おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

E.B.S ALL MODEL

E.B.S エンジニアードバイクサービス

シャープなクロモリディスクロード

シャープなクロモリディスクロード

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S other
シャープなクロモリディスクロード ロードバイクにもディスクブレーキを搭載しよう!とゆう流れが出てきてから早数年。 選択肢のひとつだったディスクブレーキもレースでの承認が下りたことで一気にスタンダードとなりました。 レース系の自転車に関して言えば今やリムブレーキのラインナップがないフレームが大多数になってきていますが ticketの主戦場クロモリ界隈はどうかと言うと、「まだまだ少ない」のが現状。 surlyなんかのアドヴェンチャーバイクを多くラインナップしているブランドでは昔からたくさんありましたが ことロードバイクフレームではなかなか見かけないんです。 そんな狭い狭い薄い薄いところにスッとフレームをラインナップするあたりがe.b.sらしいですよね。 しかもとても出来がいい。 "needle"と呼ばれるそのフレームはその名の通り、針のように細みのクロモリパイプが目を引くフレーム。 フレームパイプはkaisei019を使用したフレームは軽量かつ適度な剛性感で伸びやかな加速を体感できます。 レース現場のシビアな環境ではなく、適度な速度域でのロングライドに威力を発揮してくれるはずです。 今回は店頭用に完成車を1台組み上げました。 1インチスレッド仕様のフロントフォークにフレームカラーは薄めのシャンパンゴールド。シルバー系のパーツをアッセンブルしたクラシックな雰囲気の中にディスクブレーキとゆう現代的なブレーキ仕様のギャップがおもしろい自転車になっています。 http://ebscycle.com/needle/ e.b.s / needle price:¥134,000+tax ホイールサイズ:700c(最大タイヤサイズ28c) 詳しいショッ
バランス感を大切に

バランス感を大切に

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
シルバーとブラックのバランス メーカー完成車ではあまり見かけないraw clear。 完成したフレームに仕上げの磨き加工を加えた後に塗装をせずにクリアコートのみを施すのがraw clearの特徴。 パイプの種類はもちろん、同じパイプを使ったフレームでも2本と同じものがないそれぞれの表情があるのがおもしろいところで、使い続けることでパイプの変化も目に見えるので経年で見た目が変わってくるのもraw clearならではのおもしろみではないでしょうか。 raw clearのフレームを作ると塗装したものとは違う、磨きを入れた独特なシルバーの風合いになるのですが、ここで悩ましいのが組み付けるパーツ。 シルバーのフレームだし、シルバーパーツで固めるぜ! ・・・と、なりがちですが、ちょっと待って! フレームもシルバー系、パーツも全部シルバー系で組み上げるとパイプの表情が楽しめるせっかくのraw clearのフレームが目立たなくなってしまい、全体的にボンヤリした印象になってしまいます。 一度フレームを酸化させて仕上げるパーカー処理を施したraw clearは黒ずんだ仕上がりになるのでシルバーパーツで固めてもうまくキマるんですが、通常のraw clearはシルバーにブラック、ワンポイントでカラー物を入れてあげたりするのがおススメ。 パーツ単品のカッコよさだけではなく、自転車として完成した時のイメージを持ってパーツチョイスしてあげたいところです。 とは言え、いきなり「想像するんだ!」と言われても完成しないことにはイメージなんか沸かないよ!とゆう方も多いと思いますのでお店で色々相談してください。 http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451
スタンダードに少しスパイスをプラス

スタンダードに少しスパイスをプラス

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S VOKKA
古いようで新しい シルバーパーツで組んだ自転車=レトロ と、言いたくなる気持ちは大いにわかりますが、シルバーで固めても古さを感じさせない。 要所に「今っぽさ」を取り入れてあげることでシルバーパーツで固めた自転車も、ただ古めかしいだけではない「古いようで新しい」 シンプルなようで一目見たらそれと分かるカッコいい自転車に仕上がります。 http://ebscycle.com/vokka/ e.b.s bike / vokka price:¥86,000+tax(フレーム&フォーク) ホイールサイズ:650B(最大タイヤ幅2.25) カラーオーダー:¥12,000+tax(単色) 使い方に合わせて仕上げられるのがvokka e.b.sのラインナップ内でも一番ふり幅を持って設計されているのがvokka。 コミューターとしても、ツーリングバイクとしても、マウンテンバイクとしても、どんな用途にでも対応できるジオメトリーになっているので自分の使い方に合わせて組める懐の深さが売り。 使い方が変わったらそれに合わせて自転車を買い替えるのではなくカスタムしてあげることでvokka一台でずっと使い続けられます。 クロモリフレームだからと伝統に則ったノスタルジー溢れるスタイルはvokkaにはありませんが、過度な機能や味付けをしていないニュートラルなフレームはどんなスタイルで組んでもバッチリハマる一台です。 今回はシルバーパーツをふんだんに使って「現代のtokyoで乗るコミューターバイク」に仕上げました。 シルバーカラーのクランクとして真っ先に名前があがるであろうmade in USAのwhiteindustriesのクランク。シルバーの仕上げでも削り出しの極太クランクアームにチェ
シングルスピードミニベロの完成形

シングルスピードミニベロの完成形

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S FLOAT451SINGLE, top4
全てが最高峰パーツのflort451s 日本製ハンドメイドフレーム " e.b.s "のハイエンドミニベロ flort451。 変速機仕様のRとシングル仕様のSの2モデルがラインナップされています。どちらもフレームジオメトリーはほぼ共通なのでお好みで選べるのも嬉しいポイント。それぞれに互換性はないので変速仕様を買ってシングル化はできないのでご注意ください。 今回はticketでは定番となってきたraw clear仕上げに各パーツの中でも最高級のパーツ達で組み上げた極上の1台をご紹介します。 何より目を引くのはやはりフロントのダイナモライト。 ハブダイナモのベンチマークsonのハブとダイナモライトは回転の滑らかさと光量の強さでは他社とは一線を画す性能を持っています。おススメなポイントは先に書いた内容ももちろんですが、何より「壊れない」。 日常使いの製品では一番重要ですよね、耐久性。特にハブは防水防塵性が高く分解清掃の必要もないので、シーンを問わずガンガン使えます。万が一何かあった場合はドイツの工場でメンテナンスもしてくれるので長い間使い続けられる安心感もさすがのドイツ製。 その他のパーツもみんなが使ってみたいであろうパーツがてんこ盛り。 whiteindustriesのシングルハブ、シングルフリー、クランクセットの全部盛り。ヘッドパーツは安定のchris kingに、brooksのswallowとこれ以上カスタムの余地のない仕様。 ステムとハンドルはnitto製。通常はシルバーしかラインナップのないモデル。せっかく他をブラックパーツで揃えたので、ここまできたら妥協したくはない!とゆうことでアルマイト加工をしてブラックに仕上げました。ちょっとした部分ですが完成度を求めるならおススメカスタムです。 htt
~混雑緩和のお願い~

~混雑緩和のお願い~

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S FLOAT451ROAD
アクセサリーの配置も大事 混雑緩和と言っても店内のお話ではありません。 昨今の自転車はひと昔前以上に使用するアクセサリーが増えてきてハンドル周りが非常に・・・ひじょーーーーに混雑します。 フロントライト・サイクルコンピュータ・GPS・ベル・スマホマウント、そこに果てにバッグ類やキャリア&バスケットまで。 全部をつけるわけじゃないけど、それでも混雑具合はなかなかのもの。 そこでアクセサリーを選ぶ際に大事にしたいのが、「アクセサリー同士の親和性」 このライトをつけるからサイコンはこれが相性がいい、バッグをつけるからこのパーツでライトをここにつけようなど。 アクセの種類が増えたことでアクセを作る各社も他のアクセとのシナジーを考えて作ってくれている時代なので、混雑しがちなハンドル周りもスッキリさせることが可能です。 後付けで足していくことになる場合が多いとは思いますが、今のアクセとの親和性を考慮してみると機能も見た目も崩さずに設置することができるのでアクセ選びの際には検討材料にしてみてください。 今回のflort451rはライト・サイコン・ベル・スマホマウントをうまく収めるミッションでした。 http://ebscycle.com/froat-451-r/ e.b.s / flort451r price:¥126,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO451) アクセサリーをいっぱいつけよう 車体はrawcler仕上げのフレームにshimano 105(r7000)ドロップハンドル仕様。 nittoのクロモリハンドルはステムクランプの近くまでバーテープを巻くデザインになっているので額面通りにバーテープを巻いた場合はスペースがなかなかタイト。その仕上げを崩さ
チャイルドシートを外した後も自転車としてロングライフに

チャイルドシートを外した後も自転車としてロングライフに

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S LEAF LONG
チャイルドシートを前提とした設計のミニベロ e.b.sの定番ミニベロ " leaf451"  leafの使いやすいミニベロとしての設計はそのままにチャイルドシートを取り付けるために設計を変更したのがleaf longになります。 ホイール径は20インチのままでetrto451から406に変更し、太目のタイヤが装着できるようになりチャイルドシートを付けた際の安定感に効果があります。同じくフレーム後端を伸ばすことで安定感を増すと共にペダルを漕いだ際にチャイルドシートに足が当たらない設計になっています。 またleaf longには豊富なオプションが設定されています。頑丈な両立スタンド、リアラック、フロントラックなど乗る人のライフスタイルに合わせた仕様でのご納車が可能です。 leaf longが選ばれる理由はやっぱり「ロングライフ」。お子さんが大きくなってチャイルドシートを外した後も軽量な走りのいいミニベロとして永い間生活のお供として活躍してくれる自転車。とにかくチャイルドシートが必要だから自転車買った!・・・とは違う、「欲しい自転車にチャイルドシートが付けられた!」な自転車。 使い捨てではない生活の道具として。まさにe.b.sのフィロソフィーを体現している自転車ですね。 http://ebscycle.com/leaf-long/ price:¥81,000+tax(フレーム&フォーク) ホイールサイズ:20インチ(etrto406) 専用フロントラック : ¥27,000+tax フロントラック用藤カゴ : ¥6,500+tax リアラック(Yepp Maxi Easyfit対応) : ¥17,000+tax オリジナル両立スタンド : ¥18,000+tax 写真の自転車はリアラックと両立スタン
久々にe.b.s + campy

久々にe.b.s + campy

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S hobo
rawclear仕上げのhobo "hobo" 由来は「方々」。 好きなところへ快適に走れるような自転車を目指して設計されたモデルが"hobo"。 使用するパイプはleaf451などに使うkaisei022よりも薄くて軽量なkaisei019を採用しているので完成車重量も軽く仕上がり、クロモリ特有の「しなり」感も感じることのできる「楽しむロードバイク」。 スピードを追い求めるのではなく、無理せずキープできる速度でサイクリングを楽しむ、そんな自転車です。 今回はお客さんと相談の上でraw clear仕上げでご準備しました。 shimanoやsramの多いticketでは久々にcampagnoloで組み上げています。その他、whiteindustriesのハブやchriskingのヘッドパーツ、velocityのリム、とどめのbrooksまで。贅沢の極みな完成車なのでお値段もドーンといっちゃいましたがこれ以上にない素晴らしい仕上がりになりました。 rawclearはやっぱり存在感があってカッコいいですね!オーダーどしどしお待ちしてます! http://ebscycle.com/hobo/ e.b.s / hobo price:¥141,000+tax(フレーム&フォーク) カラーオーダー:単色¥12,000+tax / rawclear¥20,000+tax タイヤサイズ:700x28cまで装着可能 フェンダーダボが標準で加工されています。 みんなの憧れの的になりそうなパーツ構成 rawclearの輝き 輝きといってもメッキ処理みたくピッカピカに光っているわけではないです。完成したフレームの表面をペーパーを使って磨いてからクリアコートをかけるの
やっぱりleaf 451の快適さは別格

やっぱりleaf 451の快適さは別格

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S LEAF
まずは見た目。これ大事。 自転車は日々の脚としてもサイクリングの相棒としても自分が跨って漕ぐもの。人馬一体、気持ちもひとつにならないと気持ちよく走れないものです。 気持ちをひとつにするとは何か?それは「自分の自転車が気に入っているかどうか」。これに尽きます。 何となくで買った自転車に愛着は沸きませんし、そうなると大事にもしません。 汚れてきたから掃除してあげようかな、気になるところがあるから自転車屋さんで見てもらおうかな。自分の体調が悪くなるのと同じで自転車の体調も悪くなっていきます。自分が体調の悪い時に人を背負って走れと言われたらどうでしょう。ただの罰ゲームですよね。 「何だよこの自転車ギコギコ言って全然走らねーし!」じゃなくて、それは持ち主の管理不足。風邪引いてるんです。お医者さん、つまり自転車屋さんに見てもらってください。 せっかく安くはないお金を出して迎え入れた自転車。どうしたら大事にできるのだろうか。 まずは「うおおおおおオレのワタシの愛車めっちゃイケてるうううう」ってゆう、このテンションだと思ってます。見た目、乗り心地、色なんでもいいんです。その自転車に自分が愛着が沸くポイントがしっかりあれば自ずと大事にできるはずです。 そうやって大事にした自転車は自分にとって無二の相棒になってくれます。 ころころ乗り換えてもらえるのは商売だけで言うと嬉しいんですけど、「あー気に入らなかったのかなー」とイチ自転車スキーとして寂しくなる面もあります。 見た目は好き!でもここをこうできない?など買う前に気になる点は何でも聞いてくださいね。できるできないはハッキリ伝えますし、他の手段を紹介できることもあります。 そんなお話を重ねて生まれたのが今回のleaf451だったりします。 マジでカラーが最高です。
王道を往く、故にカッコいい

王道を往く、故にカッコいい

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF
真面目なクロモリロードバイク グラベルロードだ、オールロードだ、アドヴェンチャーバイクだ、と自転車の楽しみ方も横にも縦にも広がっていってる昨今ですが、太目のタイヤにフロントシングル、荷物も積めるし、乗りやすい。自転車遊びの間口をグッと広げてくれたことには間違いありません。 でも自転車屋的にはたまにはこうゆうのも組みたくなるんです。 おいしいお店もさすがに毎日通うと飽きてきちゃうのと同じでたまには違う味が食べたい。 そんな気分で組んだstuffはメチャクチャ真面目な優等生バイクに仕上がりました。 http://ebscycle.com/stuff/ e.b.s / stuff price:¥91,000+tax ホイールサイズ:700c(etrto622) 完成車参考価格:¥250,000+tax クラシックではなくスタンダードと呼んでほしい クラシック! レトロ! ヴィンテージ! 耳障りはいいけどあんまり好きなワードではないです。あえて言うならスタンダード。 変わらない自転車のあるべき形。古いパーツやデザイン一辺倒じゃそれもおもしろくないのでスパイスとして僕たちの好きも少し盛り込んで仕上げたstuffはそれはもう気持ちのよく走る1台になりました。 bossが言ってました。「コイツは優等生や!」 まさにその通り。コンポーネントは安心のshimano 105。クランクは現行の105がレースグレード要素を含んでいて現代的すぎるのでdixna "la crank"で少し柔らかい表情にしてあげました。 ハンドルはアップデートが入ったdixna "bandy2"。31.8mmクランプの部分が増えたのはきっとgrxのサブブレーキレバーをつけることを想定してる
店頭使用のe.b.s試乗車を販売します

店頭使用のe.b.s試乗車を販売します

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF
試乗車入れ替えのため1台限りのお買い得価格 お店で長年試乗車として活躍してくれたstuff。多くのお客さんとボク達とe.b.sを繋いでくれた功労者。そんなstuffくんも長年の店舗勤めをこの度引退されることになりまして。でも高品質なクロモリフレーム。まだまだ現役を退くには早すぎる。まだまだがんばれる。 そこで。 どなたかこのstuffくんを自転車ライフのお供にしてあげてくれないでしょうか。 試乗車として使用していたのでクランクアームやSTIレバーなどコンポにはそれなりに傷は入っています。この辺は長年戦い続けてきた勲章とゆうやつですね。動作には何も問題ありません。 試乗車で使っていたものをそのままはいどうぞとお渡しして見送るのは功労者に失礼に当たるのでフレームをリペイントして、消耗品を交換してピカピカにしました。 <メンテナンス内容> フレームリペイント/タイヤ&チューブ交換/チェーン交換/ワイヤーセット交換/バーテープ交換 基本的な消耗品は全て新調してリフレッシュしていますので新車な気分で乗ってもらえます。 気になるお値段は ¥98,000+tax SOLDOUT フレーム&フォークの販売価格が¥86,000+taxなので超がつくほどお買い得。 フレームサイズはLサイズです。 少し紫がかったブルーでリペイントしました! 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!    
ハイバリューなフレームをハイバリューなバイクに

ハイバリューなフレームをハイバリューなバイクに

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S VOKKA
vokkaはドロップハンドルもOK e.b.sのラインナップには一見すると似たようなフレームがいます。 vokka と stuff のお二方。 ticketのウェブもそうなんですけど、完成車の写真にはフラットハンドル、ライザーバー、ドロップハンドルとだいたいどんなハンドルでもつけてアーカイブしてあります。 それが遠因なのかもしれませんが、お店でお話する際に第一声「違いがわかんない!」……と。 確かにパッと見じゃ違いがわかりづらいかもしれません。そこでもう一度vokkaとstuffをおさらいしておきましょう。 2モデルの一番の違いはホイール径。 vokkaは650b(27.5インチ) stuffは700c(29インチ) ここだけです。ここだけ押さえておいてもらえればいいです。 ハンドル形状は何でもいけます、極端なやつでなければ。これはフレーム設計によるもので、これはロードバイクですMTBですグラベルですなんて括りを取っ払って「好きに楽しめる」フレームにしてるから。e.b.sはレースバイクじゃないですからね、ユーザー側に寄ってきてくれる懐の深さが売りです。 自転車の規格を知っている方なら「それなら・・・」となるかもしれませんが、そのとおりです。vokkaに700c、stuffに650b、どちらも可能です。ただこれを最初からやる必要はないかなと思います。例えばvokkaを買って乗っていく中で「今日は荷物も少ないし、いつもより少し足を伸ばしたいから700cホイールを履かせよう!」……なんて選択肢はありだと思います。 650bならvokka!700cならstuff! お好きな方でお好きな1台に仕上げてください。仕上げ方がわかんない時は何でも聞いてください。スタイル、予算など要望に沿った1台をご提案します。
ticketの今の気分は “ミニベロ+シングルスピード”

ticketの今の気分は “ミニベロ+シングルスピード”

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
e.b.s "horizontal451"をロークリアなシングルスピードで ここ最近連投してるhorizontal451の話題。 何でここまで人気なのか、何でここまで僕たちがおススメしているのか。 それは前回書いておきましたので是非こちらから→「いい」自転車を気軽に乗ってほしいから さて、今回は前回のロードバイク仕様とは打って変わってシングルスピードで組み上げました。 シングルスピードはそのまんまでギアチェンジはなし、「1速」の割り切った仕様。カセットスプロケットやリアディレイラーなどの機械がないのでピンっと張ったチェーンでシンプルかつキリっとした表情に。 シングルって坂がしんどいでしょ?って質問されることが多いですけど、変速機があったって坂はしんどいもんですから。 坂を登る可能性もある、けど普段は平たん地が多いとゆう方には是非おススメしたいシングルスピードです。 見た目のカッコよさはもちろんパーツ点数が少ないのでコスト減だったり故障リスクの低減だったりとデイリーなバイクには嬉しいポイントもあります。 つべこべ言わずにとにかくペダル漕げ、そして漕げ。そしたらいつかは着いてるから。ってゆう割り切り具合がボクは大好きです。 http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451 price:¥86,000+tax(フレーム&フォーク) 完成車参考価格:¥180,000+tax 同じ仕様で組めるフレームストック1本あります。 この車体はお客さんのオーダー品なので今回は店頭に並ぶことなくこのままご納車ですが、同じロークリア仕上げのフレーム(XLサイズ)をお店に1本ストックしています。 同じ仕様はもちろんド
「いい」自転車を気軽に乗ってほしいから

「いい」自転車を気軽に乗ってほしいから

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
国産のハンドメイドフレームを適正な価格で 日本で乗る自転車だから日本製とゆうのも今は昔。日本国内で生産される自転車フレームは少なくなりました。ハンドメイドで生産すると言っても生産台数や人件費、設備など国内での生産が難しくなっていっているのはどの製造業もまぁ同じ理由でしょう。 でも完全になくなったわけではもちろんありません。競技界の影響を受けていない、業界では決してメインストリームではない大手メーカーでは作らないようなフレームを少量ながらも高い精度で作り続けているブランドは少なからず存在します。 engineerd bike service 略して e.b.sもそんなブランドのひとつ。 「永く使える道具」として自転車を設計、生産しているe.b.sのフレームはビスポーグではなくレディメイド。ビスポーグではないので各モデルにフレームサイズを設定して生産してるので、一本のみを生産するのと違って手の届きやすい価格を実現しています。 日本人が日本人向けに設計しているフレームですので各モデルで日本人に多いであろう身長体型はカバーできています。 ロードバイクやクロスバイク、ミニベロ、カーゴバイクまで多様な生活のシーンを想定したモデルを10モデル以上ラインナップしているのできっと自分の使い方に合う1台が探せるはずです。 使い捨てではない永年愛着を持って付き合っていける自転車をお探しの方には是非おススメします。 http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451 price:¥86,000+tax(フレーム&フォーク) 完成車価格:¥155,000+tax size:L(目安身長:165~175㎝) ホイールサイズ:20インチ(ETRTO
塗装では出せない地金の輝き

塗装では出せない地金の輝き

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
何色?色名はありません。 ticketではブログで紹介する機会も多い"raw clear"(ロークリア) 一見シルバーに見えるけどこれって何なんですか?と聞かれることも多いです。 今一度紹介しておくと、自転車のカラーってフレームの素地の上にペイントをしたカラーを例えばブラックと表現します。 raw clearはこのカラーを塗っていないもの。完成したフレームに最終工程として磨きをかけた上で透明のクリアコートを吹いた状態。 じゃあカラーを塗らないロークリアは何色なのか? クロモリパイプの地金の色が見えているだけなので色名はないようなもの。それがraw clearです。 メリットは色々あります。 まずルックス。金属パイプに熱を入れて成型加工されるパイプは表面が1本として同じ表情になることがありません。同じraw clearで仕上げたフレームでも2本とない自分だけの自転車が組み上げられます。「他にはない」。嗜好品でもある自転車には何とも甘美な響きですよね。自分の自転車により強い愛着が沸いてきます。 そして経年変化の楽しみ。金属で作られたフレーム、特にクロモリは外で使うことで日光や外気に触れ続け徐々にパイプに錆が浮いてきます。これはカラーを施したフレームでも同様。塗装面があるから見えないだけです。 カラーを施していないraw clearはこのパイプの表情を可視化できるんです。長年使って錆が浮いてきたraw clearはパイプによって違いますが茶色や黒色に近い色がパイプとクリアコートの間に顔を出してきます。 使えば使うほどに違う表情を見せてくれるフレーム。履きこんだデニムや長年履いたレザーシューズのように新品の時とは違った熟成された美しさと同様です。ただ忘れないでほしいのは「エイジング」と「ボロボロ」は違います。何にでも
ミニベロ+フラットバー+シングル=最高

ミニベロ+フラットバー+シングル=最高

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
ホリゾンタルフレームにホリゾンタルエンド e.b.sのミニベロ"horizontal451"。現在はドロップエンドが基本。つまり後輪を外す時は真下にホイールが抜けるやつ。スポーツバイクなんかでは一般的になっている形ですね。 でも今回のhorizontalはホリゾンタルエンド。 難しい話はさておき、これで何ができるか言うとですね? 「多段用ホイールでシングルスピードにできる!!!」 歓喜?歓喜ですよね?ボクは大歓喜です。 しかし久しぶりに見ました、シマノのEFエンド。まだ工房に残ってたのかな?・・・ 多段で組んだけど、シングルにもできるよ? よ・り・も シングルで組んだけど、多段にもできるよ! こっちのほうが断然楽しいのでシングルで組み上げました。 カラーもボスとあーでもないこーでもないとカラーサンプリングとにらめっこして決めたアーミーグリーン。 思ってた通りのカラーに仕上がっててめちゃくちゃカッコいいんです。 しかも し・か・も 超リーズナブル!! もうこれしかないです。 お早めに!! http://ebscycle.com/horizontal-451/ price:¥86,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO451) フレームサイズ:XL(メーカー推奨身長:170~180㎝) 完成車価格:¥140,000+tax 手抜きなしのしっかり仕様 値段が安いってことはどっかパーツを抜いて価格を抑えたんでしょ?お店に転がってた完成車外しのパーツで組んだんでしょ?と思われるかもしれないのでご説明しておきます。 全く手を抜いてません! シフターやディレイラーなどの変速機構がシングルだからこ