おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

レース感のない優しい色合いはいかがです?

MTBおじさん Joe Breezerさんの作る自転車はパッキパキのレースバイクじゃなくて、自転車を楽しむための自転車。自転車を自然に生活やアクティビティに取り入れられるようなラインナップになっていて、フレームはどのモデルもクロモリ。クロモリは性能面でのメリットはもちろん、カジュアルな服装で乗ってもスッと一体になれるライトな印象を与えてくれるデイリーバイクのマスト素材。

今回入荷したradarのフラットハンドル完成車”cafe”は名前の通り、カフェライド、つまりショートライドを繰り返す乗り方に最適。長距離を走るならやっぱりドロップハンドルの方が楽だけど、通勤やお買い物、遊びに行くときなんかは距離もそんなに長くないし、ストップアンドゴーを繰り返すことが多い都心の自転車事情。そうゆう状況で使うにはピッタリな自転車かなと思います。

昨年までのカラーは継続しつつ、Newcolorとして登場した今回のカラーもかなりGood!!

僕たち的にはかなり好きな色なんですよねアイボリー。でも市場の自転車には案外少ないカラー。レトロな胴抜きペイントでレッドの差し色が入っていて優しくもぼんやりしないメリハリのある自転車に仕上がってます。

XS(45)とS(48)が1台ずつの入荷ですのでお早めに~!

あ、あと皆さんインフルエンザ。気を付けてくださいね。いつもブログを書いているボクが一週間ほど寝込んでいたので更新が止まっちゃってました。オフィスに戻ったら、自宅に帰ったら、手洗いうがいを忘れずに!


breezerのクロスバイクradarcafeの完成車

https://www.breezerbikes.jp/2020/product/radar.html

breezer / radar cafe

price:¥99,000+tax

ホイールサイズ:700c


今日日のトレンドは抑えてあります!

最近のグラベルバイク、アドベンチャーバイク、オールロード、色んな呼ばれ方をする何ともボンヤリしたこのジャンルですが、外せないトレンドはしっかりあります。

要はレースバイクにできないことができるんです。

フロント&リアキャリアが取り付けられる

フェンダーが取り付けられる

ボトルゲージ台座が超豊富

この3点はマストとして各メーカー盛り込んできてます。これが揃っていれば自転車遊びでやりたいことはだいたいできますよね。カスタムの幅が広いのは嬉しいポイントですよね!

詳しいショップインフォメーションはこちらから

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!