商品のお問い合わせは

700c ROAD / CROSS

700c ROAD / CROSS

2022NEWカラーはまだ秘密

2022NEWカラーはまだ秘密

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
画像が白黒。 いえ、今回はR.I.Pじゃないんです。 steramrollerが廃盤になったら困ります、ホントに。 まだカラーがお見せできないのは「未発表」だから。 surlyは北米のブランドさんなので北米で発表されない限り、アジアにいるボクたちも発表できないんです。 でも国内には在庫が届いてます。 届いたなら組むしかない、とゆうか組みたい。 どんな感じにするかネタは決めてあったから早速組み上げました。 ここではカラーは見てもらえないけど、お店には実車が展示してあるのでカラーはお店で確認してください。 もちろん購入もOKです。 https://surlybikes.com/bikes/steamroller surly / steamroller price:¥209,000 in tax frame set:¥82,500 in tax size:53 自転車で生活するのにベストな仕様 自転車を生活の脚にする場合に大事なことって何だろう? 人それぞれあると思いますけど、ボクは「故障に強い」 メンテナンスはもちろん必要だけど、その頻度が低くていいとゆうのは毎日乗る自転車だと大事なポイント。 その点、シングルスピードは変速がないのでチェーン回りの故障が少ないとゆうメリットがあります。 でも変速がないとしんどい思いをするかと言うとそれほどでもありません。 特に都心部で言うと。 シングルで登ってこれは辛い!と感じたのは虎ノ門から六本木方面に登って行った時くらい。 無理なら押せばいい。 そもそも変速があれば登れる保証もないし。変速機はあくまでも「助けてくれる」機能なんで。 とは言え、シングルスピードでも
2022年初・・・塗り!

2022年初・・・塗り!

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
たくさん塗った! 去年もたくさん塗った! 今年もたくさん塗りたい! 塗るのはボクじゃないけど! 2021年は一番このフレームに塗ったな!と自信を持って言えるsurly "straggler" 2022年もstragglerからスタートします! ticketアーカイブの中でも特に好評だったアイボリー。 黄色味の少ないやわらかーいカラーリング。 ブラックパーツで組み上げてもゴテゴテ感のない落ち着いた雰囲気に仕上がるのでおススメのカラーです。 今回はドロップハンドル初挑戦な女性オーナーさんにご納車しました。 自転車で楽しみたい!の最初の1台がsurly。 最高な自転車ライフ待ったなしですね、これ。 https://surlybikes.com/bikes/straggler surly / straggler price:¥97,900 in tax(フレーム・フォークのみ) color :カスタムオーダーカラー+デカール ¥29,700 in tax size:46(160㎝台の方におススメ) 完成車参考価格:¥270,000 in tax とにかく相性のいい、アイボリー + ブラウン もちろんbrooksはカッコいいんだけど、何もいきなり本革じゃなくてもいいじゃない!もある種の本音。 使っていく中でカスタム欲が湧いてきてからも遅くはないはず。 座りやすさとお手頃プライスがおススメのdixnaのサドルにlizardskinsのバーテープ。 バッチリ! 特にバーテープがボクの今回のお気に入りポイント。 フラットバー用グリップが滑りづらいと好評のlizardskinsだけど、もちろんバーテープもgoo
The Standard ~Surly Straggler~

The Standard ~Surly Straggler~

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
「前例がない、故に新しい」 人はそれを探したくなるものだし、ボクたちも日々そう思いながらsurlyをはじめとした自転車を組んでます。 そうゆうエポックな自転車ってやっぱりフレッシュだし、目を引く。 そのフレッシュさってのは、一体何と比べられているのか。 それは「定番」。 王道と言ってもいいかもしれないですね。 トレンドに左右されないど真ん中ストレートな仕様。 奇をてらわない自転車は「普通」に見えてしまうかもしれないけど、 定番が定番である理由は「これまで数多く使われてきたから」 つまりそれってカッコいいってこと。 うちのBOSSの作る「ワクワクシリーズ」もたまらん自転車が多いですけど、 忘れちゃいけないものもある。 もちろん、その気持ちも忘れてませんよ!と、内にも外にも伝えておかねーとな!、と。 「ダブルコンソメパンチ」もいいけど、やっぱり「うすしお」もいいよね。 そんな気分です。 ちなみに・・・ボクは出身地柄、「九州しょうゆ」がスタンダードです。これ豆です。 https://surlybikes.com/bikes/straggler surly / straggler price:¥253,000 in tax size:50 こちらの完成車は店頭在庫品です。ペダルを取り付ければ即日ご納車可能です!! 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!  
Re:paint “Straggler”

Re:paint “Straggler”

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
2021年も残すところ@1か月。 今年ご納車したsurlyを思い返すと「ホントにたくさんカラーオーダーで塗り替えしたなー」 理由を考えてみたんだけど 「実はTicketってフレームの塗り替えできるらしいぞ」 「パーツの入荷にどうせ時間かかるし、塗装しちゃおうかな」 この2点かな?と。 surlyに限って言うとフレームのご購入時であれば フレームのデカール張り替え含めて¥30,000(税込)で塗り替えできるので カスタムのひとつとしてはかなりおもしろいんじゃないでしょうか。 フレームデカールが商品として売ってること自体、業界では珍しいことだけど こうゆうとこもsurlyらしいですよね。 今回もstragglerを塗り替えてご納車しました! メタリックなグリーンにオレンジのchriskingが映えるカッコいい1台に仕上がってます! https://surlybikes.com/bikes/straggler price :¥97,900 in tax(frame&fork) color order :¥30,000 in tax (新規フレーム購入の場合/デカール張り替え代込み) どうせならsurlyのラインナップにない系統を狙ってみたい! 今回のカラーは今後のいい見本になりそうなカラー。 深みのあるグリーンはいわゆる「ブリティッシュグリーン」な感じ。 それ以外をブラックパーツで組み上げて端正なスタイルもカッコいいんだけど、 nitto製のステム一体型ハンドルを使う予定だったのでどこに「抜け」が欲しかったんですよね。 そこでお力を借りたのはボクたちのking、そうchirskingのヘッドパーツ。 マットマン
RE:birth “Disc Trucker”

RE:birth “Disc Trucker”

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
surlyのラインナップで特にツーリングにフォーカスしたフレーム "disc trucker" リムブレーキモデルの"long haul trucker"と共に超長距離ツーリングをする方の強い味方として活躍してきた、この2モデル。 あまりモデルチェンジが多くないsurlyだったんですけど、2021~2022は大幅なラインナップの刷新がありました(今からもあります) 既存モデルを継続しつつ、ヴァージョンアップ版も追加していくもんで 似たようなフレームが増えて、おススメするお店側も選んでもらうユーザーさん側も少なからず困ることがあったのも事実。 このモデルの刷新は非常に良いことだと思います。 さて、そんな中でこのtrucker兄弟はと言うと、long haul truckerは今回でお役御免。時代がディスクブレーキに流れていく中で苦渋の決断ですね。 リムブレーキを好きな方が未だに一定数いるのはsurlyはもちろん、ボクらも承知の上なんだけど 今の市場に流通するパーツを考えるとディスクブレーキの方が組みやすいんです。これは止む無しかな、凄く寂しいけど・・・ disc truckerはラインナップに残ることになり、このタイミングでアップデートが入って生まれ変わりました! と、言っても文字じゃわかりづらいし、フレームだけ見ても「???」でしょう。 うんうん、そうでしょう。 そうだろうと思って、組みましたよ1台。 こちらお店用に組んだものなんでもちろん販売も可能です。 さぁアップデート箇所を写真と共に見ていきましょう! https://surlybikes.com/bikes/disc_trucker price:¥121,000 in tax (frame&fork
ちょっとそこまでシングルスピード

ちょっとそこまでシングルスピード

700c ROAD / CROSS, E.B.S ALL MODEL, News, 銀座
e.b.sのシングルスピードとゆうとflort!! ・・・なんだけど、実はこんなのもありますよとゆうご紹介。 その名も "kamogawa" flortとゆうハイエンドモデルが超気持ちいい走りするのはもはや周知の事実。 なんせハイエンドモデルですからね。 でももっと気軽に楽しめるフレームがあればなーでvelostandkyotoのMASNが考え出したのがkamogawa 細かな説明はMASNにしてもらうほうが熱量が伝わると思うのでこちらをどうぞ↓ MASNの熱いブログ e.b.s / kamogawa 完成車参考価格:¥250,000 in tax size:s (推奨身長:148~160㎝くらい) 女性でも乗れるe.b.s!! と言うと大げさかもしれないけど、一番小さいsサイズなら身長150㎝以下でも乗れる。 これかなり大きいです。 ミニベロのhorizontal451だとxsもラインナップしているけど他のモデルはsから。 だいたい身長が160㎝ちょいは欲しいのが実情。 ラインナップを増やすのは可能なんだろうけど、そうするとお値段が・・・ 色々な事情が相まって小さいサイズが少ないんですがkamogawaなら大丈夫! フレーム設計の関係上、完全にホリゾンタルフレーム(フレーム上部のパイプ、トップチューブが地面と平行になっている)とは いかないけど、カッコよく仕上がってます。 やるな、MASN。えぇぞ、カッコえぇぞ、このフレーム。 今回のオーナーさんはまさに女性の方。 sサイズなら乗れますね!シングルにしちゃいますか!でkamogawaで組み上げました。 ご希望でパーツ類は全てシルバー。 いやこれめちゃ
もっと遠くへ・・・でも急ぐ気はない

もっと遠くへ・・・でも急ぐ気はない

700c ROAD / CROSS, News, 銀座
と、思ってロードバイクを探している方はこの自転車を見てください。 国産のハンドメイドフレーム e.b.sのロードフレーム "faraway"(ファラウェイ) 実はこのフレーム、通常ラインナップにはいないイレギュラーなフレーム。 ticketでも数台しか販売したことないモデルですが、久々に生産されたので一本ゲットして組みました。 元々の設計では700x28cのタイヤを入れた上でフェンダー取り付けが可能なクリアランスを確保しています。 が、ボクらはあんまりフェンダーつけないのでその分、太いタイヤを入れておきました。 700x33cのボリュームのあるタイヤは加速感を損なわずにクッション性を向上させる、ちょうどいいバランス。 「急がず、マイペースに、景色を楽しみながら、遠くへ」 自分のペースで楽しめるロードバイクです。 e.b.s "faraway" size:S (身長160~170㎝くらいがおススメです) price:¥242,000 in tax 実は・・・めちゃ軽い!! 驚きの実測9kg! クロモリフレームの完成車とは思えない軽さです。 フレームがそもそも軽いし、sramコンポだし。 乗り心地がいい上に軽いだなんて、いいことづくめ。 はい。 自分が欲しいです。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
Yellow mechanical orchestra

Yellow mechanical orchestra

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
毎度言ってますが「マナーはあるけど、ルールはない」のが自転車カスタムのおもしろいところ。 ことsurlyにおいてはフレームデカールの販売があるのでフレームの塗り替えが気軽に楽しめるのは周知の話ですよね、このブログでも飽きるほど書いてますし。 「こうゆうカスタムがしたい!できるのかは知らんけど!」 こんな要望もお任せください。 できるものなら何でもやっちゃいます。カスタムしつつもキチンと自転車と成立させるのは僕たちに丸投げでOKです。 まぁもちろん「できない」「しないほうがいい」はバッサリとお伝えするので、その後一緒にあーでもないこーでもないと考えましょう。 それもまた楽しいですし! 今回のstragglerはそんなカスタムの好例かな、と。 ユーザーさんの要望を限りなく実現できるフレームはticketの4番バッター stragglerしかいない。 こいつならできる、やってくれる。 みんなが大好きなあのブランドこのブランドのパーツをこれでもかと盛り込んだ1台になったので ボクが長々と語るよりも見てもらったほうが伝わりやすいかな? 是非ジロジロ見てやってください! https://surlybikes.com/bikes/straggler price :¥97,900 in tax(frame&fork) color order :¥27,500 in tax (新規フレーム購入の場合) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
e.b.s “needle special order”

e.b.s “needle special order”

700c ROAD / CROSS, E.B.S other, News, 銀座
needleはe.b.s の中では比較的新しいモデル。 1インチスレッドステムにディスクブレーキを搭載しながらも kaisei019パイプを使用したフレームは華奢に見えて、しっかりとした剛性感とクロモリ特有のウィップ感が気持ちの良いフレーム。 昔と今が交差する特徴的な佇まいが人気の秘密です。 今回組み立てたneedleは既存のneedleをさらにブラッシュアップしたスペシャルモデル。 e.b.s工房にお願いして1本だけ作ってもらいました。 一見するとロークリアのロードだなーで終わりそうですが 実はスペシャルな部分が多々ある素敵な1台に仕上がっています。 トラディッショナルなクロモリフレームと現代のスタイルが融合した自転車をご覧ください。 http://ebscycle.com/needle/ e.b.s / needle price:¥159,500 in tax (frame&fork) color:raw clear (+¥22,000 in tax) ディスクブレーキローターは前後共に140mmの設計 通常仕様の場合、ディスクブレーキ台座はインターナショナル <フレームには多数の加工を加えています> オーダーに際してオーナーさんと打ち合わせを重ね、 加工内容を工房に相談し、パーツの入荷を待ちに待ち・・・ 完成までに要した時間はかなりのものですが、それにふさわしい仕上がりです。 ・ブレーキをフラットマウント 通常仕様はインターナショナルマウントですが、ロードバイクやグラベルバイクで一般的になっているフラットマウント仕様に変更 ・併せて前後をスルーアクスル化 オーナーさんからの要望でもあった
買っとかないと後悔するシリーズ

買っとかないと後悔するシリーズ

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
夏のワクワクシリーズを続行したかったけど パーツが全然そろわないのであえなく断念・・・もとい小休止。 でもワクワクシリーズ候補は準備してあるし・・・ 是非とも見といてもらいたいヤツらたくさんいてはるし・・・ これはこのままにしとくわけにはいかへんな、と。 そこで・・・ 「買っとかないと後悔する」シリーズにして続行!! お一人目はsurlyからdisc truckerさんが登場。 張り切ってどうぞぉ~! https://surlybikes.com/bikes/disc_trucker surly / disc trucker price:¥92,800+tax color:lime size:52 これまでのdisc truckerとは一あj・・・四味くらい違う! まず一番大きな変更点は「スルーアクスル&フラットマウントブレーキ」化 荷物を大量に積んで大陸横断しちゃおうかとゆうノリのこのフレームには恩恵が大きいんです。 輪行したことある方ならわかると思いますがディスクブレーキホイールをクイックレリーズで固定する場合 1㎜程度しか開いていない左右の隙間を確認して外したホイールをディスクパットに擦らないように元の位置に収めるのはなかなかに至難の技……! 「うーん・・・うーーーん!!・・・もうええわ!!」 で多少擦ったままで走っちゃったことがある人も少なからずいるはず。 はい。学生時代のボクです。 これがスルーアクスルだと12㎜のホイール軸を通してフレームに直接ねじ込むのでズレることがまずない。 ディスクブレーキフレームでも快適な輪行ができるわけです。 ちょっとしたことだけど大きい差です、このストレスからの解放は。
brand new “stuff”

brand new “stuff”

700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF, News, 銀座
e.b.sのラインナップの中でもマルチに使えるフレーム2トップ "stuff" & "vokka" 700cと650bに最適化したフレームとしてticketでも特に人気のフレームです。 今回更なるアップデートが加わり生まれ変わりました。 ひと昔前ならMTBの専売特許だった「スルーアクスル」 ディスクブレーキの浸透と合わせる流れでロードバイクにも普及し始め 今ではスルーアクスルなのが当たり前とゆうところまで来ています。 完組ホイールもスルーアクスルのラインナップが大半となり、クイックレリーズのモデルを探す方が大変なほど。 e.b.sのフレームもそれに合わせて2モデルをスルーアクスルモデルとしてアップデートしました。 今回は初回生産分で予約いただいていたstuffを650bホイール仕様で組み上げました。 スルーアクスルとフラットマウントブレーキを手に入れて さらに走りと快適性を強化したstuff。 クロモリフレーム=古い時代のフレーム…なんてお決まりのルールは忘れてください。 最新型のクロモリは「いいですよ!!」 http://ebscycle.com/stuff/ (リンク先はまだ最新に更新されていませんがサイズ詳細などはご確認いただけます) e.b.s / stuff price:¥122,000+tax (frame&fork) color:smoke gray size:S <アップデートのポイント> ・前後スルーアクスル(フロント:12x100㎜ リア:12x142㎜) ・ブレーキ規格がフラットマウントに変更 ・リアディレイラーハンガーがリプレイス仕様に変更 詳しいショッ
夏のワクワクシリーズ2

夏のワクワクシリーズ2

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
「シリーズものってなんだかんだで一作目が一番おもろくない?」 つい数日前の夜、フォートナイトを嗜んでいた時に友人が口にした時、内心「ドキっ」としたボクです。 夏のワクワクシリーズも実はシリーズって言ってるから第2弾仕込んでんねんけどなー・・・ やっぱ一発目のstragglerに比べると見劣りするなーとみんなに思わせてしまったらどないしましょう・・・ 誰も気にしてない、そんな部分を気にしてたわけですが 出来上がった自転車見たらそんな気持ちもbig fly ohtanisanよろしくmoon shotで飛んでいきました。 bossのパーツチョイスが冴えわたる夏のワクワクシリーズ第2弾。 はりきってどうぞ! https://ja.surlybikes.com/bikes/steamroller surly / steamroller price:¥74,800 in tax 完成車価格:¥209,000 in tax size:53 (店頭販売用完成車) またシングル!? はいまたシングルです。 これだけパーツが手に入らないと嘆くしかない状況でも シングルならクリアになる場合が多いのがひとつ。 steamrollerがシングルオンリーのフレームなのもひとつ。 でも一番大事な要素は「Love」 それでも変速がないのはやはり色々不安だとゆう方のために今回はギミックを搭載しておきました。 スターメーアーチャーの内装ハブ。これだけなら至って普通のシステム。 でもこいつはひとあj・・・さん味くらい違う。 ↑の左の写真。よく見ると・・・「ワイヤーがいない」 そう、つまり変速レバーがいない変速機。 そこから導かれる
夏のワクワクシリーズ

夏のワクワクシリーズ

700c ROAD / CROSS, News, SURLY, 銀座
夏です! 雨ばっかりですけど! もう夏です! めっちゃ涼しいですけど! 夏ってなんだかワクワクしますよね! あれしたいこれしたい!と自然とテンションも上がってくる季節。 なんででしょうね! そう! 夏だから、です! 夏だしボクらも何かしたい!何かおもろい自転車組みたいぞ! とゆう欲求から生まれたかどうかは実は定かじゃないんだけど bossが「夏のワクワクシリーズ1号」って言ってからそうなんだと思う! まずはsurly "straggler"から! https://ja.surlybikes.com/bikes/straggler surly / straggler price : ¥80,000+tax ホイールサイズ:650b(700cも可能) size:52 完成車価格:¥245,000+tax(ペダルなし) surlyってレースバイクじゃないんです。 surlyが設計・生産するフレームやボクたちが組む自転車のパーツやあれこれには 確固たる裏付けはあるんだけど ユーザーさんにはあんまり気にしないで乗ってほしいかなって。 「あんまり気にしない人」に向いてると思います。 「ボクsurlyってやつが気になってるんです!とりあえず・・・カッコいいのください!!」くらいのテンションがおススメ。 レース機材だけじゃなく、surlyなんかの楽しむ自転車にもトレンドみたいなもんはありますんで これが使いたい!みたいな要望はどんとこいのウェルカムですが ticketにお任せで!でも大いにウェルカム。 カッコいいのご準備します。 詳しいショップインフォメーションはこちらから
pelago “bristol 3s”の在庫が少しだけ復活!

pelago “bristol 3s”の在庫が少しだけ復活!

700c ROAD / CROSS, News, pelagobicycles, 銀座
ユーザーの皆さんも聞き飽きてるとは思いますし、僕たちも言い飽きてるんですが如何せん入荷が少ない2021年度。 このままコロナが収束したとてこの流れはしばらくは続きそうな雰囲気。 皆さんお探しの自転車を求めて右往左往、東奔西走されているんでしょうが pelagoをお探しの方に朗報! 在庫が全くなくなっていた定番モデルのbristolを輸入元さんの倉庫から2台発掘してもらいました! シングルスピードモデルと内装3段モデルがラインナップされていますが 今回確保できたのは内装3段モデル。 輸入元さんも、もちろんpelago側もがんばってくれてはいるんですが今のところ次回の入荷は未定・・・ 実用車スタイルならバッチリなスタイルのpelagoは国内に輸入されているブランドでは競合もいない唯一無二な自転車です。 この機会をお見逃しなく!! https://www.pelagobicycles.com/bicycles/bristol.html pelago / bristol size : 52(身長165㎝くらいあれば乗車可能です) price : ¥126,500 in tax 2台の内、1台はフェンダーに小傷があるため5%OFF にてお出しします! bristolは乗る人の好みでカスタムしてあげると個性もしっかり出るフレームです。 ticketでもこれまで多くのお客さまにご納車してきましたが 毎回違う雰囲気を纏った仕上がりで見ていて楽しい自転車です。 これまでカスタムしたものの中から一例をご紹介しますのでカスタムの参考にしてください。 <カスタム内容> ・フェンダーを取り外し ・タイヤカラーをアイボリーに変更
やっばいe.b.s/stuff

やっばいe.b.s/stuff

700c ROAD / CROSS, E.B.S STUFF, News, 銀座
多くを語らずとも見れば「あぁーこれやっべぇーわー」ってなる自転車ってありますよね。 フレームワーク、カラー、パーツもしくは全て。 自転車への造詣が深くない人でも「カッコいい」と思える自転車。 今回のstuffなんて、まさにそれじゃないかなと。 金額は電卓を叩くのも躊躇するような超がつく高級車ですが 目の保養に是非どうぞ! もちろんオーダーもお待ちしております! 先に書いた通り、今日は画像多めでお楽しみください。 http://ebscycle.com/stuff/ e.b.s / stuff price:¥121,000(フレーム&フォーク) <stuff仕様変更のお知らせ> 多くを語らずと書いちゃいましたが大事なお知らせなのでこれだけは語ります。 長らくe.b.sの中核モデルとして活躍してきたstuffですが、次回の生産分より前後ともスルーアクスル仕様に変更となります。 既存のクイックレリーズ仕様は廃盤となります。 またスルーアクスル化に伴い、売価も変更になる予定。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!