おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

目指せ『ゆ』

筑波山から下りてきたら、あとは旧筑波鉄道ルートを南下するだけ。迷いもしない。急にレンタサイクルのんびりグループや家族でサイクリングを楽しんでいる人たちが増えた。自転車で筑波山を上るのは、ヒルクライム好きなロードバイク乗りくらいなもんか?

そして、今日のお目当ては土浦駅近くの温泉『湯楽の里』。前日、山に上ったのにキャンプ場にシャワーがなく、洗いたーーーいモード全開。

温泉前の駐輪所には自転車が沢山とめてあったので、サイクリストはここで汗を流して帰るのだろう。

たった2泊3日の輪行旅だったけど、今回も盛りだくさんだったよ。個人的には、霞ヶ浦りんりんロードより、そこから外れたルートがオススメ。いしおかいこうか満喫ロードとかもあるよ。

東京から気軽に行けるので、輪行旅第一弾としてはいいかも。

さてと、次はどこに行きましょか?

こんな感じの安心ロード。

歩行者もいるけど、基本サイクリスト。

田んぼと筑波山。最高の天気。

空気入れなどが設置されていて、心配なく気軽に走れる。

ルート上に休憩所とトイレがあって、一息つくのに便利。

小田城跡など、歴史ある筑波を堪能するルートでもある。

レンコン農家に突入。

朝の4時から作業してるんですって。出荷前で大忙し。

お風呂上がり。着替えて、あ〜さっぱり。

『ゆ』

土浦駅にはこんなブースも。

上野駅で自転車組み上げて、帰宅。