毎度言ってますが「マナーはあるけど、ルールはない」のが自転車カスタムのおもしろいところ。 ことsurlyにおいてはフレームデカールの販売があるのでフレームの塗り替えが気軽に楽しめるのは周知の話ですよね、このブログでも飽きるほど書いてますし。 「こうゆうカスタムがしたい!できるのかは知らんけど!」 こんな要望もお任せください。 できるものなら何でもやっちゃいます。カスタムしつつもキチンと自転車と成立させるのは僕たちに丸投げでOKです。 まぁもちろん「できない」「しないほうがいい」はバッサリとお伝えするので、その後一緒にあーでもないこーでもないと考えましょう。 それもまた楽しいですし! 今回のstragglerはそんなカスタムの好例かな、と。 ユーザーさんの要望を限りなく実現できるフレームはticketの4番バッター stragglerしかいない。 こいつならできる、やってくれる。 みんなが大好きなあのブランドこのブランドのパーツをこれでもかと盛り込んだ1台になったので ボクが長々と語るよりも見てもらったほうが伝わりやすいかな? 是非ジロジロ見てやってください! https://surlybikes.com/bikes/straggler price :¥97,900 in tax(frame&fork) color order :¥27,500 in tax (新規フレーム購入の場合) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
e.b.s / horizontal451 店頭販売車ご準備できました!

e.b.s / horizontal451 店頭販売車ご準備できました!

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
e.b.sのミニベロフレームと言えばflort451r or s とゆうイメージが強いかもしれませんが ベーシックなホリゾンタルフレームのhorizontal451も見逃せないフレームです。 国産クロモリパイプkaisei022を使用したフレームはデザインこそ自転車フレームの基本形とも言えるホリゾンタル形状ですが ミニベロを得意とするe.b.sならではの考え抜かれたジオメトリーで クセのない誰でも楽しめます。 もちろんロングライドもドンと来いですが、レーパンやレーシャツを着てストイックに走るよりも自由にウロウロ走って、ふと見つけた知らないお店、知らない風景、知らない史跡・・・色々な新しいものを探す相棒に持ってこいのフレームです。 今回はロングライドに使ってもらっても大丈夫なようにsram "rival22"のロードコンポーネントで組み上げました。 店頭販売用の車体ですので店頭にてご覧いただけます。 ご来店お待ちしております! http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451 size:M (身長:160~170cm推奨) 完成車価格:¥283,800 in tax <フレームセット販売も対応可能> frame&fork:¥121,000 in tax color order :¥13,200 in tax (単色塗装) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
夏のワクワクシリーズ3

夏のワクワクシリーズ3

News, 銀座, MTB / ATB, All-city
はいきましたー いやーよかった どうにもパーツの手配が儘ならん状況で 何かしたいけど何もできねー・・・ とワクワクパワーがエンプティになっていたガス欠状態のボクへのsurlyさんからのプレゼント "corner bar" 情報は早くからみんなの目にも触れていたけど 如何せん全く入ってこん・・・いつや!いつ入ってくるんや!とさすがにジリジリしてたけど 届いてしまえば手の平クル~。 撃墜されたジェガンの手のように緩い手の平なんでもうクルクルです。 いい、このハンドルめっちゃいい。 ドロップハンドルポジションのハンドルなのにMTBコンポが使えるとゆうワクワク要素しかないハンドル。 実際に組み付けてみるとブレーキレバーを握る力も入りやすいし、シフターの操作性もGood。 ちなみに、ドロッパーレバーも操作しやすいんですよこの方。 奇をてらったように見えて、実は中身の詰まったプロダクト。 ワクワクパワーの足りてなかったボクのタンクはグーンと復活しました。 早速このハンドルをall-city "gorilla monsoon"にインストールしてきました。 いっぱい写真撮ったのでじっくりチェックしてください! all-city "gorilla monsoon" price:¥308,000 in tax 写真に写るバックとバックサポーターは別売 店頭在庫商品のため、現在店頭にてご覧いただけます。 <ハンドル単品の販売もしています> surly "corner bar"  price:¥14,080 in tax SOLDOUT! ticketでは460㎜と500㎜の2サイズを在庫しています。既に数量は少なく
alexmoulton “apb overhaul”

alexmoulton “apb overhaul”

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton
2020年から2021年は特にalexmoultonのオーバーホールのご依頼を沢山いただいています。 いつでも何かしら店頭で作業をしていたり、塗装屋さんへフレームを送ったり 今まで一番moultonを触っていると言ってもいいほど・・・ moultonは触っていても楽しいので自転車屋さん的にも嬉しいこと。 今回のオーバーホールは特にそんな気持ちになりました。 ご依頼いただいたapbは年式も古く、パーツや塗装の痛みもかなり激しい状態でしたが オーナーさんはこれからも長く乗りたいとのご希望でした。 それもそのはず、この車体の前オーナーさんは現オーナーさんのお父さん。 お父さんから引き継いでmoultonを乗り続ける・・・ こんな素敵なことないですよね! 自然と作業にも力が入るとゆうものです。 各所の状態を確認しながらの分解作業でしたが、これからの長い時間を共に過ごすために フレーム以外は全て交換することに。 フレームの補修や再塗装も施して、新車のような仕上がりに。 車やバイクと同じで自転車もオーナーチェンジは往々にしてあるものですが 家族で乗り継いでいくって自転車も幸せだろうな、と。 あーこうゆうのって凄くいいなーと作業する僕もあったかい気持ちになれたオーバーホールでした。 是非この自転車で近場、遠方問わず様々なところに遊びに行って沢山の思い出を作ってください! 元からの塗装を剥離し、錆の強い箇所は研磨を施した上で再塗装を行いました。 その他のパーツはshimano "105"を中心に全て交換。 フロントサスペンション及びリアラバーコーンのパーツも全て新品に交換。 オーバーホール総額:約40万円(税込)
e-bikeもお任せください

e-bikeもお任せください

News, 銀座, top4
昨今急激な広がりを見せているe-bike(電動アシスト自転車) これまでの所謂ママチャリの電動アシスト自転車が一般的だったここ日本でも 性能の高いスポーツタイプのモデルがシェアを広げています。 ticketでも従来からの取り扱いブランドが発売しているe-bike+e-bike専業のブランドをピックアップして 店頭で取り扱いしています。 e-bikeを選ぶ基準ですが 決して安い買い物ではありませんので購入に際しては慎重に検討したいところ。 ticketで取り扱う商品で一番大事にしていることは「アフターケア」 せっかくの自転車ですから長く乗ってもらいたい、生活の道具として便利に使ってほしいと思っていますので ここが一番大切なポイントです。 バッテリーやモニター類などアシスト関連のパーツの交換品が手に入らない。 タイヤやチューブなどにかなり変わったもしくは特殊な規格のパーツがある。 などなどe-bikeならではのトラブルも多々あります。 メーカーがきっちりフォローしてくれるなら安心ですが、そうでない場合も往々にしてあります。 そうなると高い金額出して買った自転車も乗り捨てになってしまいます。 ユーザーさんは困りますし、何より自転車を長く使ってもらいたいと思って売っているボクらも悲しい。 そうゆうことが極力起こらないように取り扱いブランドは精査して扱っています。 他の記事でも何度も書いてはいますが 世界的な自転車需要の急拡大と世界情勢を反映してか2021年現在もですが、2022年も品薄が続くことが予想されます。 乗り物ですから現車を見て、跨ってみて検討したいとゆう想いはボクたちお店側もユーザーさんもそうだと思いますが どうにもそうも言っていられない状況とし
alex moulton “super speed” / moultonのオーバーホールは随時受付中です

alex moulton “super speed” / moultonのオーバーホールは随時受付中です

News, 銀座, PARTS & ACCESORIES, Alex Moulton
以前ご購入いただいたsuperspeedの消耗部品交換と各所のメンテナンスを行いました。 ステンレスフレームの輝きを維持できるようにフレームにはガラスコートを施しています。 moultonのステンレスフレームはやっぱりいつ見てもうっとりするような艶やかさです。 他店購入分の車体でもOHは随時受け付けております。 モデルや修理箇所や内容によって金額は変わってきますので まずは店頭にてご相談ください。 フレームの塗り替えにも対応しております。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!