おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

Minivelo(ミニベロ)

Minivelo(ミニベロ)

バランス感を大切に

バランス感を大切に

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
シルバーとブラックのバランス メーカー完成車ではあまり見かけないraw clear。 完成したフレームに仕上げの磨き加工を加えた後に塗装をせずにクリアコートのみを施すのがraw clearの特徴。 パイプの種類はもちろん、同じパイプを使ったフレームでも2本と同じものがないそれぞれの表情があるのがおもしろいところで、使い続けることでパイプの変化も目に見えるので経年で見た目が変わってくるのもraw clearならではのおもしろみではないでしょうか。 raw clearのフレームを作ると塗装したものとは違う、磨きを入れた独特なシルバーの風合いになるのですが、ここで悩ましいのが組み付けるパーツ。 シルバーのフレームだし、シルバーパーツで固めるぜ! ・・・と、なりがちですが、ちょっと待って! フレームもシルバー系、パーツも全部シルバー系で組み上げるとパイプの表情が楽しめるせっかくのraw clearのフレームが目立たなくなってしまい、全体的にボンヤリした印象になってしまいます。 一度フレームを酸化させて仕上げるパーカー処理を施したraw clearは黒ずんだ仕上がりになるのでシルバーパーツで固めてもうまくキマるんですが、通常のraw clearはシルバーにブラック、ワンポイントでカラー物を入れてあげたりするのがおススメ。 パーツ単品のカッコよさだけではなく、自転車として完成した時のイメージを持ってパーツチョイスしてあげたいところです。 とは言え、いきなり「想像するんだ!」と言われても完成しないことにはイメージなんか沸かないよ!とゆう方も多いと思いますのでお店で色々相談してください。 http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451
シングルスピードミニベロの完成形

シングルスピードミニベロの完成形

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S FLOAT451SINGLE
全てが最高峰パーツのflort451s 日本製ハンドメイドフレーム " e.b.s "のハイエンドミニベロ flort451。 変速機仕様のRとシングル仕様のSの2モデルがラインナップされています。どちらもフレームジオメトリーはほぼ共通なのでお好みで選べるのも嬉しいポイント。それぞれに互換性はないので変速仕様を買ってシングル化はできないのでご注意ください。 今回はticketでは定番となってきたraw clear仕上げに各パーツの中でも最高級のパーツ達で組み上げた極上の1台をご紹介します。 何より目を引くのはやはりフロントのダイナモライト。 ハブダイナモのベンチマークsonのハブとダイナモライトは回転の滑らかさと光量の強さでは他社とは一線を画す性能を持っています。おススメなポイントは先に書いた内容ももちろんですが、何より「壊れない」。 日常使いの製品では一番重要ですよね、耐久性。特にハブは防水防塵性が高く分解清掃の必要もないので、シーンを問わずガンガン使えます。万が一何かあった場合はドイツの工場でメンテナンスもしてくれるので長い間使い続けられる安心感もさすがのドイツ製。 その他のパーツもみんなが使ってみたいであろうパーツがてんこ盛り。 whiteindustriesのシングルハブ、シングルフリー、クランクセットの全部盛り。ヘッドパーツは安定のchris kingに、brooksのswallowとこれ以上カスタムの余地のない仕様。 ステムとハンドルはnitto製。通常はシルバーしかラインナップのないモデル。せっかく他をブラックパーツで揃えたので、ここまできたら妥協したくはない!とゆうことでアルマイト加工をしてブラックに仕上げました。ちょっとした部分ですが完成度を求めるならおススメカスタムです。 htt
~混雑緩和のお願い~

~混雑緩和のお願い~

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S FLOAT451ROAD
アクセサリーの配置も大事 混雑緩和と言っても店内のお話ではありません。 昨今の自転車はひと昔前以上に使用するアクセサリーが増えてきてハンドル周りが非常に・・・ひじょーーーーに混雑します。 フロントライト・サイクルコンピュータ・GPS・ベル・スマホマウント、そこに果てにバッグ類やキャリア&バスケットまで。 全部をつけるわけじゃないけど、それでも混雑具合はなかなかのもの。 そこでアクセサリーを選ぶ際に大事にしたいのが、「アクセサリー同士の親和性」 このライトをつけるからサイコンはこれが相性がいい、バッグをつけるからこのパーツでライトをここにつけようなど。 アクセの種類が増えたことでアクセを作る各社も他のアクセとのシナジーを考えて作ってくれている時代なので、混雑しがちなハンドル周りもスッキリさせることが可能です。 後付けで足していくことになる場合が多いとは思いますが、今のアクセとの親和性を考慮してみると機能も見た目も崩さずに設置することができるのでアクセ選びの際には検討材料にしてみてください。 今回のflort451rはライト・サイコン・ベル・スマホマウントをうまく収めるミッションでした。 http://ebscycle.com/froat-451-r/ e.b.s / flort451r price:¥126,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO451) アクセサリーをいっぱいつけよう 車体はrawcler仕上げのフレームにshimano 105(r7000)ドロップハンドル仕様。 nittoのクロモリハンドルはステムクランプの近くまでバーテープを巻くデザインになっているので額面通りにバーテープを巻いた場合はスペースがなかなかタイト。その仕上げを崩さ
ふたりで楽しむmoulton

ふたりで楽しむmoulton

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton
同じ自転車なら同じペースで走れて同じ風景が見える moultonの定番tsr9-spをそれぞれ同じスタイルでカスタムしつつ、乗る方の身長に合わせてパーツをセレクトしてカスタムしました。 honjoのフェンダーやbrooksのサドルなど定番アイテムを使いつつも決して過度にいじらない。 moultonの持つフレームの完成度と美しさを邪魔しないように、それでいて快適に楽しく乗れるミニベロに。 ご夫妻でお休みの日のサイクリングに使われるとゆうご要望での2台カスタムでした。 フレームサイズはワンサイズですがパーツの変更で男女問わず乗ってもらえるのもmoultonのいいところ。 ハイスペックな車体に目が行きがちですけど何もスピードとロングライドだけがmoultonではありません。 行きつけのお店、行ってみたかった場所、ショートライドを繰り返すご近所サイクリングでもmoultonの持つ快適性と走行性は乗り手に楽しさを与えてくれます。 ストイックに楽しむのも自転車の楽しみだけど、如何に緩く楽しく快適に楽しむかも自転車遊びの楽しみですよね。 moultonの懐の深さを再確認した今回のカスタムでした。 https://www.dynavector.co.jp/am/ alexmoulton / tsr9-sp price:¥305,000+tax (カスタム費用は別途) 詳しいショップインフォメーションはコチラ Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
お城製のフレームセットが入荷しました!

お城製のフレームセットが入荷しました!

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton
17インチホイールの分割フレーム alex moultonのトラス型フレームのスタンダードモデルとなるmk-2のフレームセットが入荷しました。 17インチホイールに分割フレーム、ソリッドラバーコーン、リーディング・リンクともっともmoultonらしいmoultonのクロモリフレームです。 mk-2にはステンレス製シートポスト(34.9㎜)とvelocity製17インチリムが付属しています。 リムホール数は28Hでオーダーしています。 一見するとTSRやSSTと似てるように見えますがクロモリパイプの種類やパイプの薄さ、分割シャフトの造りなど各所の作りこみはさすがのお城製。 高価なフレームですが一見の価値ありです。 現在店頭にて展示販売中です。 https://www.dynavector.co.jp/am/model/am.php alex moulton / am-20 mk-2 price:¥640,000+tax(フレーム&フォーク) 付属品:ステンレス製シートポスト/17inchリム/ケーブルコネクター 詳しいショップインフォメーションはコチラ Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
E-Bikeに見えないE-Bike

E-Bikeに見えないE-Bike

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), 電動アシスト
パッと見は普通のミニベロ・・・でも 実はE-Bikeなんです。 E-Bike=電動アシスト自転車の洋名。 一般的に日本で見かけるE-BikeはBB部分に大きなアシストユニットがついていて、その付近に大型の電池パックがいるのが一般的なデザイン。これはママチャリ、スポーツバイク問わず概ねこの仕様です。 DaytonaのDEシリーズが支持されているのはその見た目の部分。一見するとどこにアシスト機構がいるのか、そもそもアシストなのかもわからないほどに自然にアシスト機構を組み込んであります。 BBは一般の自転車と変わらない構造になっていて、肝心のアシストユニットはリアホイールに搭載されています。バッテリーはサドル後ろにあるレザー調のケースの中に収めてあります。 ルックスの良さとゆうメリットはもちろん、アシストに見えないこのデザインは車体重量を軽くする効果もあります。市場にあるE-Bikeの中でも頭一つ抜けた軽さもセールスポイント。 アルミフレーム由来の高いフレーム剛性と20インチ(ETRTO451)ホイールによるキビキビとした走りはE-Bikeのアシストと相まって日常の脚はもちろん、お休みの日のちょっととした遠出まで幅広く活躍してくれるE-Bikeです。 https://www.potteringbike.jp/product/de03.html daytona / de-03 price:¥138,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO451) 詳しいショップインフォメーションはコチラ Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
alex moultonに「走り」を求める、それも正解

alex moultonに「走り」を求める、それも正解

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton
カーボンホイールにultegra仕様の上級カスタム車 初めてのmoultonとゆう方が多いticketですが、もちろん「走り」を求めるmoultonも大歓迎。 今回はsstのフレームセットにshimano "ultegra"をドロップハンドルで組み込んだ完成車をご納車しました。 ホイールはミニベロホイールでは選択肢の少ないカーボンホイールとして真っ先に名前のあがるkitt design "3spoke"で軽さと走りを追求しています。 フロントサスペンションとリアのラバーコーンで乗り心地の良さが注目されることが多いmoultonですが、路面からの突き上げを緩和してくれるフレーム構造は路面の追従性を格段に高めてくれています。 ホイール径が小さくなればなるほどホイールの柔軟性は失われるのでフレーム側で下からの衝撃をいなしてあげないとリアホイールが跳ねてしまいペダルを踏んだパワーが逃げてしまい、それが走りのロスに繋がります。 moultonのフレームは独創的なフレーム構造に目が行きがちですが、奇をてらっただけのデザインのみのフレームではなく、自転車が効率的に走る性能を追い求めた結果のトラスフレームになっています。 決して安いフレームではありませんが所有欲はもちろん、サイクリングの相棒としてもこの上ないミニベロです。 https://www.dynavector.co.jp/am/model/sst.php price:¥290,000+tax ホイールサイズ:20インチ(etrto406) フレームサイズ:ワンサイズ 完成車参考価格:¥600,000- 近日中に店頭在庫用としてAM-20 Mk2(カラー:グレー)が入荷します。price:¥640,000+tax
日常使いにもおススメ alexmoulton “tsr9-fx custom”

日常使いにもおススメ alexmoulton “tsr9-fx custom”

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton
英国製のハンドメイドミニベロフレーム 自転車好き界隈ではalexmoulton=超高級車。否定はしません、200万を越えるフレームまでラインナップされてますから、moultonには。 でもそれが全てじゃないんです。tsrシリーズは各種完成車がラインナップされており、moultonを体感する、moultonを始めるのにおススメなモデルです。それでもmoultonなので金額だけ見れば安いわけではありませんが、乗っていく中で自分が自転車でしたいこと、求めているものを見つけてカスタムしていく中で生涯付き合っていける自分だけの1台になってくれるはずです。 ドロップハンドルにしてロングライドを楽しむもよし、奮発してウィッシュボーンステムをつけるもよし、キャリアやバスケットをつけて生活のお供にするもよし。こちらのしたいことに合わせて姿を変えてアジャストしてくれるマルチなミニベロはやっぱりmoultonのいいところです。 自分なりのmoultonスタイルを是非探してみてください。 さて、今回のカスタムは「日常使いで快適なmoulton」がテーマ。 生活の中で使う目的でお選びいただいたのでフレームは非分割をチョイス。 たまにお買い物の荷物やカバンを少量でも入れたいとのご要望を受けてワンタッチで取り外せるrixen&kaulのアタッチメントを取り付けてワンタッチで付け外しのできるバスケットが使えるようにしています。 その他、honjo製フェンダー、nitto製ハンドル、brooks製サドル&グリップなど定番アイテムもふんだんに盛り込んだ利便性と普遍性、カッコよさ、全てを兼ね備えたalexmoultonに仕上がっています。 既にお持ちのmoultonのカスタムも承っていますのでお気軽にご相談ください。 https:/
チャイルドシートを外した後も自転車としてロングライフに

チャイルドシートを外した後も自転車としてロングライフに

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S LEAF LONG
チャイルドシートを前提とした設計のミニベロ e.b.sの定番ミニベロ " leaf451"  leafの使いやすいミニベロとしての設計はそのままにチャイルドシートを取り付けるために設計を変更したのがleaf longになります。 ホイール径は20インチのままでetrto451から406に変更し、太目のタイヤが装着できるようになりチャイルドシートを付けた際の安定感に効果があります。同じくフレーム後端を伸ばすことで安定感を増すと共にペダルを漕いだ際にチャイルドシートに足が当たらない設計になっています。 またleaf longには豊富なオプションが設定されています。頑丈な両立スタンド、リアラック、フロントラックなど乗る人のライフスタイルに合わせた仕様でのご納車が可能です。 leaf longが選ばれる理由はやっぱり「ロングライフ」。お子さんが大きくなってチャイルドシートを外した後も軽量な走りのいいミニベロとして永い間生活のお供として活躍してくれる自転車。とにかくチャイルドシートが必要だから自転車買った!・・・とは違う、「欲しい自転車にチャイルドシートが付けられた!」な自転車。 使い捨てではない生活の道具として。まさにe.b.sのフィロソフィーを体現している自転車ですね。 http://ebscycle.com/leaf-long/ price:¥81,000+tax(フレーム&フォーク) ホイールサイズ:20インチ(etrto406) 専用フロントラック : ¥27,000+tax フロントラック用藤カゴ : ¥6,500+tax リアラック(Yepp Maxi Easyfit対応) : ¥17,000+tax オリジナル両立スタンド : ¥18,000+tax 写真の自転車はリアラックと両立スタン
やっぱりleaf 451の快適さは別格

やっぱりleaf 451の快適さは別格

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S LEAF
まずは見た目。これ大事。 自転車は日々の脚としてもサイクリングの相棒としても自分が跨って漕ぐもの。人馬一体、気持ちもひとつにならないと気持ちよく走れないものです。 気持ちをひとつにするとは何か?それは「自分の自転車が気に入っているかどうか」。これに尽きます。 何となくで買った自転車に愛着は沸きませんし、そうなると大事にもしません。 汚れてきたから掃除してあげようかな、気になるところがあるから自転車屋さんで見てもらおうかな。自分の体調が悪くなるのと同じで自転車の体調も悪くなっていきます。自分が体調の悪い時に人を背負って走れと言われたらどうでしょう。ただの罰ゲームですよね。 「何だよこの自転車ギコギコ言って全然走らねーし!」じゃなくて、それは持ち主の管理不足。風邪引いてるんです。お医者さん、つまり自転車屋さんに見てもらってください。 せっかく安くはないお金を出して迎え入れた自転車。どうしたら大事にできるのだろうか。 まずは「うおおおおおオレのワタシの愛車めっちゃイケてるうううう」ってゆう、このテンションだと思ってます。見た目、乗り心地、色なんでもいいんです。その自転車に自分が愛着が沸くポイントがしっかりあれば自ずと大事にできるはずです。 そうやって大事にした自転車は自分にとって無二の相棒になってくれます。 ころころ乗り換えてもらえるのは商売だけで言うと嬉しいんですけど、「あー気に入らなかったのかなー」とイチ自転車スキーとして寂しくなる面もあります。 見た目は好き!でもここをこうできない?など買う前に気になる点は何でも聞いてくださいね。できるできないはハッキリ伝えますし、他の手段を紹介できることもあります。 そんなお話を重ねて生まれたのが今回のleaf451だったりします。 マジでカラーが最高です。
使いやすさもお値段もgoodなミニベロ

使いやすさもお値段もgoodなミニベロ

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), BRUNO
久々登場のskipper(スキッパー) brunoから2020年春夏のニューモデルとして久々にskipperが登場しました。 mixteと対をなすホリゾンタルデザインのクロモリミニベロとしてラインナップされていました。ここ数年はカタログから姿を消していましたが待望の復活を果たしました。 日常使いには必要十分な装備と泥除けや前カゴの取り付けも可能な拡張性を備えており、使い方に応じてカスタムしてあげることで毎日の通勤や買い物、お休みの日のお出かけまで、多様に活躍してくれること間違いなしのミニベロです。 mixte、minivelo20flat、skipperの3車種はフレームデザイン、素材の違いのみでパーツスペックはどれも同じ。カラーやデザイン、使い方で選んでもらって大丈夫です。 毎日の生活のお供にbruno。おススメです。 https://brunobike.jp/bruno_products/ bruno / skipper price:¥59,800+tax ホイールサイズ:20インチ(etrto406) キックスタンド標準装備 2カラーが入荷しました! 今回リリースされた3カラーの内、2カラーが入荷しています。 少し発色を抑えた2トーン仕様のレッド。黒味の強いネイビーと濃いグレーの2トーン仕様。 どちらも派手すぎぐ、性別を問わず使ってもらえるカラーではないでしょうか。身長が近ければ家族やカップルで兼用してもらうのもありかもしれません。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!  
tern “crest” 豊富にストックしています!

tern “crest” 豊富にストックしています!

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), tern
日常使いに便利なオーソドックスなミニベロ 折り畳み自転車メーカーternの定番する新しい自転車のスタイル "rojibike" その中でも一番日常使いに適しているであろうモデルが "crest"(クレスト) 現在ticketでは在庫を豊富に準備しています。 新学期や新生活での自転車を買いたいな~でもどうせならカッコいい自転車がいいな~とゆう方に是非おススメなミニベロです。 車体価格がお財布に優しい設定なので、例えばバスケットやフェンダー、鍵、ライトなど必要なアクセサリーを妥協なく揃えられるのも嬉しいポイントです。 https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/472/crest tern / crest price:¥53,000+tax ホイールサイズ:20インチ(etrto451) サイズ:46(推奨身長:155~165㎝)/ 50(推奨身長:165~175㎝) オプション(別売):前カゴ/泥除け/ライト/鍵(店頭にて取り付けを承ります) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!  
Alex Moulton “CONE EDITION”

Alex Moulton “CONE EDITION”

News, Minivelo(ミニベロ), Alex Moulton, top4
ラバーコーン生誕60周年記念モデル 自転車メーカーの創始者である以前に優れた発明家でもあったモールトン博士。博士の発明した数々のアイディアの中でも特に知名度の高い「ラバーコーン」。自動車miniのサスペンションとして発明され今でも現役で活躍しているのは有名な話です。 そんなラバーコーンの誕生から60年を記念したモデルがモールトンから発売されました。 sst-sp "cone edition" price:¥320,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406) cone editionと名付けられたこのモデルはフレームは特別カラーのsst。パーツの仕様はtsr9と同等となっています。 フラットハンドルの完成車のみでの販売ですが、このcone edition。物凄くお買い得な仕様になってます。 サドルはsella italia "flite bonne"、グリップもsella italiaのレザーグリップ、さらにmoulton純正フェンダーが付属。 この3点セットは個別に買うと合計¥39,500+tax おや? sstのフレームセットが¥290,000+tax 豪華パーツたちが¥39,500+tax cone editionの完成車が¥320,000+tax ・・・おぉ!! さすが限定モデルとゆうだけあってとんでもないお買い得仕様ですね!! 今回入荷したのはブルーが1台。レッドはまだ未入荷です。在庫がメーカーにあればお取り寄せ可能です。 姉妹店の大阪のunpeuにレッドが入荷してるみたいなのでこちらも是非ご覧ください。 →Moulton Cone Edhition   詳しいショップインフォメーション
ticketの今の気分は “ミニベロ+シングルスピード”

ticketの今の気分は “ミニベロ+シングルスピード”

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), E.B.S HORIZONTAL451
e.b.s "horizontal451"をロークリアなシングルスピードで ここ最近連投してるhorizontal451の話題。 何でここまで人気なのか、何でここまで僕たちがおススメしているのか。 それは前回書いておきましたので是非こちらから→「いい」自転車を気軽に乗ってほしいから さて、今回は前回のロードバイク仕様とは打って変わってシングルスピードで組み上げました。 シングルスピードはそのまんまでギアチェンジはなし、「1速」の割り切った仕様。カセットスプロケットやリアディレイラーなどの機械がないのでピンっと張ったチェーンでシンプルかつキリっとした表情に。 シングルって坂がしんどいでしょ?って質問されることが多いですけど、変速機があったって坂はしんどいもんですから。 坂を登る可能性もある、けど普段は平たん地が多いとゆう方には是非おススメしたいシングルスピードです。 見た目のカッコよさはもちろんパーツ点数が少ないのでコスト減だったり故障リスクの低減だったりとデイリーなバイクには嬉しいポイントもあります。 つべこべ言わずにとにかくペダル漕げ、そして漕げ。そしたらいつかは着いてるから。ってゆう割り切り具合がボクは大好きです。 http://ebscycle.com/horizontal-451/ e.b.s / horizontal451 price:¥86,000+tax(フレーム&フォーク) 完成車参考価格:¥180,000+tax 同じ仕様で組めるフレームストック1本あります。 この車体はお客さんのオーダー品なので今回は店頭に並ぶことなくこのままご納車ですが、同じロークリア仕上げのフレーム(XLサイズ)をお店に1本ストックしています。 同じ仕様はもちろんド
tokyobike new model “calin” 入荷しました

tokyobike new model “calin” 入荷しました

News, 銀座, Minivelo(ミニベロ), tokyobike
20インチホイールのnew model tokyobikeから20インチホイールモデルのミニベロが新たにリリースされました。 名前は "calin" (カラン)。カリンじゃないみたいです、カランです。仙豆はくれません。 今までのtokyobike20の後継モデルにあたるcalinですが、今回はフレームデザインをガラっと変えて跨ぎやすいスタッガードフレームにリニューアルしました。 タイヤサイズは変わらず20インチ(ETRTO451)なので走りはそのままにより日常での使い勝手を意識した仕様かなと思います。 ボク(176㎝)も乗ってみましたがさすがにボクでは小さかったです。その分、スタートできる身長も低そうなのでキッズバイクを卒業したいけど大人用となると大きいのばっかりで・・・とゆう谷間のお子さんにもおススメできそうです。身長140㎝くらいあればいけるんじゃないでしょうか。 https://tokyobike.com/product/tokyobike-calin/ tokyobike / calin price:¥62,000+tax ホイールサイズ:20インチ(ETRTO451) フロントバスケット&フェンダー取り付け可能 人気が出そうな予感のするミニベロ まぁ何にしてもtokyobikeはまずカワイイ。少なめのロゴにラインナップのカラーはどれも他社にはないような柔らかさのある色でカジュアルな装いに似合う生活の中に取り入れやすいのが人気の理由でもあります。 プラス、スポーツタイプの自転車ですとは言うものの過度にスペックを高めることなく手の届きやすいプライスになってるのも嬉しいポイント。高いものにはそれなりにメリットや理由がありますけど、生活の道具として使うにはこれくらいがピッタリ。