梱包初体験。
自転車を組み立てながら横目で、ベテラン新人S君とございます口調のSさんが梱包しているのをよくみていた。もう大々的な図工の時間。ロボットが出来上がっていくのではないかというような、それはそれは立派なスケール。いくつもの箱を組み合わせ、切って貼っての繰り返し。泥除け付きだとさらに慎重に、カゴ付きになるとサイズも特大になってくる。

ちょうど2台梱包する機会があったので、Sさんに手ほどきを受けながら、見よう見まねで梱包していく。細かく気を使う作業ではないが、3Dで考え、うまい具合に、そしてより美しく梱包したいところ。
今日は初めてていうことで、私のはつぎはぎ状態になってしまったが、Sさんのはこれ以上どうやったらスマートになるんだという見栄え。最優先は当然”頑丈に”だが、プラスαで格好良くみせたい。

自転車よ、無事、無傷で届け。

(都知事選に立候補するひとりの方、ガンダム作りたいそうですね。彼は、とてつもなく美しく自転車を梱包するんだろうなぁ。投票は控えます。はい。)

梱包1

梱包2