おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

MTB / ATB

MTB / ATB  マウンテンバイク エーティービー

新年一発目はsurlyが入荷してきました!

新年一発目はsurlyが入荷してきました!

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
2021年一発目の入荷商品は待ちに待ってたsurlyのフレームでした! 2020年モデル以上にビビッドなカラーリングを身にまとったkaratemonkey。 完成車はゴールドとこれまたインパクトのあるカラーになる予定なんですが、 フレームセットもそれに負けない派手な色味。 でもなんでしょうね、太いタイヤに幅の広いハンドルを入れるMTBだとむしろこうゆうカラーの方がしっくりくるんですよね。 昔からMTBを見てからでしょうか・・・ 長く、永く、飽きが来ない色とゆうことでブラック系が人気なのはsurlyに関わらずなところがあるんですが このカラーを見てビビっと来た方は是非チャレンジしてほしいおススメカラーです。 グリーンは既に予約が入ってしまいましたが、オレンジはまだ在庫商品ですのでお早めにお願いします! グリーンやオレンジのサイズ違いなどもメーカー在庫があればお取り寄せ可能ですのでご相談ください。 (1/7現在、ごく少量だけあるようです・・・) https://ja.surlybikes.com/bikes/karate_monkey surly / karatemonkey price:¥94,800+tax color:oraneg/green/gold 写真のフレームは手前グリーンがSサイズ、奥オレンジがMサイズです。   詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
M.I.P.3 (ミッション・イン・パパ 3)

M.I.P.3 (ミッション・イン・パパ 3)

News, 銀座, MTB / ATB, OTHER 他メーカー
今度はBMXにチャイルドシートだ! やってまいりました、恒例のm.i.p.も第3回目。 3回もやればりっぱなシリーズでしょう。 ダイハードくらいは・・・いや、007くらいは続くと嬉しいです。 さて、今回のミッションはbmxにチャイルドシートをつける! kinkbikeと聞いてもピンとこない人のほうが多いでしょう。簡単に言うと「マジなbmxブランド」。 そのkinkが作るストリートを気持ちよく流せる自転車が"drift26" 20インチbmx由来のフレームワークにbmxパーツたちで固められたコイツは街中でトリックして遊んでいいくらいにタフガイ。 そのタフはジョン・マクレーン顔負け。 m.i.p.な自転車は "チャイルドシートが付いててもカッコいい" "チャイルドシートを外してもカッコいい" そんなワガママかつヨクバリなパパの野望を叶えてくれるものはなかなかありません。 そう、どんな自転車でもm.i.p.なバイクになれるわけではない・・・ m.i.p.な自転車を作る際に大事なポイントは以下。 ダブルレッグスタンドの取り付けができる チャイルドシートが正しい角度で取付ができる そもそも自転車がカッコいい その厳しい審査を通過したものだけが晴れてm.i.pバイクとなれるんですね! と・・・ これだけ書くと無敵感あるm.i.p.バイクだけどもちろんデメリットもあります。 お子さんを乗せた状態ではスタンドで自立しない →チャイルドシートの取り付け位置、重量配分、スタンドの耐久力、諸々の要因でお子さんを乗せるとまぁだいたいバランスを崩します。なのでパパもお子さんも乗る準備をキチっと整えてからチャイルドシートに乗せてあげてください。乗せたら自転車から手は離
巨漢レスラー

巨漢レスラー

News, 銀座, MTB / ATB, All-city
2021年の最注目モデル "gorilla monsoon" ムーブメントが起これば各社そこに追従するのは商売としては当たり前のこと。 わかってる。 わかってるけど。 もう飽きた!取って付けたような「グラベルバイク」はもう飽きた! 新しいもの! 壁をぶち壊す新しいもの! ブレイクスルーが欲しい! そう思っていたボクの前に現れた巨漢レスラーことgorilla monsoon そうそうそうだよこうゆうの待ってたんだよ! surlyのecrやorgeなんかともまた違うニューフェイスに出会えました。 これはticketに来てもらうしかない。 all-cityの2021年モデルの展示会で即決したニューモデルが届きました。 https://allcitycycles.com/bikes/gorilla_monsoon_apex all-city / gorilla monsoon price:¥269,800+tax ホイールサイズ:27.5x2.4(700cの場合42cまで) 店頭在庫商品のため、現在店頭にてご覧いただけます。 特徴的・・・とゆうか特徴しかない gorilla monsoonの特徴をひとつひとつピックアップしていくと他の車種でも存在する機能ばかり。 でもそれをここまで破綻なく盛り込めているのがこいつの素晴らしく美しくそして馬鹿なところ。 実際に未舗装路を走る上で今までのアドヴェンチャーバイクでは足踏みしてしまったり、押して通過していたような さらに深いオフロードすらも走破できてしまうような「冒険」のできる自転車。 自転車に限った話じゃないけど、ヒトの欲には際限がないもの。 今のこの自転車じゃあそこを走れ
ヘイ、ジョー、そんな自転車に乗ってどこに行くんや?

ヘイ、ジョー、そんな自転車に乗ってどこに行くんや?

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S other, top4
Hey Joe, where you goin’ with that bike in the ride? Hey Joe, I said where you goin’ with that bike in the ride? もちろんそのままメキシコまで行くに決まってんだろっ! Alright. I’m goin down to ride my longing road!! ってことですよね、ジミヘンさん? もとい、e.b.sさん&リョータロウさん? この自転車なんでしょうってとこなんですけど、e.b.sのセカンドブランドとしてスタートした "grown" 京都でハンドメイドされるe.b.sで培った経験を基にフレーム設計&テストを行い、海外のファクトリーにて生産をして・・・ は、通常のgrownのお話。つまりeveryやtoddなんかのことです。 このフレームは国産。e.b.s工房にて生産されます。 その名も "hey joe !" grown / hey joe ! price:¥120,000+tax(フレーム&フォーク) ホイールサイズ:650b(最大タイヤ幅:2.25) (次回の生産分から最大タイヤ幅が2.4になる予定です) ATB(all trrein bike) オールテレインバイク。つまり「どんな地形でもかかってきなさい」。 街乗りから山まで使い方は使う人の自由ってことです。 フレームデザインを手掛けるのはrawlow mountain worksの仕掛け人谷口亮太郎さん。 亮太郎さんの脳内イメージをe.b.s工房が具現化した感じですかね。 自転車好きの「好き」を自転車職人が形にした自由度溢れるフレームです。 自由って言われてもどん
「〇〇っぽい」じゃヤダ

「〇〇っぽい」じゃヤダ

News, 銀座, MTB / ATB, OTHER 他メーカー
29インチのBMX BMXってゆうと20インチを想像しますよね。そうです、それが普通です。 それを29インチにするとどうなるのか? 太いタイヤのクッション性の良さ 大径タイヤの走破性の高さ 高いハンドル位置の楽なポジション おぉ!ええことしかないやん! まぁ少し重たいけどそこはそれ、別に何かを競うわけじゃないし街中ライドじゃ気になんないです。 BMXって極限までシンプル&タフに作ってるんで「モノの良し悪し」がわかりづらいジャンルなんです。 なので、「ぽい」モノが多いんですよね。 やっぱり生活の中で毎日使うものだし、スタイルはもちろんクオリティもいいものを大事に長く使ってほしいからticketでは本物をおススメしてます。 で、今回用意したのが sunday "high-c" sundayはご存じarron rossやgrey youngが所属するBMXブランド。 え、ご存じない? まぁ簡単に言うとセレンスキさんとゆう本物のライダーが作ってて、本物のライダーたちが所属してて、飛んだり跳ねたりこけたりしながらあーでもないこーでもないとフレーム壊しながら作ってる「本物」のブランドなんです。 フレーム/フォーク/ハンドルは全てフルクロモリ製。 耐久性に優れたインテグラルヘッドセット。 クロモリ製の3ピースクランクなどなど。 どこを切り取っても真にBMX。なんならちょっくらパークに持っていってみたいくらいの出来です。 10年くらい前かなー。ボクはarron rossのライディングが好きだったんでフレームはおろかタイヤまでオレンジになっているシグネイチャーモデルに乗ってました。あーあれかっこよかったなー・・・ 別に速く走りたい、長い距離を走りたいわけじゃない、荷物も積めなく
M.I.P 2 (ミッションインパパ再び)

M.I.P 2 (ミッションインパパ再び)

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
surly + yepp 再び またもや「チャイルドシートは必要だけどカッコいい自転車に乗りたい」 の狭間にいる迷えるパパからエージェントに依頼がありました。 今回もsurlyの力を借りてバッチリイケてるパパバイクに仕上げました。 何だまたbrigeclubかよってお声もいただきそうですけど、これにはキチンとした理由があるんです。 ・太いタイヤが入る(安定感がマシマシ) ・スタンドがつけやすい(お子さんの乗せ降ろしがしやすい) ・ポジションがゆったり目(お子さんを乗せた状態でパパが運転しやすい) この3点をちょうどよく満たしてくれるのがbrigeclubなんですよね。 チャイルドシートを外した後もツーリングから野っぱらでの自転車遊びまで幅広く楽しめる点からもbrigeclubがおススメ。 http://ride2rock.jp/products/112461/ surly / brige club price:¥163,000+tax (チャイルドシート/フェンダー/スタンド別途) 詳しいショップインフォメーションはこちらから Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!
wet clay = 粘土色

wet clay = 粘土色

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
MTBデビューなら完成車がおススメ MTB(マウンテンバイク)が欲しい! と気持ちが高ぶったものの調べてみると種類が多すぎて訳わかんない! リジット?フロントサス?ダブルサス?ストローク?リンク?タイヤ幅?タイヤ径? ん? 何を基準に選んだらいいんですか? と、なるのがMTB。 それこそツーリングバイクやロードバイクなんか以上に走るロケーションによって細分化されてるので カタログ見てもチンプンカンプンになること間違いなしなジャンル。 さて、そこで本日のkaratemonkey。 2020年モデルのメーカー完成車でございます。 29erとしてスタートしたkarateですが、今では27.5+ものみ込めるフレームクリアランスになってまして、今回のバイクに入ってるタイヤも 27.5x3.0となかなかの太さ。 MTBについては細かい話しだしたらキリがないんで、karatemonkeyが何におススメかを簡単に言うと 「MTBデビューしたいけど、よくわかんねーしまずは土手とかあぜ道遊びから始めてみたい方」におススメ! karatemonekyはフロントサスペンションを入れてもOKなジオメトリーなのでゆくゆく本格的なトレイルに乗り込む際に付け替えるもよしです。 ルックスに一目ぼれしたからタイヤをツルっとしたのに変えて普段乗りにします!も、もちろん大歓迎。ticketはむしろこっちが多いかも??? あと、小さいコダワリポイントを追加しときました。 油圧ディスクブレーキをshimanoに変えてます。ディスクパットやホースなんかのゆくゆくの補修のことを考えるとshimanoが圧倒的に使いやすいのでおススメ。 もちろん完成車をカスタムしてのご納車も可能なんでお店で何でも相談してくださいね。
あなたのワガママはvokkaがガッチリキャッチ!

あなたのワガママはvokkaがガッチリキャッチ!

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S VOKKA
自転車で何しましょうか? 自転車選びのコツ。 ボクがよくお店で言ってるワード。 「自転車に乗って何がしたいですか?」 もちろん見た目も大事だし、スペックも大事、お値段も大事。 でもでも自転車で何がしたいかが決まってないことには選べなくないです? なので、まずそれを聞くことが多いです。 大丈夫、思い描く自転車ライフが固まってから来てねってわけじゃないんよ。 ボンヤリとしたままでも、いっそ何も決まってなくてもいいんです。 あーでもないこーでもないと一緒に考えましょう! さて、いざ自転車を買おうかなと思い立ったものの 「いい自転車、かっけぇ自転車が欲しい!でも家には1台しか置けないぜ!」 って諸兄におススメしたいのが毎度のe.b.s bike from kyoto その中でも、もはやマルチパーパスとゆう言葉では語りつくせない守備範囲を持ってるvokkaさん。 今回のvokkaさんは特にデイリーユース、つまり日常の足にしたい場合のいいサンプルになってくれるはず。 まぁーーーカッコいいですから! ↓ ↓ ほな、いってみましょう ↓ ↓ http://ebscycle.com/vokka/ e.b.s / vokka price:¥86,000+tax(frame&fork) ホイール:27.5インチ(650B) カラーオーダー:ソリッドカラー単色¥12,000+tax / Raw Clearなども加工可能 街乗りに特化した楽ちんvokka e.b.sさんのフレーム説明にこうあります。 福島のKaisei社の素材を使った丸パイプで構成されるフレーム、シンプルなデザイン、標準的なタイヤサイズとディス
M.I.P ~ミッション イン パパ~

M.I.P ~ミッション イン パパ~

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
指令:カッコいいパパバイクを作れ ticketのエージェントことボクにこんな指令が下りました。 お子さんが生まれたら必ずと言っていいほど必要になる「チャイルドシート付自転車」。 日本でこの要求の大部分をカバーしているのはいわゆるママチャリ。電導アシスト含め。でもticketにはないんですよね、そうゆうの。 かわいいかわいい子供のため。安全かつ乗りやすい自転車に乗せてあげたいとゆう親心がまず一番大事。 でもその裏で蠢く運転手側の欲求。 ずばり、「それでもカッコいい自転車がいい!」 子供を乗せて走るにしても、それはほんの数年。子供を乗せなくなってもその自転車に乗ることを考えたら電導アシストのママチャリはイヤだ!とゆうのがticketに相談に来る方の本音。 しかも今回の指令には「MTBぽいのが好き」とゆう内容まで含まれてました。 今は子供を乗せて日々の移動に自転車に乗るパパが思い描く、子供を乗せなくなったら野山を走りたいんだとゆう僅かながらのワガママ。 叶えましょう、surlyで。 https://ja.surlybikes.com/bikes/bridge_club surly / brigeclub price:¥72,800+tax(フレーム&フォーク) ホイールサイズ:26/27.5/700cに対応 乗せない日は外してもいいんだぞ 24時間7日間365日かかさず子供を乗せるんであれば外さないでしょうけど、パパが一人で自転車に乗って出かける日も少なからずあるはず。そんな時はチャイルドシートは外しちゃいましょう。 今回取り付けたyeppはキーロック方式なので開錠してあげれば簡単に取り外せます。 取り付けマウントは残るけど、その部分は別に重たいわけでもない
スタンダードに少しスパイスをプラス

スタンダードに少しスパイスをプラス

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S VOKKA
古いようで新しい シルバーパーツで組んだ自転車=レトロ と、言いたくなる気持ちは大いにわかりますが、シルバーで固めても古さを感じさせない。 要所に「今っぽさ」を取り入れてあげることでシルバーパーツで固めた自転車も、ただ古めかしいだけではない「古いようで新しい」 シンプルなようで一目見たらそれと分かるカッコいい自転車に仕上がります。 http://ebscycle.com/vokka/ e.b.s bike / vokka price:¥86,000+tax(フレーム&フォーク) ホイールサイズ:650B(最大タイヤ幅2.25) カラーオーダー:¥12,000+tax(単色) 使い方に合わせて仕上げられるのがvokka e.b.sのラインナップ内でも一番ふり幅を持って設計されているのがvokka。 コミューターとしても、ツーリングバイクとしても、マウンテンバイクとしても、どんな用途にでも対応できるジオメトリーになっているので自分の使い方に合わせて組める懐の深さが売り。 使い方が変わったらそれに合わせて自転車を買い替えるのではなくカスタムしてあげることでvokka一台でずっと使い続けられます。 クロモリフレームだからと伝統に則ったノスタルジー溢れるスタイルはvokkaにはありませんが、過度な機能や味付けをしていないニュートラルなフレームはどんなスタイルで組んでもバッチリハマる一台です。 今回はシルバーパーツをふんだんに使って「現代のtokyoで乗るコミューターバイク」に仕上げました。 シルバーカラーのクランクとして真っ先に名前があがるであろうmade in USAのwhiteindustriesのクランク。シルバーの仕上げでも削り出しの極太クランクアームにチェ
ハイバリューなフレームをハイバリューなバイクに

ハイバリューなフレームをハイバリューなバイクに

News, 銀座, MTB / ATB, E.B.S VOKKA, top4
vokkaはドロップハンドルもOK e.b.sのラインナップには一見すると似たようなフレームがいます。 vokka と stuff のお二方。 ticketのウェブもそうなんですけど、完成車の写真にはフラットハンドル、ライザーバー、ドロップハンドルとだいたいどんなハンドルでもつけてアーカイブしてあります。 それが遠因なのかもしれませんが、お店でお話する際に第一声「違いがわかんない!」……と。 確かにパッと見じゃ違いがわかりづらいかもしれません。そこでもう一度vokkaとstuffをおさらいしておきましょう。 2モデルの一番の違いはホイール径。 vokkaは650b(27.5インチ) stuffは700c(29インチ) ここだけです。ここだけ押さえておいてもらえればいいです。 ハンドル形状は何でもいけます、極端なやつでなければ。これはフレーム設計によるもので、これはロードバイクですMTBですグラベルですなんて括りを取っ払って「好きに楽しめる」フレームにしてるから。e.b.sはレースバイクじゃないですからね、ユーザー側に寄ってきてくれる懐の深さが売りです。 自転車の規格を知っている方なら「それなら・・・」となるかもしれませんが、そのとおりです。vokkaに700c、stuffに650b、どちらも可能です。ただこれを最初からやる必要はないかなと思います。例えばvokkaを買って乗っていく中で「今日は荷物も少ないし、いつもより少し足を伸ばしたいから700cホイールを履かせよう!」……なんて選択肢はありだと思います。 650bならvokka!700cならstuff! お好きな方でお好きな1台に仕上げてください。仕上げ方がわかんない時は何でも聞いてください。スタイル、予算など要望に沿った1台をご提案します。
グラベルライドのその先へ

グラベルライドのその先へ

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
グラベルだけじゃ物足りないアナタへ グラベルバイクとゆうワードが世に広まってもう数年。それまでMTBが席巻してたフィールド "オフロード"にドロップハンドルが進出してきた、正確に言うと進出しやすくなった。それまでは悪路を走るドロップハンドルとゆうとシクロクロスバイクはずっとあったんだけど、あれはあくまでレース用。ジオメトリーはレーシーなものが多くて興味本位で買ってみるにはちょっと敷居が高かった。それを誰にも楽しめる身近なフィールドにしてくれたのが所謂「グラベルバイク」。 と、書くと最近登場したジャンルのように聞こえますが実は結構昔からいました。好き者の自転車でなかなか日の目を見ない自転車ジャンキーのための自転車だったんですよね。 自転車バカが自転車バカのために自転車を作ってたブランド、そう、surly。 世間がグラベルライドだーーーのりこめーーー!ってなる以前からorgeやtrollなんて奇特なフレームをラインナップしていました。 なので自転車屋さんの感覚で言うと「新しいジャンルが生まれた」とゆうより「世間のトレンドがsurlyなんかの好き者ブランドが先取りしすぎた地点に追いついた」くらいの感じ。 そのグラベルからもう一歩踏み込んだのがマウンテンツーリング。 なんて、唐突に言われてもよくわからないと思うので、完全にボクの主観でsurlyの車種ってまぁこの辺の道が得意なんじゃない?とゆう表を作っておきました。 ボクの主観だし、各々のフレームをパーツセレクトでどんな使い道の自転車にでも仕上げられるのがsurlyの良さだし、そもそもsurlyに「ジャンル」なんて枠組み自体が野暮な話だと思ってるんでこれからsurlyを買おう!でも何を買えばいいのやら?・・・な方の参考になれば。 (車種が多すぎると分かりづらさのほうが勝っちゃうので一
タフに使えて楽に乗れるストリートバイクの完成形

タフに使えて楽に乗れるストリートバイクの完成形

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
Surlyの名作"1x1" ボクが初めてsurlyを知ったのはまだPlaystation2がバリバリ現役の頃。もう秋には5ですよ。年月の流れは残酷。。。 その頃にパッと目についたのが"1x1"。一目見て「うおおおおおかっこいいいいいい」ってなってからこっち、surlyはずっと好きです。 悲しいことにこの1x1は今は現役を退いてカタログからは姿を消していますがまたいつの日か再登場してくれると期待してます。 今回の1x1は日頃からticketをご利用いただいているお客さんが数年前に最後の入荷分を組んでいたもの。傷も少なく大事に乗ってくれているこの1台をさらにパワーアップさせました。 sonのハブダイナモDeluxe&リアライト b&mの大光量ライトIQ-X shimanoのalfine inter11 sksのフェンダー 元から組み付けていたthomsonやkingと相まってもうこれ以上ない仕上がり。 内装だから駐輪場なんかでディレイラーを壊すこともない、前後ダイナモライトで電池切れの心配もない、カッコいいフェンダーもついていて油圧ディスクブレーキと相まって雨の日もへっちゃら、太いタイヤは多少の段差や路面の凹凸も気にならない。 都会に暮らす人間が都会で乗る自転車の完成形。 みんなここを目指しましょう。 今のsurlyのラインナップならbrigeclubやkaratemonkeyなんかでカスタムすると似たルックスに仕上がります。 是非ご相談お待ちしてます! https://ja.surlybikes.com/ 色々なシステムを組み込んでもごちゃごちゃしないまとまりの良さが出せるのもsurlyならでは 詳しいショップインフォメーションはコチラ
マウンテンバイク?いいえツーリングバイクです。

マウンテンバイク?いいえツーリングバイクです。

News, 銀座, MTB / ATB, SURLY
見た目に反して何でもござれ 「これは何用の自転車ですか?」 surlyにそうゆうこと聞かなくてもいいかなと常々思ってるボクではありますがご説明しておくとbrigeclubはツーリングバイク。ecrやorgeに比べるとショートトリップに特化した結果MTBのようなルックスのフレームに至ったとゆうわけですね。 このフレームジオメトリーが秀逸で一言で言うと「メッチャ乗りやすい」 スポーツバイクが初めての人がひょいっと跨っても違和感なく普通に乗れちゃうくらい乗りやすい。 それでいて27.5x2.8のプラスタイヤもいけるわ、700cもいけるわのマルチさはcrosscheckやstragglerに通じるものがある、見た目以上の優等生フレームなんです。 現在のラインナップでも27.5と700cどちらの完成車も揃っているあたりにsurlyがこのマルチさを売りにしてるのが伺えますよね。 <入れるタイヤの太さ> crosscheck<<straggler<<brigeclub くらいのイメージでいてもらえるとわかりやすいかな、と。あくまでタイヤサイズの話。フレームの性能の話じゃないので悪しからず。 https://ja.surlybikes.com/bikes/bridge_club surly / brigeclub price:¥158,000+tax (写真の自転車の場合は別途カスタム費用がかかっています) タイヤサイズ:27.5x2.8(フェンダーつきの場合2.6まで) コンポーネント:sram sx eagle 12速 要所をカスタムしてドレスアップ! ドレスアップと言ってもつけたパーツがパーツなので性能面での向上もしっかりあ
隙のないクロスバイクが好き

隙のないクロスバイクが好き

News, 銀座, MTB / ATB, BREEZER
やっぱり太いタイヤの気持ち良さには抗えない ブログでも度々紹介しているMTBレジェンドbreezerおじさんの作る自転車はそのまんま"breezer"。どんな分野でもブランドやアイテムに自分の名前つけるのって凄く勇気のいることですよね。それがイケてなかったら自分のステータスもガタ落ちする、ある種の賭けだし、それだけモノに自信がなければできやしないし、breezerおじさんみたいに自転車界に名前を残した人なら尚更。つまりレジェンドが自分の名前をブランドネームにそのまま使うってことはそれだけ自信があるってこと。 中身がなくても名前だけで売れてるモノなんて昔からいっぱいあったでしょう。今ほど情報が過多じゃなかった時代はその真偽を疑うことなくネームバリューで買っちゃうこともあったと思います。でも今はそうはいかない。これでもかと情報が溢れるこのご時世、名前だけでは売れません。中身がないものはすぐにバレます。買い手の持つ手札も増えてきて、口先だけではモノは売れません。しっかりとした裏付けがないと。 ticketがbreezerを扱っているのはその辺を加味しても「これはいいものだ」と言えると判断したからに他なりません。もちろんbreezerおじさんがやっているとゆうのもポイント高いんですけど。 以前紹介したradarは700cホイールのMTB寄りなフレーム。今回のdopperは650bホイールのツーリングテイストのフレームです。 breezerでおススメしたいのは特にこの"cafe"グレードなんですよね。その上のexpartやproもあるんだけど値段を考えたらticketのラインナップ内だとsurlyやe.b.sも射程に入ってくるんでほぼ完成車では置いていません。breezerの上位機種ももちろんいいバイクなんですけど、同じ値段を出すなら自分の好きな