おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

SURLY

SURLY サーリー

もはや説明不要のSURLYで御座いますが、クロモリブーム再燃と共に歩んできたSURLYの道のりはしっかりと新しい道筋が出来上がり自転車カルチャーを押し広げ続けております。リリースされるプロダクトはどれも練り上げられたしっかりとしたコンセプトを感じ取っていただけるモデルばかりです。とりあえずサーリーでも失敗は無いでしょう。

SURLYのトップページはこちらから

核から守れるkaratemonkey?

核から守れるkaratemonkey?

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
まず始めに言わせてください。 「メチャクチャカッコいいです」 年明けに入荷していたkaratemonkeyの2021年カラー。 作業をする時間がなかなか取れずに停滞してたんですが ようやく組み上がりました。 ボクらの考えるベストなkaratemonkeyができた!と自画自賛してます。 それくらいいい仕上がり。 ticketではガッチリオフロードで使いたいとゆうご要望はほぼほぼ0なんで 今回も街乗り最適自転車、ストリートクルーザーなスペックになってます。 どうやら自転車界のトレンドはハイライズなクランカースタイルなハンドルバーがトレンドのようですが 90後半~00年代にMTBしてたボクのライザーバーへの愛着は チョモランマよりも高く、日本海溝よりも深いので 今回ももちろんライザーバー仕様。 MTBのスタイルは好きだけど、普段乗りだしサスペンションはいらない。 とにかくカッコいいsurlyに乗りたい。 ライザーバーへの愛着はTicketにも負けてない。 そんなアナタへおススメの1台です。 https://ja.surlybikes.com/bikes/karate_monkey surly / karatemonkey price:¥283,800(with tax) フレームサイズ:M さて、写真でも見てわかる通り、シングルスピードです。 街中で楽しくを想定している「いつものticket仕様」ですね。 駆動系のポイントはふたつ。 1:シングルスピード用のハブ 現行のkaratemonkeyはリアエンドが142/148㎜対応ですが、別売のワッシャーを入れることで135㎜にも対応してくれるsurlyらしい心遣
ブルーベリーマフィントップ!?

ブルーベリーマフィントップ!?

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
ってなんだよ。 いきなり題名から意味不明だろ、と。 ごもっとも。 題名の時点でピンときてる人がいたら、そうとうなsurlyフリークでしょう。 ピンときたあなたは誇っていいと思います、surlyに詳しいと。 "blueberry muffin top"とは数年前にsurly "straggler"でラインナップされていたカラー名。 「ブルーベリーマフィンの上んとこの色」 毎度なんだよその名前ってやつですが物凄い人気のあったカラーでした。 ネイビーなんだけどすこーしだけパープルがかっていてシルバーパーツで組み上げてもカッコよかったんですよね。 今回のsurlyもそのカラーが物凄く気に入っていただいて、そこからオーダーが始まったオーナーさんだったので 自転車屋さんとしても何とかしてあげたかったんです。 でももちろん在庫はとっくの昔に完売。 そしてそもそもフレームはmidnight special。 これはもう塗るしかない。 毎度のごとく既存のカラーを剥離した上で再塗装を実行。 既に廃盤となっているカラーなのでサンプルにするものもなく自分たちの脳内と過去の画像だけが頼りでしたが 届いたフレームは「おぉマフィントップだ!」とゆう納得の出来。 これなら今後も量産が効きそう・・・! https://ja.surlybikes.com/bikes/midnight_special surly / midnightspecial price:¥99,800+tax(フレーム&フォーク) 完成車目安価格:¥300,000+tax(塗装含む) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click her
made for you ~カスタムペイントのすゝめ~

made for you ~カスタムペイントのすゝめ~

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
このフレームが欲しいんだけどラインナップカラーがイマイチ好みじゃない。 人の好みは十人十色。 自分のカッコいいが他人のカッコいいとは限らないわけで。 ラインナップの中に第二候補になりうるカラーがいれば、それでいくのもひとつ。 それもないなら・・・ 「塗っちゃいましょう」 ticketではフレームの塗装はいつでもオーダー可能です。 e.b.sは基本カラーオーダーになることが多いですし、surlyやalexmoultonの塗り替えも数えきれないほどやってきました。 もし今新車での自転車の購入をご検討していてカラーオーダーも頭にあるなら購入時にしておくのを強くおススメします。 それは何故か。 「安く済むから」 フレームから組み上げる場合に限り・・・とゆう注釈はつきますが 完成車の状態からのフレーム塗装の場合、一度フレームのみにバラす、仕上がったフレームを完成車まで組みなおすのに 作業工賃が発生します。 完全にバラバラにするのと完全な状態に戻す作業なので工賃もそれなりの額になります。 自分の理想のカラーが決まっている方はお財布にも優しいし、組み上がりの満足感も段違いですので 自転車のご注文時のカラーオーダーを検討してみてくださいね! https://ja.surlybikes.com/bikes/bridge_club 今回塗装を行ったフレームはsurly "brigeclub" 27.5(650b)の2.8まで飲み込むタイヤクリアランスを持ちながらツーリングバイクを自称する何ともsurlyらしいフレーム。 今回のカラーは艶消し仕上げのブルーグレー。 真っ青!よりも少し明度を落として、さらに艶消しにすることで派手過ぎない落ち着きのあるカラー。 赤いki
2021年のsurlyはポップなカラーリングで

2021年のsurlyはポップなカラーリングで

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
世界情勢もあってなかなか在庫が入ってこない(とゆうか入荷はしてるけど量が少ない)最近の自転車業界。 入荷がしぶいとゆうだけで入ってはくるので気長に待ってもらうのが最善。 surlyもそう。輸入元にはおいしいサイズのフレームはまぁー在庫がないので予約してもらって入荷を待ってもらうのが実際一番早いし確実。 買うと決めたら早く欲しいのはみんなそうなので時間をもらうのは心苦しいところなんですが、 そこは逆に考えましょう。 自転車のことを知る時間ができたんだ、と。 知識欲が高い人はそもそも自転車って・・・からスタートしてもらっていいですし、何かカッコいいパーツないのかな!?でググってもらってもいいですし。 自分が乗る自転車のことを知れれば、なお愛着が湧くはず。 あぁ・・・これカッコえぇ・・・あぁこれもあれもカッコえぇ・・・とのめり込みすぎてフレームを待っている間にどんどん野望が膨らんで予算も膨らんでしまった!にならないようにだけは注意してくださいね(笑) さて、そんなお待たせしましたフレームの中で入ってきたのが今回のstraggler。 2021年のnew color "chlorine dream" え、なんて? chlorine? え、塩素・・・? 塩素の・・・? 夢・・・? うん、まったくわからん。 surlyはいつものことだけど全く意図がわからん。 でもいいんです、すんごくいいカラーなんで! 展示会で見た資料だと水色に見えてたのもあって、いい意味で裏切られました。 大事なことなんでもう一回、これ、「めっちゃくちゃカッコいいカラーです」 https://ja.surlybikes.com/bikes/straggler surly
黒いだけ・・・じゃない!!

黒いだけ・・・じゃない!!

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
あーstragglerねーうんうんカッコいいねー ・・・で、素通りしないでっ!! 確かに? 毎年、毎月、毎週のように組んでいる気がするsurlyの大人気車種なわけですが やっぱり1台1台に少なからず個性があるんです。 今回のstragglerはオールブラックにスキンサイドのタイヤと一見シンプルな仕上げに見えて ハイスペックなパーツ達が大集合した別格な仕上がりの1台になってます。 将来のカスタム目標地点、または目の保養、もしくはこれ欲しい!まで色々あると思いますが カッコいい1台なので是非ご覧ください。 https://ja.surlybikes.com/bikes/straggler surly / straggler price:¥80,000+tax(フレーム&フォーク) ホイールサイズ:650b/700c たまには・・・ 普段はボク主観でのお話やおススメポイントを書いていますが、たまには詳細なパーツスペックも欲しいですよね。 特に今回の1台はどこを切り取ってもハイスペックなので特に参考になると思いますし。 headset : chirs king "notheadset vold" stem : thomson "X4 100mm" handle : dixna "j-fit trad 400mm" seatpost : thomson "elite 270mm" saddle : brooks "cambium c17 AW" crank : whiteindustries "r30 170mm/42t" pedale : mks "silvan touring next" brake : trp "spyre
新年一発目はsurlyが入荷してきました!

新年一発目はsurlyが入荷してきました!

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
2021年一発目の入荷商品は待ちに待ってたsurlyのフレームでした! 2020年モデル以上にビビッドなカラーリングを身にまとったkaratemonkey。 完成車はゴールドとこれまたインパクトのあるカラーになる予定なんですが、 フレームセットもそれに負けない派手な色味。 でもなんでしょうね、太いタイヤに幅の広いハンドルを入れるMTBだとむしろこうゆうカラーの方がしっくりくるんですよね。 昔からMTBを見てからでしょうか・・・ 長く、永く、飽きが来ない色とゆうことでブラック系が人気なのはsurlyに関わらずなところがあるんですが このカラーを見てビビっと来た方は是非チャレンジしてほしいおススメカラーです。 グリーンは既に予約が入ってしまいましたが、オレンジはまだ在庫商品ですのでお早めにお願いします! グリーンやオレンジのサイズ違いなどもメーカー在庫があればお取り寄せ可能ですのでご相談ください。 (1/7現在、ごく少量だけあるようです・・・) https://ja.surlybikes.com/bikes/karate_monkey surly / karatemonkey price:¥94,800+tax color:oraneg/green/gold 写真のフレームは手前グリーンがSサイズ、奥オレンジがMサイズです。   詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
surly “steam roller”

surly “steam roller”

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
steam roller 懐かしいですね、AMDのアーキテクチャですね。 違う?違いますね。 サンセットフリップのことをそう呼んでましたね。 違う?違いますね。 道路を整備する蒸気エンジンの重機ですね。 違う?いいえ、違いませんね。 名前の由来はここからだと思います。 フレームに重機いますしね! 2021年カラーのビビットなレッドのフレームを早速オーダーもらって組み上げました。 極上のパーツが搭載された最上級のsteamrollerです。 https://ja.surlybikes.com/bikes/steamroller surly / steamroller price:¥68,000+tax ホイールサイズ:700c(最大タイヤ幅:38c) 高ければいいってもんじゃない! chris king white industries paul philwood みんなが憧れるアメリカメイドのパーツブランドたち。 メジャー志向アメリかぶれなボクももちろん大好きです、性能含めて。 今回の自転車にもそれらのパーツをふんだんにぶち込んでますが、忘れないで欲しいのは「高い=正義」ではないとゆうこと。 カスタムするときに気を付けたいのは「バランス」 一点豪華主義、ワンポイントアルマイトパーツは一歩間違うと「ん?」になる諸刃の剣。 エクスカリバーを手に入れたはずがエクスカリパーでしたになっては目も当てられませんからね。 愛車のバランスを損なわない中心点を見つけてあげましょう。 今回のsteamrollerはオーナーさんが自転車にも車にも詳しい方だったのでサクサク決まっていったのに バランス感は
surlyなら自分だけの1台が作れる!

surlyなら自分だけの1台が作れる!

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
フレーム塗装とかどうですか? これまでにも何度か紹介してきたフレーム塗装をしたsurlyのフレーム。 surlyが他社と違うのはフレームデカールが塗装の上から貼ってある、モデルごとにデカールキットの販売があるとゆう2点。 これのおかげで元からあるデカールそのままでフレームの塗装ができます。 もちろん他社のフレームでもデータ製作を別途でお願いすれば元からのデカール残すこともできるんですけど、やはりネックになるのは「コスト」 塗装費用と別でそれなりにお値段がかかっちゃいます。 その点、surlyのデカールキットは¥2,000くらいからあるのでフレーム塗装の費用をグッと抑える事ができます。 納期~6週間ほど(時期により塗装屋さんの混み具合で変わります) 価格~新規フレーム:¥25,000~/完成車でのお持ち込み:¥50,000~ 今回のフレームは落ち着きのあるアイボリーに塗装しました。 柔らかいカラーなのでブラックパーツで組み上げてもいかつい感じにならずにカジュアルな服装でもピタっとハマるデイリーユースに最適な1台に仕上がりました。 wtbのbywayのスキンサイドのタイヤとの相性もバッチリ! もちろん見た目だけではなくsram "apex1"コンポーネントで固めたので性能も申し分のない快適そのもの。 近場の移動からお休みの日のロングライドまでこれ1台あれば何でもこなせる仕様。 一家に1台、starggler。 それくらい乗りやすい1台。ドロップハンドルが初めての方にもおススメできる自転車です。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesita
たまにはクルーザー風味はどうでしょう?

たまにはクルーザー風味はどうでしょう?

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
超⁵快適なcross checkができた。 タイトル通り! やっべーカッコいい やっべー楽しい やっべー気持ちい cross checkが完成しました。 cross check + シングルスピード + クルーザー感 =これ100点 見た目のインパクトもデカい sycip cycleのjb barと高さの出せるvenoのステムで実現したリラックスポジションは クルーザーのようなゆったりしたポジションが取れるのに後ろに体重が行き過ぎないので漕ぎやすい。 cross checkのフレームとの相性抜群な組み合わせ。 タイヤもsomaのしなやかな38cを入れてあるのでクッション性とトラクションのバランスがいいので見た目の太さ以上によく走ります。 「これ最強や!!」とはbossの談。 いやでもホントに最強。 日常の足にsurlyを使いたい方には猛プッシュな1台です! https://ja.surlybikes.com/bikes/cross_check surly/ cross check price:¥145,000+tax(完成車) size:52 同じカラー/サイズのフレームセットも1セットストックがあります。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
M.I.P 2 (ミッションインパパ再び)

M.I.P 2 (ミッションインパパ再び)

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
surly + yepp 再び またもや「チャイルドシートは必要だけどカッコいい自転車に乗りたい」 の狭間にいる迷えるパパからエージェントに依頼がありました。 今回もsurlyの力を借りてバッチリイケてるパパバイクに仕上げました。 何だまたbrigeclubかよってお声もいただきそうですけど、これにはキチンとした理由があるんです。 ・太いタイヤが入る(安定感がマシマシ) ・スタンドがつけやすい(お子さんの乗せ降ろしがしやすい) ・ポジションがゆったり目(お子さんを乗せた状態でパパが運転しやすい) この3点をちょうどよく満たしてくれるのがbrigeclubなんですよね。 チャイルドシートを外した後もツーリングから野っぱらでの自転車遊びまで幅広く楽しめる点からもbrigeclubがおススメ。 http://ride2rock.jp/products/112461/ surly / brige club price:¥163,000+tax (チャイルドシート/フェンダー/スタンド別途) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
wet clay = 粘土色

wet clay = 粘土色

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
MTBデビューなら完成車がおススメ MTB(マウンテンバイク)が欲しい! と気持ちが高ぶったものの調べてみると種類が多すぎて訳わかんない! リジット?フロントサス?ダブルサス?ストローク?リンク?タイヤ幅?タイヤ径? ん? 何を基準に選んだらいいんですか? と、なるのがMTB。 それこそツーリングバイクやロードバイクなんか以上に走るロケーションによって細分化されてるので カタログ見てもチンプンカンプンになること間違いなしなジャンル。 さて、そこで本日のkaratemonkey。 2020年モデルのメーカー完成車でございます。 29erとしてスタートしたkarateですが、今では27.5+ものみ込めるフレームクリアランスになってまして、今回のバイクに入ってるタイヤも 27.5x3.0となかなかの太さ。 MTBについては細かい話しだしたらキリがないんで、karatemonkeyが何におススメかを簡単に言うと 「MTBデビューしたいけど、よくわかんねーしまずは土手とかあぜ道遊びから始めてみたい方」におススメ! karatemonekyはフロントサスペンションを入れてもOKなジオメトリーなのでゆくゆく本格的なトレイルに乗り込む際に付け替えるもよしです。 ルックスに一目ぼれしたからタイヤをツルっとしたのに変えて普段乗りにします!も、もちろん大歓迎。ticketはむしろこっちが多いかも??? あと、小さいコダワリポイントを追加しときました。 油圧ディスクブレーキをshimanoに変えてます。ディスクパットやホースなんかのゆくゆくの補修のことを考えるとshimanoが圧倒的に使いやすいのでおススメ。 もちろん完成車をカスタムしてのご納車も可能なんでお店で何でも相談してくださいね。
カスタムペイント ~surly “straggler”~

カスタムペイント ~surly “straggler”~

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
surlyのフレームもカスタムペイント可能です! ticketでカスタムペイントと言えばe.b.sが圧倒的多数ですが、あれはそもそも工房で仕上がったフレームは無塗装でストックされてるんで必然的にカラーオーダーになっちゃうから。 じゃあ入荷した時点でカラーがされているsurlyのなどのフレームはどうなのか? もちろん塗装可能です。 その場合は今塗られているカラーを一度剥離した上での再塗装になります。 剥離工程が入るので少しお値段はアップしますがカラー見本帳などからお好みのカラーに仕上げられるのはかなり魅力的。 納期は4~6週ほど。 価格は塗装方法やカラー、仕上げによって違うのでお店でお問い合わせください。 今回はstargglerをアイボリー系のカラーで再塗装してご納車しました! surlyはフレームデカールが車種ごとに販売されているので再塗装してもキッチリロゴが残せるのがいいですよね。 まさに自分だけのsurlyって感じで満足感の高い自転車に仕上がります。 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
太目タイヤでシングルスピードが今の気分

太目タイヤでシングルスピードが今の気分

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
超お買い得な完成車をご準備しましたよ 先にお伝えしておくと、この完成車。 ¥165,000+tax この時点で「はい、買いまーす!」でもいいくらいにナイスなstragglerができちゃいました。 surlyらしさを感じるホリゾンタルドロップアウトのおかげで ギアードでもシングルスピードでもどっちも組めちゃうstragglerを今回はシングルで組み上げました。 シングルの漕ぎの重たさが気になる人もご心配なく。 42cタイヤに42x18t(ギア比:2.33)で街中ライドでのスピード感とクッション性はバッチリ確保してあります。 https://ja.surlybikes.com/bikes/straggler surly / straggler price:¥80,000+tax(フレーム&フォーク) 完成車:¥165,000+tax 後々のカスタムもご心配なく 何かと言えば「やっぱ一番楽なんわシングルやわー」と言いまくってるボクらなので 是非ともシングルで乗ってもらいたいわけですが、用途によっては変速機が欲しくなることもあるでしょう。 使う人に合わせてカスタムしてあげるのが自転車の楽しみでもあるので 用途に合わせてギア周りをカスタムしやすいようにパーツチョイスしてあります! クランクはナローワイドチェーンリングのsram apex1を使ったので変速仕様にする場合もそのままフロントシングルできます。 ホイールもshimano mt-501(29er)にシングルスピード化するキットで組んでいるのでホイールもそのままでOK。 後々の拡張性も考えておきましたんで、これでスタートして乗りながら自転車の楽しみ方を模索してみてくださいね!
surly stock frame

surly stock frame

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
surly ストックフレームのご案内 如何ともしがたい事情なんですけど、新型コロナとかゆうやつのせいで生産がストップしたりで surlyの国内フレーム在庫、プラス次回入荷分の予約まで含めて在庫がかなり少ない状況が続いています。 モデル、サイズにもよるんですが、次回(8月)入荷分の予約も埋まってしまって次々回(11月以降)入荷分での予約になるものも出てきています。 特に50~54あたりの一番おいしいサイズが特にその傾向にあります。 予約はいつでも可能ですが、買おう!と思ったらすぐに欲しいですよね。。。 そこで、今日現在ticket店頭にある50~のサイズのフレーム在庫をお知らせしておきます。 どれも一本ずつなのでお探しのフレームはお早めに! midnight special price:¥99,800+tax size:50 straggler price:¥80,000+tax size:50 cross check price:¥68,000+tax size:54 cross check price:¥68,000+tax size:52 steam roller price:¥68,000+tax size:56 詳しいショップインフォメーションはコチラ Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
>>100点<<

>>100点<<

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, SURLY
これがホントのコンプリートバイク? 正直ticketでもここまでカスタムすることは珍しいのでご紹介させてください。 ベースは以前に組み上げてご納車した surly "straggler" 今回のカスタム内容はと言うと・・・ 「フレーム以外全て」 コンポーネントはshimano 105からsram apex1へ変更してフロントシングル化。念のためにpaulのチェーンガイドも装着。ナローワイドチェーンリングなので余程のことがない限り外れないけど、有事に備えて。あと、カッコいいんで。 ホイールはwhite industriesのリム"g25"&"CLD" ディスク専用に設計された軽量かつタフなリムは派手なロゴこそないもののサイドウォールのブランドロゴ切削だけ抜群の存在感。 やっぱりリムとハブが同メーカーだとカッコいいですね。もちろん回転性能は言うこと無し。 チューブレスにしなくても十二分に感じ取れる転がりの良さはさすがのwhite。 ヘッドはもちろんchris king。昨年のカラーチェンジでマット仕上げになったんですが・・・知ってました。マットもカッコいいです。 ステムはpaul。やっぱり切削パーツには独特の存在感ってありますよね。このステムもブラックなのに見るとそれとわかるし、スペシャルな雰囲気がビシビシ伝わってきます。 その他、チラチラっと映り込んでますけど前後クイックレリースとシートクランプもpaulで統一。 特にシートクランプがホントによくできてて、軽い締め心地なのに微動だにしないクランプ力。シートクランプで¥9,800ってどうなの?と言われそうだけど、これはホントに一度使ってみてほしいpaulのクオリティを体感できるパーツです。 カスタム費用の総額は