おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

注:君が望む地獄ならどこでも自転車で行くことができるが、これが俺たちの考える自転車の最も得意とするところだ

と、Surlyの本国サイト内の日本語ページに記載があります。

地獄へ連れて行ってもへっちゃらなツーリングバイク”Brigeclub”

Surlyの言うツーリングバイクの区分は説明を読んでもなかなか掴みづらいんですけど

Ogreの27.5インチverくらいで思っておくと分かりやすいでしょう。

フレームガセットがないぶんBrigeclubの方がすっきりしてて僕は好きです。

タフバイクの象徴Surlyですから休日のサイクリングだけじゃもったいないので

日常でもガンガン使ってもらいたい。

そうなると欲しくなるのが「フェンダー」、そう「泥除け」。

お客さんとお話してて気づいたんですけど、「泥除け」と「雨除け」、どちらも耳にするんですよね。

どん兵衛ライクな線引きがどこかにあるんですかね・・・気になってます。

そんな事が気になるくらいにフェンダーにハマってます。

お客さんのオーダーバイクでもフェンダーのお話をする機会がグッと増えています。

カッコいいフェンダーがいっぱいありますからね、今は。

surlyのマウンテンバイクbrigdeclubの完成車

https://ja.surlybikes.com/bikes/bridge_club

Surly / Brigeclub

Price:¥168,000+tax

ホイールサイズ:27.5インチ

 

Brigeclubももちろんフェンダーの取り付けはOK!

今回はメーカー完成車にフェンダーを装備して、ハンドル周りを少しカスタム。

こちらは店頭在庫ですのでいつでもご覧いただけます。

これにリアキャリアやフロントキャリアをつける、もしくはバイクパッキングをしてあげると

これ1台で通勤のショートライドから日がな一日自転車に乗るロングライドまで何でもこなしてくれる自転車になりますね。

surlyのマウンテンバイクbrigdeclubの完成車

メーカー完成車はシルバーカラーのプロムナードハンドルだったんですけど

もう少しアグレッシブさが欲しかったのでステム長と併せてライザーバーに変更しました。

フェンダー付きだけどブラックパーツで固めたので柔らかくないキリっとした仕上がりでカッコいいです!

是非店頭にてご覧下さい。

 

詳しいショップインフォメーションはこちらから

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!