おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

KHS P-20RC 2020モデル 105ドロップ

当店で人気のハイエンドな走行性能を楽しめる小径車モデル KHSのP-20RC。待望の2020年NEWモデル、105ドロップハンドルカスタムが発売されました。2020のP-20RCは変更点が多く、105ドロップの他にM、Lのサイズ展開とパーツカラーがブラックに変更されました。当店ではよくご要望いただいていたカスタムですが知ってか知らずかお客様の声が届いた形になりますね。抜群の走行性能でお楽しみいただけると思います。

khsのミニベロF-20RCの画像

KHS F-20RC 2020 DROPHANDLE 105
Price:¥220,000+tax
Color:Crome-silver
Size:M(530mm)、L(560mm)
コンポーネント:SHIMANO105

ご要望の多かったSHIMANO105ドロップがデフォルト仕様に

KHSのこれまでの流れとしても大きな変革です、SHIMANO105のロードSTIレバーが標準装備となりました。カスタムのご要望もとても多かった105ドロップモデル、新たな選択としてユーザビリティが高くなりました。ちなみにブルホーンモデルのP-20RCは無くなりましたのでご注意下さいませ。。ブレーキキャリパーはTEKTROです。

khsのミニベロF-20RCの画像

ハンドルコラムやシートポスト、パーツカラーがブラックになりました、これで真っ黒なカスタムも可能ですね。フレームサイズがM、Lで2種類展開になりました。今期もフレーム販売の展開がありますので105以外のコンポーネントやブルホーンなどのハンドルバーに変更したい際はフレームから選択いただければ理想通りに組み上げます。

khsのミニベロF-20RCの画像

予定通りTANGE PRESTAGE JAPANのフレームチュービングとなりました。ここの乗り心地はどれくらい違ってくるのでしょうか、まだしっかりと乗れていなのですがほぼ同じと思っていただいていいんじゃないでしょうか。

khsのミニベロF-20RCの画像

 

クランク、チェーンリングはPOWERTOOLSでフロントの歯数は56T-44T。変速機はSHIMANO105が装着さております。ちなみにHUB、ホイールはQ2です、ディープリムのエアロスポーク仕様です。クランクは105ではなくPOWERTOOLS、KHSでよく使用されているパーツメーカーです。なぜSHIMANO105で統一しないのか?56Tという大きな歯数の展開がありません。。

khsのミニベロF-20RCの画像

詳しいショップインフォメーションはコチラ

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!