おしゃれな自転車ミニベロならvelostyleticket|東京・渋谷・銀座
contents

700c ROAD / CROSS

700c ROAD / CROSS

tobira×BRAASI 使い勝手の良い自転車バッグを考える

松屋銀座様でご一緒させていただきました、プラハで生産されるバッグブランドのBRAASI INDUSTRY。自転車用バッグの生産からスタートしたブランドは今や世界中でシーンを問わず愛されております。自転車に装着しても使い勝手が良さそうですのでご紹介致します。

tobira&brassibagの画像13

toyobike BISOU ビズ Mサイズに泥除け

またぎ易いコンフォートなフレームデザインながらスポーツバイクの軽快な走行性能のtokyobike BISOU、トップチューブが下がったスポーツ車は断然競合が少ないので安定した人気のBISOUで御座います。今回はMサイズのご紹介、適応身長が160cm~が目安となっておりますので背の高い方でも違和感なくカッコ良くお乗りいただけます

tokyobikeのBISOUの画像2

tokyobike26 シンプルなコミューター と値上げのお知らせ

道具というものは何かに特化していると優れているものですがtokyobike26も同じく普段使いに特化して使いやすいコミューターだと言えますね。ペダリングしやすい26インチホイール、前傾姿勢になりすぎないフレームデザインとハンドルポジション

tokyobike26の画像

無いなら作ろう E.B.S STUFF クロモリホリゾンタルディスク

Pelago x Carharttのモデルが希望という事でスタート致しました。サイズ、在庫が無いので作ってしまおう、という事でホリゾンタルスタイルのクロモリディスクブレーキモデルのE.B.SのSTUFFに白羽の矢が立ちました。多段でBROOKSを装着してお好みのフロントラックを装着してと、出来上がりました。少しずつ詰めていってご納得いく形で製作する事も可能です。

E.B.Sのクロスバイクstuffの画像4

スタートしました 松屋銀座 tobira×BRAASI INDUSTRY 自転車のある暮らし

本日03/13(水)よりスタート致しました tobira×BRAASI INDUSTRY 自転車のある暮らし。松屋銀座さま7Fにて展示販売しておりますのでお近くまでお越しの際は是非足をお運びくださいませ。7Fのデザインコレクションスペースでは日本デザインコミッティーのメンバーの審美眼により選び抜かれたものばかりが展示されておりますのでその他でもお楽しみいただけます。

tobira松屋銀座の画像

tobira クラシックスタンダードバイク & 銀座松屋さまでイベント

昨年からスタートしておりますtobira、2018年から徐々に反響が出てきておりますが今年に入り確実な手応えを感じるようになりました。tobiraというブランドコンセプトが認識され始めたという事と、大きくクラシックスタンダードな自転車のニーズが大きくなってきたという流れ。

tobira自転車の画像2

SURLYのMidnight Specialが組みあがりました

2018は話題沸騰でしたSURLY MIDNGHTSPECIAL。惜しまれつつも無くなりましたPACERのポスト次世代モデルとしての登場で御座いますが、これまた凄い進化を遂げての登場で御座います。ロードバイクの設計に近く、700×42Cくらいまで装着可能でそれに合わせて各部が強化されている。そんなすっごい感じのMidnightSpecialで御座います。

サーリーのミッドナイトスペシャルの画像

サーリー ストラグラー650B 価格を抑えて再登場

今回はお値段を抑えたshimanoSORAでコンポーネントでの製作となりましたSURLYのストラグラー、さらにお買い求め安くなりました。こちらメーカー廃盤となりましたBLUEBERRYのカラーですので手に入れるなら今ですよー、サイズは50です。お見逃しなく。

サーリーのストラグラー650bの画像13

SURLY MIDNIGHT SPECIAL&STEAMROLLERが入荷しました。

お客様からも非常に問い合わせが多いモデルで御座いましたサーリーのNEWモデルMidnightSpecial。PACERの後継モデルとの事で御座いますが内容からすると全然違うように見えますよね。ディスクブレーキモデルでより太いタイヤが装着可能なロードプラスという企画となりました。それに合わせて各部がより屈強にスケールアップ

surlyのミッドナイトスペシャル9

CRAZYSHEEP シャロレーに内装ギア NEXUS INTER-3

ギア付きだったら、、の多くの声を形にしました。元々シングルフレームの自転車シャロレーにギアを装着するのであればこの方法でしかありません。内装ギアNEXUS INTER-3を装着の為ホイールを組み替えました。シンプルでコンフォータブルな26インチコミューターのCRAZYSHEEP シャロレーがさらに機動力をもって生まれ変わっております。

crazysheepのシャロレーの画像2

SURLY CROSS-CHECK IVORY フロントシングルカスタム

イイ感じにまとまりしたサーリーのクロスチェック。カラーバランスもパーツのバランスもいい具合です。価格的にも結構抑えた割には良いパーツが入れられたんじゃないかと思います。あんまり高いと普段使いずらいけどなるべく基本性能も悪くなくてもちろんカッコいいのが良い。そうなるともうクロスチェックしか無くなりますね、

surly クロスチェックの画像横

tokyobike26 トーキョーバイクらしいクロスバイク

ールマイティに使える自転車の代名詞がクロスバイクとなっておりますがtokyobike26はスポーティさよりもさらに身近に感じるオーソドックステイストでオールマイティにご使用いただけるクロスバイクで御座います。無理のない乗車姿勢、26インチならではの漕ぎ出し、スポーティなペダリングの軽さ

tokyobike26の画像横引き

シングルでも使いやすいCRAZYSHEEP シャロレー

シンプルでおしゃれな自転車、使いやすくてリーズナブル、全部の要素をが入ったCRAZYSHEEPのシャロレーで御座います。またぎ易いフレームデザインである事は一目瞭然、背が低い女性でも無理せずに乗っていただけるサイズ感です。

crazysheepのcharollais画像真横

CRAZYSHEEP CHAROLLAIS 普段使いにベストな自転車

RAZYSHEEPのシングルコミューターシャロレー。ママチャリに近い仕様かと思いますが車体も軽く走りは軽快、何よりもこのクラシックな自転車のスタイルが非常に良いです。ギアが無いと敬遠しがちですが車体の軽さとダイレクトな踏み心地

極上カーボングラベルロード ibis HAKKA MX

物凄いフレームでご注文を頂きました、フルカーボンフレームのグラベルロード(としておきましょう)のibis HAKKA MX。あまりご存知ない方も多いでしょうibisと言うブランド、80年代初頭から発足しカーボンMTBで歴史あるブランドです。現在のラインナップで一車種のみロードスタイルなモデルがこちらのHAKKA MX

グラベルロード ibis HAKKA MX
1 2 3 19 »
PAGETOP
Copyright © VeloStyle TICKET All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.