おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

投稿者: ticket

うっぷん晴らしに、崖の上でE MTB!

うっぷん晴らしに、崖の上でE MTB!

銀座, newstaffblog
東京がまだ汗かく夏の終わりに渡英したら、もうこっちは秋を通り越して冬でした。泣ける。T-shirt&半パンから真冬仕様の4枚重ねで、一気に気持ちが押しつぶされそうになる中のコロナ渦+規制。イギリスではさらに規制が厳くなった上、見事に雨ばかりの1ヶ月で中々気晴らしもできずにストレスが溜まる一方だ。想像以上にボディーブローが効いてきた。 そこで、イギリスの南海岸を電動自転車で走ろう計画。中距離に自信がない人もいたし、アップダウンが激しい海岸沿いの崖の上を走ると言うことで、今回は人生初の電動マウンテンバイク体験! サンセットを拝むために夕方から3時間半のツアーを予約。ガイドをつけてもつけなくても同じ金額だったので、迷いなくお願いすることに。ガイドさんは普段はIT企業で働いているようで、デスクワーク仕事の気晴らしに時々ガイドの仕事も引き受けているそうだ。 早速、簡単な説明を受け、平坦な海岸沿いを東にさーっと抜けて丘陵地帯へ。 電動馬力マックスの”TURBO”にすると、いつもなら自転車を押して上がるような坂も、手放し運転できるんじゃないかと言うような魔法の力が働いていた。 見えない力が背中を後押しし、キャーキャー言いながら笑って登っちゃいました。しかし、激坂を登って崖の上を走る時には横殴りの雨。右の耳穴に容赦無く雨が入ってくる。ハンドルを握る手もかじかむ。 いったん内陸部に入ると甘風も弱まり、芝生の上を縦横無尽に走ってみたり、羊や馬を眺めながら快適すぎるほどのライドを楽しむ。 しかし、しか~しだな、全く汗をかかない。もうオートバイに乗ってる感覚。そして、皆が口を揃えて『寒い』と言い出す。。。 全員集合。今回は、20〜60代の総勢6人で貸し切り参加。 まさにイギリスといった感じ。 ガイドさんがいるので道に迷う心配もなし。
たまにはクルーザー風味はどうでしょう?

たまにはクルーザー風味はどうでしょう?

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
超⁵快適なcross checkができた。 タイトル通り! やっべーカッコいい やっべー楽しい やっべー気持ちい cross checkが完成しました。 cross check + シングルスピード + クルーザー感 =これ100点 見た目のインパクトもデカい sycip cycleのjb barと高さの出せるvenoのステムで実現したリラックスポジションは クルーザーのようなゆったりしたポジションが取れるのに後ろに体重が行き過ぎないので漕ぎやすい。 cross checkのフレームとの相性抜群な組み合わせ。 タイヤもsomaのしなやかな38cを入れてあるのでクッション性とトラクションのバランスがいいので見た目の太さ以上によく走ります。 「これ最強や!!」とはbossの談。 いやでもホントに最強。 日常の足にsurlyを使いたい方には猛プッシュな1台です! https://ja.surlybikes.com/bikes/cross_check surly/ cross check price:¥145,000+tax(完成車) size:52 同じカラー/サイズのフレームセットも1セットストックがあります。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
ディスクブレーキなフォールディングバイク

ディスクブレーキなフォールディングバイク

News, 銀座, Folding(折畳), KHS
fシリーズのディスクブレーキモデルが入荷しました。 MTBは言うまでも無く、ロードバイク界隈から日常使いのクロスバイクまで広く普及しているディスクブレーキ。 ディスクブレーキに残された最後のフロンティアは「ミニベロ」ではなかろうかと。 とは言うもののディスクブレーキ搭載モデルが増えてこないこの現状。ハイエンドなミニベロには搭載されているものもあるにはあるんですが、日常使いからフィットネスを目的とするクロスバイクなんかに比べるとまだまだ少ないんです。 コスト増による完成車価格の上昇、そもそもミニベロにディスクブレーキがいるのか。などなど理由は色々とありそうですが、そんな中ticketに珍しいkhsが届いています。 https://www.khsjapan.com/products/index-folding.php khs / f-20sx price:¥120,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) ディスクブレーキホイールのため組み替えれば451もいけるかと思いましたがクリアランス不足のためホイールのサイズアップはできません。残念です! 要所におもしろいポイントが・・・ 折り畳み自転車だとゆうのはいつも書いているので違った角度からこのsxのおもしろみを探ってみましょう。 普段在庫している20rや20rcと比べるとなかなかおもしろい1台ですよ。 1x10の変速を採用しているsx。RDとシフターはmicro shift。この辺はkhsの定番。変速性能も十分です。 写真にチラッと写っているんですが、フロントのチェーンリングにガードがいません。チェーンを抑えるウォッチャーもいません。 でもチェーンは外れません。 そう、つまり、「ナローワイ
ヘイ、ジョー、そんな自転車に乗ってどこに行くんや?

ヘイ、ジョー、そんな自転車に乗ってどこに行くんや?

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S other, top4
Hey Joe, where you goin’ with that bike in the ride? Hey Joe, I said where you goin’ with that bike in the ride? もちろんそのままメキシコまで行くに決まってんだろっ! Alright. I’m goin down to ride my longing road!! ってことですよね、ジミヘンさん? もとい、e.b.sさん&リョータロウさん? この自転車なんでしょうってとこなんですけど、e.b.sのセカンドブランドとしてスタートした "grown" 京都でハンドメイドされるe.b.sで培った経験を基にフレーム設計&テストを行い、海外のファクトリーにて生産をして・・・ は、通常のgrownのお話。つまりeveryやtoddなんかのことです。 このフレームは国産。e.b.s工房にて生産されます。 その名も "hey joe !" grown / hey joe ! price:¥120,000+tax ATB(all trrein bike) オールテレインバイク。つまり「どんな地形でもかかってきなさい」。 街乗りから山まで使い方は使う人の自由ってことです。 フレームデザインを手掛けるのはrawlow mountain worksの仕掛け人谷口亮太郎さん。 亮太郎さんの脳内イメージをe.b.s工房が具現化した感じですかね。 自転車好きの「好き」を自転車職人が形にした自由度溢れるフレームです。 自由って言われてもどんなのがカッコいいのかわかんないぞ・・・って方はこのサンプルバイクを参考にしてみてくださいね! 1から自転車を組む時に必要なのは 高めの
「〇〇っぽい」じゃヤダ

「〇〇っぽい」じゃヤダ

News, 銀座, MTB / ATB, OTHER 他メーカー
29インチのBMX BMXってゆうと20インチを想像しますよね。そうです、それが普通です。 それを29インチにするとどうなるのか? 太いタイヤのクッション性の良さ 大径タイヤの走破性の高さ 高いハンドル位置の楽なポジション おぉ!ええことしかないやん! まぁ少し重たいけどそこはそれ、別に何かを競うわけじゃないし街中ライドじゃ気になんないです。 BMXって極限までシンプル&タフに作ってるんで「モノの良し悪し」がわかりづらいジャンルなんです。 なので、「ぽい」モノが多いんですよね。 やっぱり生活の中で毎日使うものだし、スタイルはもちろんクオリティもいいものを大事に長く使ってほしいからticketでは本物をおススメしてます。 で、今回用意したのが sunday "high-c" sundayはご存じarron rossやgrey youngが所属するBMXブランド。 え、ご存じない? まぁ簡単に言うとセレンスキさんとゆう本物のライダーが作ってて、本物のライダーたちが所属してて、飛んだり跳ねたりこけたりしながらあーでもないこーでもないとフレーム壊しながら作ってる「本物」のブランドなんです。 フレーム/フォーク/ハンドルは全てフルクロモリ製。 耐久性に優れたインテグラルヘッドセット。 クロモリ製の3ピースクランクなどなど。 どこを切り取っても真にBMX。なんならちょっくらパークに持っていってみたいくらいの出来です。 10年くらい前かなー。ボクはarron rossのライディングが好きだったんでフレームはおろかタイヤまでオレンジになっているシグネイチャーモデルに乗ってました。あーあれかっこよかったなー・・・ 別に速く走りたい、長い距離を走りたいわけじゃない、荷物も積めなく
tyrell “csi” 店頭展示車両が届きました

tyrell “csi” 店頭展示車両が届きました

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Tyrell
ただのブラックではない この夏以降big waveきてて大人気のtyrellさん。 tyrellがトレンドなのか海外からの問い合わせが多いのもありますが、軽量かつ走行性の良いミニベロをお探しでtyrellをお探しの方が増えています。 tyrellの採用するkadowakiパウダーコーティングの美しい塗装も他社製品と見比べてみて、そこを気に入ってお選びいただくことも多いです。 そんなtyrell人気もあって近頃店頭で見てもらえる車両が減ってしまいご迷惑をお掛けしていましたが、本日新しく展示車両がtyrellさんから届きました。 今回届いたのは最軽量ミニベロフレーム "csi" にshimano (r7000)をアッセンブルした完成車。 クリアブラック/マットブラック/カーボンブラックの3トーンで塗り分けられたフレームは全てブラックカラーながら仕上げの違いでただのブラック単色ではないメリハリの効いた塗装。 パーツ類もオールブラックで揃えてありますが、サドル/バーテープを好みに変えて個性を出すのもカッコいいと思います。 人気のkitt designのカーボンホイールとも相性抜群なのでおススメです。 http://www.tyrellbike.com/products/ tyrell / csi <price> tiagra(r4700)仕様~¥286,000+tax 105(r7000)仕様~¥295,000+tax ultegra(r8000)仕様~¥334,000+tax dura ace(r9100)仕様~¥449,000+tax (全てドロップハンドル仕様完成車の価格) フラットハンドル、di2、フレームセットもラインナップにありますので詳細は店舗
舗装路70% / 未舗装路30%(な、イメージ)

舗装路70% / 未舗装路30%(な、イメージ)

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S VOKKA
未舗装路にも憧れがあるならば 選ぶべきは"vokka"!! もしも「憧れはあったけど憧れで終わったわ!」って時にも街乗りで快適な自転車へのふり幅が残されてると自転車も無駄がない。 この懐の深さとゆうか、ユーティリティ性がvokkaの特徴でもありおもしろい部分。 今回は未舗装路にも軽く入れちゃうイメージで幅広めのドロップハンドルとサイドノブのある太目のタイヤで遊べる仕様で組み上げました。 「こうゆう仕様用途を想定しています」がないvokkaみたいな乗り手の用途に合わせて自由に組めるフレームって実は市場でも珍しい存在。 やっぱり「これ!」と決まったコンセプトがあった方が見てる側にはインパクトありますからね。 でも「生活の中でのツール」とゆう想いもあるボクたち的にはこうゆうvokkaみたいなフレームが大好き。 言うなれば「コンセプトはない、がコンセプト」 e.b.sの中でも一番遊べるフレームです。 さて、どんな使い方で自転車探してますか? 自転車で何がしたいのか、どんな自転車が好きなのか。 カメレオンみたいなvokkaで理想の自転車を作ってみましょう! 何もわかんなくても大丈夫。あなたのイメージをボクたちに教えてください。 バッチリ仕上げます。 http://ebscycle.com/vokka/ e.b.s / vokka price:¥91,000+tax ホイールサイズ:27.5x2.3(最大サイズ) カラーオーダー:単色/¥12,000+tax   raw clear/¥20.000+tax 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information
2021年のnew color!!

2021年のnew color!!

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), tern
"brass" → 黄銅 ドロップハンドルのロードバイク仕様 "surge"にも負けず劣らずticketでは人気のある "surge uno" フレームデザインはsurgeと共通ですが、unoはフレームのリアエンドがトラックエンドになっており完全なシングル仕様。 色々可能性がある多機能なエンドも楽しいもんですが、こうゆうスパっと割り切った思い切りのいい仕様もそれはそれで魅力的。 シングルスピードは物理的にパーツ点数も少なくなるので重量の軽減にもなるし、変速機などの機械類が減るので故障に強くなるメリットもありますよね。 もちろん故障しないわけじゃないし、メンテナンスはキチっとして可愛がってあげてほしいですけど!! surge unoの2021年モデルは車体スペックは2020年モデルを継続しつつ、カラーの変更が入ります。 新色は今日紹介するbrass。つまり黄銅。 brassと言うと真鍮って言われることも多いけど、成分中の亜鉛の含有量によって「真鍮」なのか「黄銅」なのが違うと定義されているんです。 つまり・・・まぁどっちでもいいじゃん!ってこと。そもそもフレームカラーの話だから! 少しゴールドがかったカラーは「艶」がある上品な仕上がり。 攻めに攻めてるフレームに上品な色合いを合わせるこのギャップが独特の佇まいに繋がってます。 ノーマルはブルホーンバーだけど、少し肩下がりのハンドルがついてくるのでフラットハンドルにカスタムするのもおススメです! カスタムも含めてお店で色々相談してくださいね! https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/usage/family/641 tern / surge uno price:¥72,000+tax
~アヒルの卵~

~アヒルの卵~

News, 銀座, Folding(折畳), Alex Moulton
カタログ外の珍しいカラー 昨今の事情もあって世界的に自転車がバカ売れ状態でメーカー問わず在庫が少ない、もしくは全くない状況が続いてます。 折しも各メーカー次年度モデルへ切り替えの時期も相まって生産工場がパンパン。 コンポーネント業界の巨星shimanoと言えどもパンパン。 一つの工場で全てが完結するわけではない工業製品の難しいところなんですけど、今は欲しいものを探すにも一苦労。 しばらくはこの感じが続きそうです。。。 ボクたちはと言うと特に物が入ってこないのがalex moulton。 オーダーしてた分も初夏→夏→わかんねと変わっていきしばらくは「わかんね」状態継続じゃないかなーと。 そんなこんなで全然在庫が入ってこないタイミングで珍しいカラーがポロっと入ってきました。 "duck egg blue"と箱に書いてありました。 アヒルの卵?・・・ アヒルの卵ってこんなに青いんだろうか?・・・ まぁそんな疑問はさておき、良い色です。 以前あったミントと同系色ですが、少しだけ濃いかなといったところ。 何でもmoultonの在庫分ではなく、生産を請け負うpashleyの倉庫にあったとか。 カラーも出自も変わってるtsr、追加入荷は一切ないであろう希少カラーです。 1台のみの入荷ですのでお早めにお願いします! alex moulton / tsr9-sp price:¥305,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
M.I.P 2 (ミッションインパパ再び)

M.I.P 2 (ミッションインパパ再び)

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
surly + yepp 再び またもや「チャイルドシートは必要だけどカッコいい自転車に乗りたい」 の狭間にいる迷えるパパからエージェントに依頼がありました。 今回もsurlyの力を借りてバッチリイケてるパパバイクに仕上げました。 何だまたbrigeclubかよってお声もいただきそうですけど、これにはキチンとした理由があるんです。 ・太いタイヤが入る(安定感がマシマシ) ・スタンドがつけやすい(お子さんの乗せ降ろしがしやすい) ・ポジションがゆったり目(お子さんを乗せた状態でパパが運転しやすい) この3点をちょうどよく満たしてくれるのがbrigeclubなんですよね。 チャイルドシートを外した後もツーリングから野っぱらでの自転車遊びまで幅広く楽しめる点からもbrigeclubがおススメ。 http://ride2rock.jp/products/112461/ surly / brige club price:¥163,000+tax (チャイルドシート/フェンダー/スタンド別途) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
“KAMOGAWA”

“KAMOGAWA”

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S other
シングルスピードな新顔 e.b.sの本拠地、京都府。その京都の中心部、木屋町二条にe.b.sのオンリーショップvelo stand kyotoがあります。 そこからe.b.sの濃い情報を発信している通称 "MASN"が今回の発信源(らしい) 鴨川を気持ちよくライドしたいとゆうコンセプトで作られたフレーム。 それが "kamogawa" シンプルなホリゾンタルフレームにちょい太目の700cタイヤが入るクリアランスにシングルスピードをゆう割り切った仕様。 このkamogawaが如何にして誕生したのかはボクが語るよりもボクの36倍熱量のあるMASNの前後編にわたるブログがあるので是非そちらに譲ります。 MASNの熱いブログ(前編) MASNのさらに熱いブログ(後編) velostand kyotoでは完成車での提案もしているみたいでクオリティのいい国産フレームを手軽に乗ってもらいとゆうのはtobiraとも似たコンセプトですが、こっちはもう少し走れる仕様かな、と。 こんなの作ってるらしい 素敵なお値段のkamogawaの提案は上のブログに譲るとして、ボクたちticketからは行くとこまで行った仕様をご紹介しておきます。 whiteindustries、chrisking、velocity、selle italiaなどなど誰もが羨む、誰もが憧れるパーツをこれでもかと盛り込んだkamogawaが完成しました。 写真撮ってる時も感じたんだけどkamogawaはraw clearが似合うな~・・・ なんでだろ? クランク:white industries/r30 チェーンリング:white industries / narrowwide chainring(mr30用) ハブ:
leaf longだってもちろんカラーオーダーできます

leaf longだってもちろんカラーオーダーできます

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S LEAF LONG
大好きな自転車になってほしいから 自転車を買う理由は人によって様々だと思いますが、自転車屋の気持ちとしては「この自転車めちゃくちゃ気に入ってて大事に乗ってます!」となってくれるのが一番嬉しいわけです。 自転車も使い方によって用途は色々だけど、やっぱりまずは「見た目」が気に入っててほしい。 そうじゃないと大事にもしないし、長年乗ることもなくなっちゃいます。 試乗にあまたある自転車の中から用途を絞り、予算とすり合わせ決めていくと思うんですが、長年使う相棒だしやっぱり見た目にはこだわりたい! そうゆう方にticketで選ばれているのが"e.b.s" やっぱりカラーオーダーが気軽にできるのは強みですよね。好きな色にできちゃうんですから。新車の場合は超格安で。 今回選んでもらったleaf longもまさにそう。 まずはチャイルドシート付でのお渡しだけど、お子さんを乗せなくなったらスタンドを軽いものに交換して普段使いの自転車としても活躍してくれる息の長い自転車。 今回のカラーはe.b.sのラインナップ内でhoboとゆうロードフレームで標準カラーとなっているアイスブルー。少しメタリックの入った鮮やかなブルー。ブルー系の色は派手な見た目になることが多いんですが適度なクリア感のある奥行きを感じさせるこのアイスブルーはどんなバイクにも似合うおススメのカラー。 フロント&リアキャリアも同色に塗装してバッチリ仕上がっています。 http://ebscycle.com/leaf-long/ e.b.s / leaf long フレーム&フォーク:¥81,000+tax カラーオーダー:¥12,000+tax(フレーム&フォークを1カラーで塗装した場合) フロント&リアキャリア装備のフル仕様
bosch社製アシストユニット搭載 “tern vektron”

bosch社製アシストユニット搭載 “tern vektron”

News, 銀座, Folding(折畳), tern
2019年は日本のe-bike元年と言われてましたが、欧州では既にスポーツバイク販売の約3割がe-bikeになっているそうです。各社2021年モデルではラインナップにあるのが当然となっていて各社e-bikeのラインナップがさらに拡充されています。 日常使いからロングツーリング、MTBまでさらなる盛り上がりを見せています。 tern "vektron"は各社に先駆けて2018年から国内展開を始めていて2021年モデルで4年目。 搭載されるアシストユニットは欧州では圧倒的シャアを持つドイツのbosch社製。秒間で1000個の挙動を計測できる高精度なセンサーを搭載しており、既に欧州での実績のあるシステムは十分に熟成されています。漕ぎ出しからの加速もしっかりとアシストしてくれるのに、後ろから強く押されるような急発進感もなく自然にスタートできるのでe-bikeが初めての方でも不安なく乗れるのではないでしょうか。 大容量のバッテリーを搭載しながらも折り畳みが可能とゆうのもvektronの特徴のひとつ。従来からあるternの折り畳み自転車のフレームデザイン、折り畳み方法のままでe-bike化を果たしているのはternが如何に折り畳み自転車に深い造詣を持っているかが伺えます。折り畳み自転車のリーディングブランドだからできたe-bikeです。 今回入荷したのはフレームカラー black。 ブルーのアクセントが入ったツヤ無しのブラックは性別や年齢を問わず乗ってもらえる色になっています。折り畳み自転車ならではの低床フレームとシートポスト、ハンドル位置をワンタッチで調整できますので乗車可能な身長を148~195cmと広く設定しています。一家に1台、家族で共有する使い方も視野に入ってきますね。 https://www.ternbicycles
wet clay = 粘土色

wet clay = 粘土色

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
MTBデビューなら完成車がおススメ MTB(マウンテンバイク)が欲しい! と気持ちが高ぶったものの調べてみると種類が多すぎて訳わかんない! リジット?フロントサス?ダブルサス?ストローク?リンク?タイヤ幅?タイヤ径? ん? 何を基準に選んだらいいんですか? と、なるのがMTB。 それこそツーリングバイクやロードバイクなんか以上に走るロケーションによって細分化されてるので カタログ見てもチンプンカンプンになること間違いなしなジャンル。 さて、そこで本日のkaratemonkey。 2020年モデルのメーカー完成車でございます。 29erとしてスタートしたkarateですが、今では27.5+ものみ込めるフレームクリアランスになってまして、今回のバイクに入ってるタイヤも 27.5x3.0となかなかの太さ。 MTBについては細かい話しだしたらキリがないんで、karatemonkeyが何におススメかを簡単に言うと 「MTBデビューしたいけど、よくわかんねーしまずは土手とかあぜ道遊びから始めてみたい方」におススメ! karatemonekyはフロントサスペンションを入れてもOKなジオメトリーなのでゆくゆく本格的なトレイルに乗り込む際に付け替えるもよしです。 ルックスに一目ぼれしたからタイヤをツルっとしたのに変えて普段乗りにします!も、もちろん大歓迎。ticketはむしろこっちが多いかも??? あと、小さいコダワリポイントを追加しときました。 油圧ディスクブレーキをshimanoに変えてます。ディスクパットやホースなんかのゆくゆくの補修のことを考えるとshimanoが圧倒的に使いやすいのでおススメ。 もちろん完成車をカスタムしてのご納車も可能なんでお店で何でも相談してくださいね。
もういっちょ最軽量!

もういっちょ最軽量!

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Tyrell
dura ace Di2を組み込んだハイスペックミニベロ 先日のsram "red"仕様に続き、今度はdura ace Di2で組み上げたcsiが完成しました。 tyrellの中でもっとも軽いフレームcsi、そのcsiにshimanoの最上級グレードdura aceの電動コンポDi2を組み込んだレースバイクと見紛うようなミニベロに仕上がっています。 電動コンポは各社販売されていますがshimanoは発売からこっちずっと有線式。 有線式のメリットは信頼性。フレームに合わせて長短のワイヤーを組み合わせて接続していくのでもしどこかで断線しても修理が容易な点はお店にもユーザーさんにもメリットが大きいです。 ワイヤーで動かすのではなくモーターで変速するため一度設定しまえば変速精度に変わりがないとゆうのも大きなポイントでしょう。 細かい仕様などは書き出せばキリがないですし、Di2の誕生から10年が経ち情報はwebのそこかしこに転がっているのでそちらに譲りますが Di2をおススメする理由は「手が疲れない」。ボクはこれにつきます。 短いライドでは感じづらいですが、ロングライドとなるとワイヤー変速の場合は変速を繰り返す中で指先での変速レバーの押し引きで結構手が疲れてくるんです。 その点Di2はストロークの浅いスイッチでの変速なので手の疲れは皆無。 長時間のライドでのストレス軽減になってくれますし、ワイヤー変速のレバーを押し込むのが辛くなりがちな手の小さい方や女性の方、諸般の理由で握力が弱い方などには特に恩恵があります。 確かに高価なコンポですがそれに見合う性能は十二分に有しています。 ひとつ気を付けてもらいたいとすればいつでもTicketに持ち込んでもらえる距離の方ならいいですけど 遠方の方の場合は近くにDi2を触れる