最近、ミスが続いてる。
基本的にネジの締めが足りずにブレーキレバーやブレーキパッズが動いたりして、カリスマ店長の最終点検時に指摘されることが多々あるので、自分が思うよりも少しきつく締めるようにしている。すると、最近2回もブレーキレバーのネジを締めすぎて、ネジを切ってしまった。切れてしまったらお仕舞いで、ブレーキレバーごと取り替えないといけない。パンク修理時にテューブに穴を開けたりと、一番よくある失敗らしいく、『新人皆が通る道ですよ~』と寛大な店長に励ましてもらっているが、やぱり凹みますね。今日は、KHSの組み立てでブレーキとシフトワイヤーの通し方&順番を間違え、時間がさらにかかってしまった。

こんな時は、お中元の水羊羹でも食べて元気を出します。差し入れやお中元の多い自転車屋さんです。ありがとうございます。

羊羹

下:使い物にならなくなったブレーキレバー