おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

E.B.S FARAWAY オールロード32Cの魅力

グラベルロード、オールロードとオンロード以外のルートを想定した太目のタイヤが入るロードバイクが盛り上がっております。今回ご紹介のFARAWAYは流行のディスクブレーキ+マッチョなフレームとは異なるわりとロードよりなモデルとなります。今は無きSURLY PACERを彷彿とさせる太目のタイヤが入るロードバイクです。スピードも出さないツーリングで歩道も多様しますという方には30c以上のエアボリュームは非常にストレスを軽減させてくれます。私みたいなへなちょこだと歩道を上がったり下がったりしますので28cでもう~ん、、となってしまうんですよね、、 肝心のフレームですが、デザインもヘッドチューブが長く高めのBBハイトで短めのチェーンステーと、あー丁度良いなーと感じていただける乗り心地よさがありますね。また使用されているパイプもKAISEIの019と軽量でしなやかさが特徴で全体重量も比較的軽量に仕上がっております。マルチに活躍間違いなしのFARAWAY、店頭在庫で絶賛発売中です。

ebsのオールロードfaraway

Price:¥91000+tax (フレーム/フォーク)
Material:クロモリ Kaisei 019
Size:M  170㎝前後

今回の完成車価格
¥194,000+tax

タイヤは太目がいいけど、、

ロードのように細いタイヤしかはけないのは困りものですが、別にディスクブレーキじゃ無くてもよい。キャリパーブレーキでできるだけ太目が入る程度でいいんだけどなーとお考えならこちらFARAWAYがぴったりです。作成は京都でハンドメイドの日本製、しかも日本製のKAISEIのパイプを使用しており軽量でしなやかです。意外と無いんです、キャリパーブレーキで太目のタイヤが入るしっかり使えそうなロードバイク。残念ながらクロスバイクになってしまうんですねよくわかんない感じの、、

ebsのオールロードfaraway

コンポはSRAM ブレーキ シフトレバーはAPEX1

世の中にはアンチSHIMANO派の方もいらっしゃいます。大体の方が”アンチなんで”と申告してくれます。こう書くと嫌悪感が強くでてしまうんですがどっちかと言うと”ベジタリアンです”というニュアンスに近いんでしょうか。。そう、SHIMANOのパーツじゃない場合はイタリアのカンパかアメリカのSRAMとなりますね。SRAMはロードやMTBでもシェアがあり軽量さもウリでございます。まあ少々しますが、、
という事でSRAMのAPEX1を今回採用、1という事でリアの変速だけに対応したブレーキレバーで右側のレバーだけに変速機能が付いてます。この右だけ変速のロードブレーキレバーというものがほとんどないんですねー

ebsのオールロードfaraway

 

フロントシングルのナローワイドリング

初心者の方ついて来てくださいね!わかんないカタカナですが、フロントシングルというのが画像の通り、クランク側、ペダルを回す部分の変速が無い事となります。しかしフロントシングルでリアが多段化しているとチェーンが脱落してしまう可能性が非常に高いですというか落ちます。。ですので1枚でも落ちにくいチェーンリングが登場、チェーンの隙間にしっかりとカンゴウする細い歯(ナロー)と厚い歯(ワイド)が交互になったナローワイドチェーンリングの出番です。フロントシングル化は何がいいのか?まず確実に軽量化しますね、チェーンリング、フロントギア、フロントシフター、ケーブルが無くなります。同時にその分のトラブルも無くなるという事です。ギア比的にもう少し軽いギアも欲しい時は?リアのカセットをワイド化する事により回避しております。リアのスプロケットは歯数が大きくなるほど軽くなります、48Tという大きいものも現在は御座います。が、今回のカスタムはロードツーリング向けという事でワイドでないスプロケットの上位機種RIVALのカセットとディレイラーで対応しております。

ebsのオールロードfaraway

E.B.S / BIKE LINEUP

詳しいショップインフォメーションはコチラ

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!