おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

SURLY PACKRATにNORTHst グロッサリーパニア =バッグにもTPOを=

サーリーの中、長距離用のロードバイクモデルのPACKRAT。カンチブレーキやエンド形状からクロスチェックに類似したモデルでもありますがホイールサイズとフロント荷重を考慮したハンドリング向上させたモデルですばしっこく軽快に走れるモデルでもあります。サーリーチームが重い荷物を積載して何度もテストライドを重ねてたどり着いたという事ですから間違いは無いでしょうね。という事でこちら当店でも販売中のPACKRAT 26WHEELモデル、ハブダイナモとブルックスも装着で絶賛発売中で御座いますが、今回ご紹介したいのは普段使いにベストなパートナーのNORTHstグロッサリーパニアで御座います。

https://vs-ticket.com/?p=44280

SURLYのパックラットとNORTHstの画像

バッグの取付にはフロントラックを装着しております
http://ride2rock.jp/products/37657/
SALSA / DOWN UNDER RACK
Price:¥8800

パニアバッグも種類が色々 しかし使い方は限定される

自転車用バッグも色々御座います。バイクパッキングの台頭により現在では様々な自転車用意バッグが展開されております。なのでちょっと危険なのはこれカッコイイ!で選んでしまうと現在のアナタの使い方とマッチしていない可能性があります。容量や形状、脱着の容易さ、防水、中身へのアクセスの頻度、外部ポケットの有無など、普段使いのバッグを買い替えた時にポケットの位置や開口部の場所などが変わってしまい使い難さを覚えるときがありますが、それがもっと深刻に感じるかと思います。がっちりパッキングするバッグは普段使いにはやはり向きません。そこはやはり自転車用バッグにもTPOが御座います。

SURLYのパックラットとNORTHstの画像

NORTHst Grocery Pannier
Price:¥10,000+tax

Made in USA
1000 denier CORDURA® brand nylon
Size – 15cm x 30cm x 33cm – 15.3L -600g

日常使いで一番使い勝手が良いのはグロッサリーパニア

自転車に装着するバッグで一番普段使いしやすいのはグロッサリーパニアだと思います。その名の通りお買い物用のバッグとして持ち歩いて機能させてもいいですし、普段使い用のバッグやバックパックを放り込んでもOKです、別にはみ出してても良いわけですからね。ざっくりとした使用感がストレスを感じ無くて使いやすいと思います。¥10000+taxという使いやすいお値段も普段用としては重要だと思います。

SURLYのパックラットとNORTHstの画像

USAハンドメイドでコーデュラ素材、クラシックデザインのバッグはSURLY等のクロモリのフレームとの相性は抜群です。開口部の大きさハンドベルトの長さ取付フックのサイズ感と頻繁な脱着と持ち運びには申し分ないと思います。実際にコテコテのパニアを普段使い用に使ったら”なんか違うかな?”と感じるはずです。。

SURLYのパックラットとNORTHstの画像

クラシックな雰囲気のフックです。Klick Fixの方式以外だと大体こんな感じです。生地はコーデュラですが背面は防水加工をしてありますね。バックの縫製自体は防水加工はなされておりませんので防水バッグではありません、ご注意下さい。

 

詳しいショップインフォメーションはコチラ

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!