商品のお問い合わせは

700c ROAD / CROSS

700c ROAD / CROSS

もっと遠くへ・・・でも急ぐ気はない

もっと遠くへ・・・でも急ぐ気はない

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS
と、思ってロードバイクを探している方はこの自転車を見てください。 国産のハンドメイドフレーム e.b.sのロードフレーム "faraway"(ファラウェイ) 実はこのフレーム、通常ラインナップにはいないイレギュラーなフレーム。 ticketでも数台しか販売したことないモデルですが、久々に生産されたので一本ゲットして組みました。 元々の設計では700x28cのタイヤを入れた上でフェンダー取り付けが可能なクリアランスを確保しています。 が、ボクらはあんまりフェンダーつけないのでその分、太いタイヤを入れておきました。 700x33cのボリュームのあるタイヤは加速感を損なわずにクッション性を向上させる、ちょうどいいバランス。 「急がず、マイペースに、景色を楽しみながら、遠くへ」 自分のペースで楽しめるロードバイクです。 e.b.s "faraway" size:S (身長160~170㎝くらいがおススメです) 実は・・・めちゃ軽い!! 驚きの実測9kg! クロモリフレームの完成車とは思えない軽さです。 フレームがそもそも軽いし、sramコンポだし。 乗り心地がいい上に軽いだなんて、いいことづくめ。 はい。 自分が欲しいです。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
Yellow mechanical orchestra

Yellow mechanical orchestra

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
毎度言ってますが「マナーはあるけど、ルールはない」のが自転車カスタムのおもしろいところ。 ことsurlyにおいてはフレームデカールの販売があるのでフレームの塗り替えが気軽に楽しめるのは周知の話ですよね、このブログでも飽きるほど書いてますし。 「こうゆうカスタムがしたい!できるのかは知らんけど!」 こんな要望もお任せください。 できるものなら何でもやっちゃいます。カスタムしつつもキチンと自転車と成立させるのは僕たちに丸投げでOKです。 まぁもちろん「できない」「しないほうがいい」はバッサリとお伝えするので、その後一緒にあーでもないこーでもないと考えましょう。 それもまた楽しいですし! 今回のstragglerはそんなカスタムの好例かな、と。 ユーザーさんの要望を限りなく実現できるフレームはticketの4番バッター stragglerしかいない。 こいつならできる、やってくれる。 みんなが大好きなあのブランドこのブランドのパーツをこれでもかと盛り込んだ1台になったので ボクが長々と語るよりも見てもらったほうが伝わりやすいかな? 是非ジロジロ見てやってください! https://surlybikes.com/bikes/straggler price :¥97,900 in tax(frame&fork) color order :¥27,500 in tax (新規フレーム購入の場合) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
e.b.s “needle special order”

e.b.s “needle special order”

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S other
needleはe.b.s の中では比較的新しいモデル。 1インチスレッドステムにディスクブレーキを搭載しながらも kaisei019パイプを使用したフレームは華奢に見えて、しっかりとした剛性感とクロモリ特有のウィップ感が気持ちの良いフレーム。 昔と今が交差する特徴的な佇まいが人気の秘密です。 今回組み立てたneedleは既存のneedleをさらにブラッシュアップしたスペシャルモデル。 e.b.s工房にお願いして1本だけ作ってもらいました。 一見するとロークリアのロードだなーで終わりそうですが 実はスペシャルな部分が多々ある素敵な1台に仕上がっています。 トラディッショナルなクロモリフレームと現代のスタイルが融合した自転車をご覧ください。 http://ebscycle.com/needle/ e.b.s / needle price:¥159,500 in tax (frame&fork) color:raw clear (+¥22,000 in tax) ディスクブレーキローターは前後共に140mmの設計 通常仕様の場合、ディスクブレーキ台座はインターナショナル <フレームには多数の加工を加えています> オーダーに際してオーナーさんと打ち合わせを重ね、 加工内容を工房に相談し、パーツの入荷を待ちに待ち・・・ 完成までに要した時間はかなりのものですが、それにふさわしい仕上がりです。 ・ブレーキをフラットマウント 通常仕様はインターナショナルマウントですが、ロードバイクやグラベルバイクで一般的になっているフラットマウント仕様に変更 ・併せて前後をスルーアクスル化 オーナーさんからの要望でもあった
買っとかないと後悔するシリーズ

買っとかないと後悔するシリーズ

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
夏のワクワクシリーズを続行したかったけど パーツが全然そろわないのであえなく断念・・・もとい小休止。 でもワクワクシリーズ候補は準備してあるし・・・ 是非とも見といてもらいたいヤツらたくさんいてはるし・・・ これはこのままにしとくわけにはいかへんな、と。 そこで・・・ 「買っとかないと後悔する」シリーズにして続行!! お一人目はsurlyからdisc truckerさんが登場。 張り切ってどうぞぉ~! https://surlybikes.com/bikes/disc_trucker surly / disc trucker price:¥92,800+tax color:lime size:52 これまでのdisc truckerとは一あj・・・四味くらい違う! まず一番大きな変更点は「スルーアクスル&フラットマウントブレーキ」化 荷物を大量に積んで大陸横断しちゃおうかとゆうノリのこのフレームには恩恵が大きいんです。 輪行したことある方ならわかると思いますがディスクブレーキホイールをクイックレリーズで固定する場合 1㎜程度しか開いていない左右の隙間を確認して外したホイールをディスクパットに擦らないように元の位置に収めるのはなかなかに至難の技……! 「うーん・・・うーーーん!!・・・もうええわ!!」 で多少擦ったままで走っちゃったことがある人も少なからずいるはず。 はい。学生時代のボクです。 これがスルーアクスルだと12㎜のホイール軸を通してフレームに直接ねじ込むのでズレることがまずない。 ディスクブレーキフレームでも快適な輪行ができるわけです。 ちょっとしたことだけど大きい差です、このストレスからの解放は。
brand new “stuff”

brand new “stuff”

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF
e.b.sのラインナップの中でもマルチに使えるフレーム2トップ "stuff" & "vokka" 700cと650bに最適化したフレームとしてticketでも特に人気のフレームです。 今回更なるアップデートが加わり生まれ変わりました。 ひと昔前ならMTBの専売特許だった「スルーアクスル」 ディスクブレーキの浸透と合わせる流れでロードバイクにも普及し始め 今ではスルーアクスルなのが当たり前とゆうところまで来ています。 完組ホイールもスルーアクスルのラインナップが大半となり、クイックレリーズのモデルを探す方が大変なほど。 e.b.sのフレームもそれに合わせて2モデルをスルーアクスルモデルとしてアップデートしました。 今回は初回生産分で予約いただいていたstuffを650bホイール仕様で組み上げました。 スルーアクスルとフラットマウントブレーキを手に入れて さらに走りと快適性を強化したstuff。 クロモリフレーム=古い時代のフレーム…なんてお決まりのルールは忘れてください。 最新型のクロモリは「いいですよ!!」 http://ebscycle.com/stuff/ (リンク先はまだ最新に更新されていませんがサイズ詳細などはご確認いただけます) e.b.s / stuff price:¥122,000+tax (frame&fork) color:smoke gray size:S <アップデートのポイント> ・前後スルーアクスル(フロント:12x100㎜ リア:12x142㎜) ・ブレーキ規格がフラットマウントに変更 ・リアディレイラーハンガーがリプレイス仕様に変更 詳しいショッ
夏のワクワクシリーズ2

夏のワクワクシリーズ2

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
「シリーズものってなんだかんだで一作目が一番おもろくない?」 つい数日前の夜、フォートナイトを嗜んでいた時に友人が口にした時、内心「ドキっ」としたボクです。 夏のワクワクシリーズも実はシリーズって言ってるから第2弾仕込んでんねんけどなー・・・ やっぱ一発目のstragglerに比べると見劣りするなーとみんなに思わせてしまったらどないしましょう・・・ 誰も気にしてない、そんな部分を気にしてたわけですが 出来上がった自転車見たらそんな気持ちもbig fly ohtanisanよろしくmoon shotで飛んでいきました。 bossのパーツチョイスが冴えわたる夏のワクワクシリーズ第2弾。 はりきってどうぞ! https://ja.surlybikes.com/bikes/steamroller surly / steamroller price:¥74,800 in tax 完成車価格:¥209,000 in tax size:53 (店頭販売用完成車) またシングル!? はいまたシングルです。 これだけパーツが手に入らないと嘆くしかない状況でも シングルならクリアになる場合が多いのがひとつ。 steamrollerがシングルオンリーのフレームなのもひとつ。 でも一番大事な要素は「Love」 それでも変速がないのはやはり色々不安だとゆう方のために今回はギミックを搭載しておきました。 スターメーアーチャーの内装ハブ。これだけなら至って普通のシステム。 でもこいつはひとあj・・・さん味くらい違う。 ↑の左の写真。よく見ると・・・「ワイヤーがいない」 そう、つまり変速レバーがいない変速機。 そこから導かれる
夏のワクワクシリーズ

夏のワクワクシリーズ

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
夏です! 雨ばっかりですけど! もう夏です! めっちゃ涼しいですけど! 夏ってなんだかワクワクしますよね! あれしたいこれしたい!と自然とテンションも上がってくる季節。 なんででしょうね! そう! 夏だから、です! 夏だしボクらも何かしたい!何かおもろい自転車組みたいぞ! とゆう欲求から生まれたかどうかは実は定かじゃないんだけど bossが「夏のワクワクシリーズ1号」って言ってからそうなんだと思う! まずはsurly "straggler"から! https://ja.surlybikes.com/bikes/straggler surly / straggler price : ¥80,000+tax ホイールサイズ:650b(700cも可能) size:52 完成車価格:¥245,000+tax(ペダルなし) surlyってレースバイクじゃないんです。 surlyが設計・生産するフレームやボクたちが組む自転車のパーツやあれこれには 確固たる裏付けはあるんだけど ユーザーさんにはあんまり気にしないで乗ってほしいかなって。 「あんまり気にしない人」に向いてると思います。 「ボクsurlyってやつが気になってるんです!とりあえず・・・カッコいいのください!!」くらいのテンションがおススメ。 レース機材だけじゃなく、surlyなんかの楽しむ自転車にもトレンドみたいなもんはありますんで これが使いたい!みたいな要望はどんとこいのウェルカムですが ticketにお任せで!でも大いにウェルカム。 カッコいいのご準備します。 詳しいショップインフォメーションはこちらから
pelago “bristol 3s”の在庫が少しだけ復活!

pelago “bristol 3s”の在庫が少しだけ復活!

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, pelagobicycles
ユーザーの皆さんも聞き飽きてるとは思いますし、僕たちも言い飽きてるんですが如何せん入荷が少ない2021年度。 このままコロナが収束したとてこの流れはしばらくは続きそうな雰囲気。 皆さんお探しの自転車を求めて右往左往、東奔西走されているんでしょうが pelagoをお探しの方に朗報! 在庫が全くなくなっていた定番モデルのbristolを輸入元さんの倉庫から2台発掘してもらいました! シングルスピードモデルと内装3段モデルがラインナップされていますが 今回確保できたのは内装3段モデル。 輸入元さんも、もちろんpelago側もがんばってくれてはいるんですが今のところ次回の入荷は未定・・・ 実用車スタイルならバッチリなスタイルのpelagoは国内に輸入されているブランドでは競合もいない唯一無二な自転車です。 この機会をお見逃しなく!! https://www.pelagobicycles.com/bicycles/bristol.html pelago / bristol size : 52(身長165㎝くらいあれば乗車可能です) price : ¥126,500 in tax 2台の内、1台はフェンダーに小傷があるため5%OFF にてお出しします! bristolは乗る人の好みでカスタムしてあげると個性もしっかり出るフレームです。 ticketでもこれまで多くのお客さまにご納車してきましたが 毎回違う雰囲気を纏った仕上がりで見ていて楽しい自転車です。 これまでカスタムしたものの中から一例をご紹介しますのでカスタムの参考にしてください。 <カスタム内容> ・フェンダーを取り外し ・タイヤカラーをアイボリーに変更
やっばいe.b.s/stuff

やっばいe.b.s/stuff

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF
多くを語らずとも見れば「あぁーこれやっべぇーわー」ってなる自転車ってありますよね。 フレームワーク、カラー、パーツもしくは全て。 自転車への造詣が深くない人でも「カッコいい」と思える自転車。 今回のstuffなんて、まさにそれじゃないかなと。 金額は電卓を叩くのも躊躇するような超がつく高級車ですが 目の保養に是非どうぞ! もちろんオーダーもお待ちしております! 先に書いた通り、今日は画像多めでお楽しみください。 http://ebscycle.com/stuff/ e.b.s / stuff price:¥121,000(フレーム&フォーク) <stuff仕様変更のお知らせ> 多くを語らずと書いちゃいましたが大事なお知らせなのでこれだけは語ります。 長らくe.b.sの中核モデルとして活躍してきたstuffですが、次回の生産分より前後ともスルーアクスル仕様に変更となります。 既存のクイックレリーズ仕様は廃盤となります。 またスルーアクスル化に伴い、売価も変更になる予定。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
クロスバイクらしいクロスバイク

クロスバイクらしいクロスバイク

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF
クロスバイク。 スポーツバイクが世に広まってから一気に市民権を得たこのワードですが、 実は中身はと言うとかなり曖昧。 MTBでもない、ロードでもない、シクロクロスでもない、グラベルでもない。 色んなやつのいいとこどりした自転車。それがクロスバイク。 なので厳密な定義はございません。 作る側がどこからどんなエッセンスを抽出して仕上げるかで如何様にでも変化しちゃうんですよね、クロスバイクって。 今回組み立てたe.b.s "stuff"はそんな「クロスバイク」を意識して組みました。 基本となるのはボクたちのベースとなる「何かに特化していないあらゆるシーンで乗りやすい自転車」 通勤通学でも使う。 お休みの日のお散歩にも使う。 まとまった休みにツーリングに行きたい。 未舗装路も少し走れると楽しそう。 でも基本はカッコいいのがいい。 この辺のバランスをあーでもないこーでもない、こねてこねてこねて、こねくり回して完成しました。 店頭販売用の車体ですのでお店でご覧いただけます。 マルチに使える1台で自転車生活をしたい方におススメな1台です。 http://ebscycle.com/stuff/ e.b.s / stuff price:¥231,000(with tax) さて、普段使いも想定した場合に自転車に求められるものは何でしょう? 使う人によって優先順位は様々でしょうが、お店でお話していると概ねこのTop3は外れないであろう要素。 ・変速などの操作が簡単 ・乗り心地がいい ・ポジションがきつくない これを満たしつつ、カッコよく仕上げたい。 人間はワガママです。 でもそのワガママに応えるのがボクらの仕事
たまにはノスタルジーに

たまにはノスタルジーに

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, tobira
ここ最近、surlyやe.b.sでひゃっほーかっけぇーが多いわたくし共ticketですが ノスタルジーに浸れる自転車ももちろんお任せください。 ベースになったのはe.b.sのセカンドライン "tobira" レースやツーリング用途ではなく、日常での自転車にフォーカスしたフレームは いわゆる実用車に近いデザイン。 e.b.sの作るフレームの中で唯一完成車での販売を行っているもの過度なスペックを与えずに 日々を共にする自転車として必要な機能だけを持たせているから。 フレームに使用されるパイプはe.b.sの各モデルと同じkaisei社の日本製クロモリパイプなので もちろんカスタムベースとしてもおススメです。 乗りながら用途の変化に応じてメンテナンスやカスタムをしていくのも自転車と暮らす楽しみのひとつだと思います。 今回のカスタムはフレームカラーのオーダーもしているので 各所パーツと併せて金額は相応になりますがtobiraの完成形のひとつとしてご覧ください。 :https://tobira.ebscycle.com/ tobira / model-t ホイールサイズ:700C(標準仕様:700x35C) フェンダー/キャリア取り付け可能 カラーオーダーは別途お見積もり(標準カラーはブラック) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
ブルーベリーマフィントップ!?

ブルーベリーマフィントップ!?

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
ってなんだよ。 いきなり題名から意味不明だろ、と。 ごもっとも。 題名の時点でピンときてる人がいたら、そうとうなsurlyフリークでしょう。 ピンときたあなたは誇っていいと思います、surlyに詳しいと。 "blueberry muffin top"とは数年前にsurly "straggler"でラインナップされていたカラー名。 「ブルーベリーマフィンの上んとこの色」 毎度なんだよその名前ってやつですが物凄い人気のあったカラーでした。 ネイビーなんだけどすこーしだけパープルがかっていてシルバーパーツで組み上げてもカッコよかったんですよね。 今回のsurlyもそのカラーが物凄く気に入っていただいて、そこからオーダーが始まったオーナーさんだったので 自転車屋さんとしても何とかしてあげたかったんです。 でももちろん在庫はとっくの昔に完売。 そしてそもそもフレームはmidnight special。 これはもう塗るしかない。 毎度のごとく既存のカラーを剥離した上で再塗装を実行。 既に廃盤となっているカラーなのでサンプルにするものもなく自分たちの脳内と過去の画像だけが頼りでしたが 届いたフレームは「おぉマフィントップだ!」とゆう納得の出来。 これなら今後も量産が効きそう・・・! https://ja.surlybikes.com/bikes/midnight_special surly / midnightspecial price:¥99,800+tax(フレーム&フォーク) 完成車目安価格:¥300,000+tax(塗装含む) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click her
変わらない美しさ

変わらない美しさ

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, E.B.S hobo
クロモリフレームが自転車界の先端素材だったのは今は昔の話。 でもクロモリは廃れることもなく、未だに新技術を盛り込んだパイプが多数登場しています。 軽さや剛性などはカーボンやアルミには譲るもののクロモリ特有の「しなり」が生み出す快適性や踏み込んだ際の軽やかな加速は他の素材では味わえないもので、やはりクロモリはいい素材だなと思わせてくれます。 ticketで取り扱うe.b.sやsurly、allcityがクロモリフレームをメインでラインナップしているのもブランドの志向する自転車の用途や方向性と素材が一番よくマッチしている証拠。 丸パイプが基本構造のクロモリフレームは所謂サイクリングウェアではなくカジュアルな服装で乗っても自転車のスタイルと齟齬が出ずに気軽に乗れる自転車になってくれるのもクロモリをおススメしている理由のひとつです。 hoboはe.b.sのラインナップ内でも一番クラシックなスタイルのフレーム。 昨今のパーツ事情でシルバーやポリッシュのパーツを組み込んだ仕様にすると金額が増しますが、カタログスペックの完成車ではなかなか実現できない自分だけの1台に仕上げる事が可能です。 今回のhoboはフレームにメッキ加工を入れ、シルバーパーツで組み上げた1台。 過去のアーカイブから飛び出してきたようなクラシックスタイルなhoboはオーナーさんのこだわりが詰まった素晴らしい仕上がりになりました。 http://ebscycle.com/hobo/ e.b.s / hono price:¥145,000+tax (フレーム&フォーク) color:アイスブルー(メッキ加工代は塗装とは別途) wheel:700c(最大タイヤサイズ32c) 詳しいショップインフォメーシ
2021年のsurlyはポップなカラーリングで

2021年のsurlyはポップなカラーリングで

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
世界情勢もあってなかなか在庫が入ってこない(とゆうか入荷はしてるけど量が少ない)最近の自転車業界。 入荷がしぶいとゆうだけで入ってはくるので気長に待ってもらうのが最善。 surlyもそう。輸入元にはおいしいサイズのフレームはまぁー在庫がないので予約してもらって入荷を待ってもらうのが実際一番早いし確実。 買うと決めたら早く欲しいのはみんなそうなので時間をもらうのは心苦しいところなんですが、 そこは逆に考えましょう。 自転車のことを知る時間ができたんだ、と。 知識欲が高い人はそもそも自転車って・・・からスタートしてもらっていいですし、何かカッコいいパーツないのかな!?でググってもらってもいいですし。 自分が乗る自転車のことを知れれば、なお愛着が湧くはず。 あぁ・・・これカッコえぇ・・・あぁこれもあれもカッコえぇ・・・とのめり込みすぎてフレームを待っている間にどんどん野望が膨らんで予算も膨らんでしまった!にならないようにだけは注意してくださいね(笑) さて、そんなお待たせしましたフレームの中で入ってきたのが今回のstraggler。 2021年のnew color "chlorine dream" え、なんて? chlorine? え、塩素・・・? 塩素の・・・? 夢・・・? うん、まったくわからん。 surlyはいつものことだけど全く意図がわからん。 でもいいんです、すんごくいいカラーなんで! 展示会で見た資料だと水色に見えてたのもあって、いい意味で裏切られました。 大事なことなんでもう一回、これ、「めっちゃくちゃカッコいいカラーです」 https://ja.surlybikes.com/bikes/straggler surly
黒いだけ・・・じゃない!!

黒いだけ・・・じゃない!!

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
あーstragglerねーうんうんカッコいいねー ・・・で、素通りしないでっ!! 確かに? 毎年、毎月、毎週のように組んでいる気がするsurlyの大人気車種なわけですが やっぱり1台1台に少なからず個性があるんです。 今回のstragglerはオールブラックにスキンサイドのタイヤと一見シンプルな仕上げに見えて ハイスペックなパーツ達が大集合した別格な仕上がりの1台になってます。 将来のカスタム目標地点、または目の保養、もしくはこれ欲しい!まで色々あると思いますが カッコいい1台なので是非ご覧ください。 https://ja.surlybikes.com/bikes/straggler surly / straggler price:¥80,000+tax(フレーム&フォーク) ホイールサイズ:650b/700c たまには・・・ 普段はボク主観でのお話やおススメポイントを書いていますが、たまには詳細なパーツスペックも欲しいですよね。 特に今回の1台はどこを切り取ってもハイスペックなので特に参考になると思いますし。 headset : chirs king "notheadset vold" stem : thomson "X4 100mm" handle : dixna "j-fit trad 400mm" seatpost : thomson "elite 270mm" saddle : brooks "cambium c17 AW" crank : whiteindustries "r30 170mm/42t" pedale : mks "silvan touring next" brake : trp "spyre