今日から短パンではなく、長パンになりました。今更、衣替えの季節です。

そして、目下制作中のE.B.S VOKKAChris Kingのヘッドパーツをつけようと思ったら、カリスマ店長に似合わないから(身の丈に合わない/多分無駄使い/多分ぶっ壊す)から見送るように言われまして、素直に言う事ききました。違いがわかるようになってから、いつかつけてみようと思う。

しかしホイールはFulcrumのRed Zone 7をつけちゃいます!タイヤとホイールなら、私でも違いがわかるでしょう。自分に期待しましょう。

そしてフレームの塗装はPOPに80年代風にということで、予算内でこんな感じに仕上げてもらってます。本当は△とか、•とか、キラキラとかイラストとか色々やりたかったけど、とんでもなく予算オーバーになってしまうんで、今回はこんな感じで。

遊びたかったらステッカーとか沢山貼ります。

今月中にフレーム&フォーク届くといいなぁ。紅葉でもみに行こうかなぁ。

試行錯誤した結果、最終的に電話で話を詰めてこんな感じで仕上げていただくことになりました。

 

京都で一台一台ハンドメイドで作っている生粋の日本ブランドE.B.S

VOKKAモデルは日常からダートまで乗れちゃう自転車。それに乗り心地がよくて長持ちするスクロモリフレーム。楽しみ楽しみ。