おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

tobira

日本製ハンドメイドバイクブランドのE.B.Sからのセカンドラインtobira

トラディショナルバイク tobira type-o のベーシックモデル

トラディショナルバイク tobira type-o のベーシックモデル

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira
トラディショナル、ベーシック、クラシック、こちらはtobiraはそんな表現にしっくりとくる自転車です。今ご覧になってピンときた方、そう見てもわかりますし乗ればもっとわかります。製作は京都のE.B.S工房、完成車で価格を抑えたトラディショナルバイクをラインナップしたのがセカンドラインのtobira。自転車の事を深く知らない方でも楽しんでいただけるグッドな自転車で御座います。 made in Japan(E.B.S Kyoto) フレーム素材:Cr-Mo タイヤ:700×35c 変速:シングルスピード (多段化も可能) サイズ:M/480mm(適応身長160cm〜) L/530mm(適応身長170cm〜) カラー:グロスブラック 価格:115,000円+tax   オーソドック&ベーシック 何にでもハマります 数ある自転車の中でtobiraにピンときた方はその洗練されたデザイン性に気付かれたんだと思いますね。またぎやすいスタッガート型フレームである事にまず注目は集まりますがパイプの太さや数ミリ単位の配置で乗り心地も見た目も変わってきます。昔風の自転車ですが昔の自転車と比べるともう少し現代的にシェイプされている事がわかります。あとはそれぞれアッセンブルするパーツでも変わってきます。今回オプションで取り付けたライトは小振りですがUSB充電で照度も高いADEPTのライトをマウントしております。クラシックな自転車にも合う現代的なスペックのらいとで御座います。自転車のデザイン的にはファッションとの親和性は非常に高いのでよく分からなくて選んでも正解だと思います。多段化もできるのでサイズさえ間違えなければ乗り方は後からどんな感じでもイケます。   満足度は後から必ずやってきます tobira 今まで自転車に興味はなか
進化するトラディショナルスタイルの自転車 =tobira=

進化するトラディショナルスタイルの自転車 =tobira=

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira, 銀座 Pickup
ビンテージ、トラディショナルスタイルの自転車が認識され始めた昨今、各メーカーもぼんやりとテイストを取り入れたモデルがリリースされたりユーザーが求める物が段々明確になってきている感が御座いますね。ロードバイク、MTBのスポーツバイクとは一線を画すスタイルが確実に受け入れられてきております。流行に左右されないトラディショナルスタイルなら長く愛用もできてファッションとの親和性も非常に高いので初めての自転車でも受け入れ易い、また既にスポーツバイクをお持ちならセカンドバイクとして普段用に活用できます、というかその方がスマートですよね。そしてこちらtobiraはスタートしてからまだ数年ですが今年に入り人気は急上昇、沢山の方にご好評をいただいております。その辺も詳しく見ていきましょう。 http://tobira.ebscycle.com/ made in Japan(E.B.S Kyoto) フレーム素材 : Cr-Mo タイヤ : 700×35c 変速 : シングルスピード サイズ : M/515mm(適応身長160cm〜) L/555mm(適応身長170cm〜) カラー : グロスブラック 価格 : 100,000円+tax(標準仕様/画像はオプション仕様) 今回はカスタム塗装 アップチャージ :+¥15000+tax フレームは日本製、製作は京都のE.B.Sです 当店ではお馴染みの京都はE.B.Sでの製作となります。E.B.Sとは違ったテイストのセカンドブランド的な立ち位置となるtobira、トラディショナルなスタイルで完成車で10万円ぐらいという価格設定です。基本のカラーはブラック、変速は無しのシングルスピード、モデルはホリゾンタルスタイルのModel-TとスタッガートタイプのModel-Oの2種類、余計なものは全て排除しております
tobira トピック 本江浩二「街と本屋と洋服屋」記念イベント開催

tobira トピック 本江浩二「街と本屋と洋服屋」記念イベント開催

News, Bikes / Frames, Parts / Accessories, PARTS & ACCESORIES, tobira
絶好調のジャパニーズスタンダードクロモリバイクのtobira関連でイベントが開催中ですのでお知らせ致します。 ミドルエイジのオシャレ番長「オヤジの着こなしルール」を出版された本江浩二氏がオヤジ講座を開設なされます。 tobiraのバイクも期間中展示しておりますのでお近くで実写が見たい方は是非ご活用下さいませ。 下記の日程で神保町の三省堂書店さまで書籍に関連したイベントが開催されます。お近くの際は是非お立ち寄りくださいませ。 http://jinbocho.books-sanseido.co.jp/events/4769   ミニポップアップショップ「街と本屋と洋服屋」 期間 4月19日(月)~29日(月) 場所 三省堂書店 神保町本店1階正面入り口 昨年4月、オヤジ本「オヤジの着こなしルール」を 上梓した本江浩二氏が、半年ぶりに神保町本店に オヤジの為のオヤジ講座と売り場を開設。 ○Part1/オヤジの自転車散歩 ※4月15日から20日(土)を除く、22日までの7日間 オリンピック前の東京を再認識する、自転車散歩のすすめ。 オヤジは形から入るベシ。 展開ブランド:BARBARIAN、Maker hood、ORTLIEB、PAPERSKY、Peak design、RIXEN KAUL、SWEEP、Tobira、佐藤防水店 ○Part2/オヤジの台所学 ※4月23日から29日までの7日間 自転車で買い込んだ食材達を早速、台所で弄りたいのだが、 初心者のオヤジは先ずカタチから、道具から入ると上手く台所と付き合えるのかもしれない。 展開ブランド: BARBARIAN、THE HARVEST、Maker hood、PAPERSKY、RIXEN KAUL、SWEEP、飯田屋、佐藤防水店
tobira×BRAASI 使い勝手の良い自転車バッグを考える

tobira×BRAASI 使い勝手の良い自転車バッグを考える

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira
松屋銀座様でご一緒させていただきました、プラハで生産されるバッグブランドのBRAASI INDUSTRY。自転車用バッグの生産からスタートしたブランドは今や世界中でシーンを問わず愛されております。自転車に装着しても使い勝手が良さそうですのでご紹介致します。 今回リアのサイドパニアについてですが、昔からラインナップとしてある物がしっかりとパッキングしてロングライドのサイクリングを楽しむものが多いのですがBRAASI INDUSTRYのGEUGINAは普段使いの自転車用バッグとしても使えそうです。 普段使いの性能ってどういう事だ?と思われますが単純にバッグパックやショルダーバッグ、トートバッグの機能に近いという事になります。各社若干ではございますがラインナップとして存在はしていたりしますが圧倒的に数が少ないので、いざ選ぶ段階になると踏み出しやすい現状にはありません。 そこでBRAASI INDUSTRYのGEUGINAを装着してみましたが非常に相性が良いですね。実際に使用しておりますが手軽な使用感と携帯性、ユーティリティ性能の高いデザインと非常に高いパフォーマンスだと言えます。 佇まいはひっそりと、様々な自転車とのマッチングもよろしいかと思います。 取付方法は色々あるかと思いますが今回はカラビナでお手軽に装着。日々実際に使用しておりますが特に使用上今の所の問題はありません(ご使用は個人の責任で!)。この重工過ぎない感じが丁度いい塩梅でございます。   BRAASI INDUTRY / GEORGINA Price:¥8,000+tax Size:340×460×90 Color:KHAKI, BLACK ,WHITE https://braasi.jp/ 軽量で耐久性の高いパラシュートナイロン
受け継がれるスタンダードスタイルな自転車 =tobira=

受け継がれるスタンダードスタイルな自転車 =tobira=

News, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira, 銀座 Pickup
手前みそですが非常にカッコ良く自然に仕上がっていると思います。。E.B.Sのセカンドラインとしてスタートしておりますtobira、認知度も急上昇で高評価を得ております。さあ松屋銀座さまでも展示されておりましたこちらtobiraのHONJOマッドガードを装着したカスタムモデル、バランスも素晴らしい仕上がりで御座います。クラシックスタンダードな自転車が徐々に人気を博しておりますが、設計の段階からこの完成状態を意識して制作されたtobiraはクラシック風にカスタムしただけの自転車とは一目見て違いを感じ取っていただける良く仕上げられた自転車で御座います。あなたが心の中で思い描いていた美しい自転車の特徴をしっかりと捉えたクラシックなスタンダードな自転車がtobiraで御座います。 http://tobira.ebscycle.com/ made in Japan(E.B.S Kyoto) フレーム素材 : Cr-Mo タイヤ : 700×35c 変速 : シングルスピード サイズ : M/515mm(適応身長160cm〜) L/555mm(適応身長170cm〜) カラー : グロスブラック 価格 : 100,000円+tax(標準仕様/画像はオプション仕様)   プロムナードなEBS10のハンドルを逆向きでクラシックなツーリング仕様に 全体のシルエットとして馴染みすぎて意識しない部分でもありますが、ハンドルを逆向きにツーリング仕様に装着しております。E.B.SのオリジナルハンドルであるEBS10 ハンドルを装着しておりますが絶妙なシャローなライズと横幅、グリップ部の長さと他には無い美しい仕上がりを見せております。この車体には非常にマッチしておりますね。見落としがちですがステムのコラムハイトも長いものを装着しております。こうして細か
スタートしました 松屋銀座 tobira×BRAASI INDUSTRY 自転車のある暮らし

スタートしました 松屋銀座 tobira×BRAASI INDUSTRY 自転車のある暮らし

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira
また違った視点で見れるかも松屋銀座 tobira展示販売 本日03/13(水)よりスタート致しました tobira×BRAASI INDUSTRY 自転車のある暮らし。松屋銀座さま7Fにて展示販売しておりますのでお近くまでお越しの際は是非足をお運びくださいませ。7Fのデザインコレクションスペースでは日本デザインコミッティーのメンバーの審美眼により選び抜かれたものばかりが展示されておりますのでその他でもお楽しみいただけます。 http://www.matsuya.com/m_ginza/ イギリスはBROOKSのレザーパーツも一緒に展示しております。カスタムの構想に想像を膨らませてください。フレームカラーもカスタムオーダーが可能、多彩なカラーサンプルからお選びいただけますので理想のモデルが製作可能です。 https://vs-ticket.com/?p=42222 合同展示しておりますBRAASI INDUTRYのバッグ、根底が自転車用のバッグパックの制作からスタートしておりますのでもちろんtobiraの自転車とも相性は抜群。本当の意味でアーバナイズドされた秀逸なバッグで御座いますのでファッションとの親和性も高く幅広いシーンに溶け込むデザインで御座います。 https://braasi.jp/ コレは掘り出し物!メイドインプラハでチェコ国内の良質なマテリアルのみで制作された高品質なトートバッグがなんと¥8,000+taxはお買い得でしょう!よし買おう。。 詳しいショップインフォメーションはコチラ Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!   tobira×BRAASI IND
tobira クラシックスタンダードバイク & 銀座松屋さまでイベント

tobira クラシックスタンダードバイク & 銀座松屋さまでイベント

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira
tobira スタンダードな大きな流れとなります 昨年からスタートしておりますtobira、2018年から徐々に反響が出てきておりますが今年に入り確実な手応えを感じるようになりました。tobiraというブランドコンセプトが認識され始めたという事と、大きくクラシックスタンダードな自転車のニーズが大きくなってきたという流れ。我々もこれからの状況にも期待していきたい所でございますがまずは日々ご依頼をいただいておりますカスタム車からインスピレーションを感じ取って下さい。 http://tobira.ebscycle.com/ tobira model-T :¥100,000 (基本モデル) カスタムカラー:¥15,000 ハンドルはカスタムで直線的な線が特徴のNITTO B604AAFプロムナードハンドル。このハンドルを採用する事でポジションからルックスからどえらいカスタム具合となります。効き目抜群ですがフレームサイズによっては長いステムが欲しくなりますのでご注意下さい。焼肉に白ご飯ぐらいです。グリップはPDWのウイスキーグリップ ハンドル以外は基本仕様で御座います。700Cのホイールサイズにシングルスピード仕様。ホーイール自体は多段化用ハブですのでホイールを変更する事なく多段化が可能です。 ここがポイント。ハブ軸を止めるエンド金具が少しスライドできる程度長さが御座います、コレがロードエンドというタイプで御座います。ロードエンドを採用する事によりシングルフレームというだけでなくギアード化にも対応ができます。2度おいしいフレームという事で御座います。 https://vs-ticket.com/?p=42222 詳しいショップインフォメーションはコチラ Please click he
tobira 大きな荷物もOK スタイリッシュな実用車です。

tobira 大きな荷物もOK スタイリッシュな実用車です。

銀座, 未分類, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira
永遠のスタンダードな自転車がお手本です tobira 魚河岸バイク等の実用車から影響も御座います、こちら京都でハンドメイドで制作される”tobira”。基本設定が10万円でシングルスピードの完成車です。しなりを感じるフレームでシングルスピードでもスポーツバイクと全然違和感を感じないくらいによく走ってくれます。フレーム自体は元々ギアードフレームですのでギアード化も容易に可能です。大き目のフロントバスケットと東京生まれのHONJOのフェンダーを装着。現代的なクラシックな解釈の自転車、使い勝手の良い乗り心地の良い自転車がtobiraです。初めての方でも自転車乗りでも1台ほしいなあと感じていただけるかと思います。 http://tobira.ebscycle.com/ tobira Model-T ¥100,000 fender - turtle 44  ¥7,800 basket - Basil ¥11,000 UBERさん並みの大きなバッグですTIMTASのフロントバッグ 広めのフロントラックにどっかりと乗っておりますTIMTASのバッグ、UBERの配達バイクのような四角いボックス型のバッグですので使い勝手も良いです。容量抜群のバッグがあると色々と使い方も模索出来て楽しいことが計画できるんじゃないでしょうか。 世界に誇る東京生まれのHONJOのフェンダー 外国人もお買い求めにいらっしゃいますHONJOのフェンダー。技術に裏打ちされた洗練されたデザインのフェンダーは世界中のファンを魅了しております。今までにはラインナップに無かった太目のフェンダーもSIMWORKSで展開されております。 スタンダードバイクの ”tobira” はこちらからもご覧いただけます。 詳しいショップインフォメーションはコチラ Pl
tobira model-T  クラシックスタンダードバイク

tobira model-T クラシックスタンダードバイク

News, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira
ずっと使い続けるデイリーバイク tobira 当店ではお馴染み京都のハンドメイドバイクブランド E.B.S、そのセカンドラインとなるブランドがtobiraです。という事で制作はE.B.Sで同じく京都でハンドメイド。モダンクラシックなテイストでよりコンセプチュアルにリーズナブルに展開されております。メンテナンスしながらずっと使い続けるデイリーバイクを、という事で御座います。今回ご紹介のモデルが700cでホリゾンタルフレームのmodel-Tをベースにしたカスタムです。 日本製のハンドメイドバイクが10万円です シングルスピードの完成車で¥100,000の値段設定となるベース車両のmodel-T、wheelサイズは700cとなります。京都でハンドメイド、日本製のKAISEIのパイプを使用している事は忘れてはならないメリットで御座います。そのベース車からハンドルとグリップ、サドルを変更してチェーンガードを装着してクラシックなテイストのライトをマウント致しました。見た目にも乗り心地的にも楽しい自転車になりました。 レーザパーツとも相性良いですね BROOKSのレザーサドルはスプリング付きのB、グリップはポートランドのパーツブランドPDWのウィスキーグリップ厚手の一枚皮と骨太なシルバーパーツの相性がクラシックなフレームによく合います。チェーガードもクラシックなパーツを多く展開するVeloOrange。クラシックなテイストの中でもかなり上級グレードな仕上がりだと思います。モダンクラシックなカスタムやクラシックスタンダードな自転車が流行の兆しですが時代に左右されないハズさない自転車だとやはりこういう雰囲気が一番ハマってきますよね。他にもtobiraラインナップしておりますので是非ご検討いただければと思います。 tobira別モデルやLINUSの試乗車
47あつらえ展 渋谷ヒカリエ tobiraバイクが紹介されます。

47あつらえ展 渋谷ヒカリエ tobiraバイクが紹介されます。

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira
渋谷ヒカリエにて開催中の =47あつらえ展 〜47都道府県のセミオーダーマーケット〜=が10月8日まで開催されております。当店取り扱いのtobira バイクが出展されておりますのでお近くの際はお立ち寄りください。全国より選りすぐりの品々が集っておりますのでこちらも楽しみですね。 47あつらえ展 47あつらえ展 〜47都道府県のセミオーダーマーケット〜 会 期 :2018年8月16日(木) - 2018年10月 8日(月) 時 間 :11:00〜20:00(最終入館19:30) 場 所 :d47 MUSEUM 料 金 :入場無料 主催 D&DEPARTMENT PROJECT 企画協力 ててて協働組合 持ち主の見えるものづくり d47 MUSEUMでは2012年の開館以来、「旅」「クラフト作家」「これからの暮らしかた」「修理と手入れ」など、様々なテーマで47都道府県の個性を紹介してきました。第22回目となる今回は「あつらえ」をテーマに開催します。 大量消費・大量生産の時代が終わり、クラフトフェアやファクトリーツアーなど、生産者と対話できる機会が増えるなか、価格や機能を基準にした買い物だけではなく、ものが持つ背景への関心が高まり、さらに「自分らしいもの」「待ってでも手に入れたいもの」「長く使い続けたいもの」を求める動きが生まれています。また、ものを持たない若い世代も増えるなか、量り売りなどの「必要な分だけ買う」という仕組みも共感を呼んでいます。このように、自分のために、必要なだけ、適切な時間をかけてつくられる"持ち主の見えるものづくり"を買うことが、生産者との繋がりや、資源・環境への配慮を持った「あつらえ」であると考え、企画しました。 また今回の「あつらえ」はフルオーダーよりも気軽に自分らしさを取り入れられるよう、ハン
= tobira = made by E.B.S

= tobira = made by E.B.S

News, 銀座, BIKE BRAND, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, bikebrand3, tobira
店頭入荷致しました 話題のブランド ”tobira” アレはどうなの?こんな問い合わせが店頭でも多数いただいておりますNewブランド”tobira”。当店をご利用中の方もそうでない方も自転車感度の高い方はほっとけないブランドです。制作は当店ではお馴染みのE.B.S京都でハンドメイドで御座います。”使う人に合わせて、メンテナンスを繰り返して、いつまでも使えるDailyBikeを。”という事でデイリーバイクな要素がシンプルに盛り込まれております。 tobira e.b.s tobira Model-O コンフォータブル スタッガートフレーム フレームデザインは跨ぎやすく乗り降りしやすい形状です。 前傾なりすぎない乗車姿勢でどなたでも楽しくお乗りだけます。 生活スタイルに応じてカゴや荷台や泥除けの取り付けも可能です。 所謂女性向けでございますがシンプルでクラシックな佇まいは男性が乗っても雰囲気抜群です。 made in Japan(E.B.S Kyoto) フレーム素材:Cr-Mo タイヤ:700×35c 変速:シングルスピード サイズ:M/480mm(適応身長150cm〜) L/530mm(適応身長160cm〜) カラー:グロスブラック 価格:110,000円+tax 700cのスタッガートやミキスト形状のモデルは台数が少ないので見逃せないモデルのtobira type-Oです。     tobira Model-T (700) スタンダード ホリゾンタルフレーム 最もスタンダードな自転車のフレームデザインのホリゾンタル形状のフレーム。ホリゾンタル(トップチューブが水平)なデザインは19世紀後半から存在する最も合理的で美しい自転車のデザインです。 デフォルト仕様ではシングル
tobira|Model-T 別注モデル DARKNAVY

tobira|Model-T 別注モデル DARKNAVY

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira
別注カラーとシルバーパーツで美しく仕上がったtobira 別注対応で承りました”tobira”のmodel-T。通常ラインナップはBLACKのみですがカラー非常に濃いネイビーで御座います。そして別注のフロントバスケットに。ハンドルはオリジナルからEBS-10に変更してチェーンガードとマットガードを装着。いや完全に別注カスタムとなりましたが非常に収まり良くカッコよく仕上がりました。デイリーバイクがコンセプトのtobiraですが秀逸なパーツ群がピタリとはまっていきました。カスタムのご参考にご覧くださいませ。只今tobiraの通常ラインナップが2Model-T26インチ、700Cモデルとスタッガート型フレームのModel-Oが銀座店入荷中で御座います。こちらもぜひご検討下さいませ。 クラシックな車体に合わせやすいE.B.S別注のハンドルバー 有りそうで無いとこ突いてます、E.B.SがNITTOに別注致しましたハンドルバー”EBS-10”。ライズがきついものやハンドル幅が狭め、あるいは広めの物が多いのですが間のサイズ感がなかったのです。みんなが(私が)思うこういう雰囲気のがEBS-10です、スポーティなクロモリフレームでもクラシックなデザインの車体でもイケます。 E.B.S × NITTO | EBS-10 handlebar RINDOW | TarugataGrip フロントバスケットはE.B.S 別注のクロモリ 純正のはラックタイプ?ですかねHPご参照いただきたいのですが、こちらは柵付きの別注タイプで御座います。費用と時間が別途かかってしまいますがサイズ感や同色塗りなど他には無い満足度で御座います。ライトがマウントできる設定ですね。 美しい鏡面仕上げのVeloOrangeチェーンガード BBで挟み込んで使用するチェーンガード。美し
tobira bicycle  Made by E.B.S kyoto

tobira bicycle Made by E.B.S kyoto

News, 銀座, 700c ROAD / CROSS, Bikes / Frames, tobira
  「tobira 良いですね」「tobira 気になります」ポストカードしか資料が無い頃から多数のお声を頂いておりました。そしてようやくお目見えとなりましたtobira、当店ではお馴染み京都のハンドメイドバイクブランドのE.B.Sのセカンドラインとなりますが使用されているチューブはお馴染みのKAISEI、本家E.B.Sと同じチュービングです。デザインがよりクラシック寄りにそしてtobiraは完成車展開でリーズナブルな価格設定、乗りたいという衝動にすぐにお答えできる販売設定です。ハンドメイドバイク故に勿論生産台数に限りが御座います。今回はファーストロットは26インチの限定仕様でご提供、700cも今後販売予定ですが26は今だけ、お見逃しなく! =about tobira=  HPより ”通学・通勤に自転車が必要で乗り始めた自転車は、いつかは荷物が積めるお買い物自転車になり、家族が増えたら送り迎えの為に子供乗せを付けたり、子供が大きくなって子供乗せを外してまた快適なお買い物自転車に戻したり、スポーツ自転車になったり、そして、大きくなった子供に譲っても良いと思います。 使う人の様々な生活スタイルを考えて、製作しました。 手作りの自転車なので、よく街で見る自転車と比べてすこし高く感じるかも知れませんが、出来る限り具体的にご検討頂けるようフレームの製作方法や部品手配など色々な工夫をして、年間80台の製作に限らせて頂く予定です。 使う人に合わせて、メンテナンスを繰り返して、いつまでも使えるDailyBikeを。 「自転車は決して使い捨てじゃないですよ」と言う気持ちを込めた自転車です。” さあそして今回デリバリーモデルは、ん?ファーストロット10台限定の26inchモデルでございますね。いきなりの限定で御座いますが26i