おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

やっぱりleaf 451の快適さは別格

まずは見た目。これ大事。

自転車は日々の脚としてもサイクリングの相棒としても自分が跨って漕ぐもの。人馬一体、気持ちもひとつにならないと気持ちよく走れないものです。

気持ちをひとつにするとは何か?それは「自分の自転車が気に入っているかどうか」。これに尽きます。

何となくで買った自転車に愛着は沸きませんし、そうなると大事にもしません。

汚れてきたから掃除してあげようかな、気になるところがあるから自転車屋さんで見てもらおうかな。自分の体調が悪くなるのと同じで自転車の体調も悪くなっていきます。自分が体調の悪い時に人を背負って走れと言われたらどうでしょう。ただの罰ゲームですよね。

「何だよこの自転車ギコギコ言って全然走らねーし!」じゃなくて、それは持ち主の管理不足。風邪引いてるんです。お医者さん、つまり自転車屋さんに見てもらってください。

せっかく安くはないお金を出して迎え入れた自転車。どうしたら大事にできるのだろうか。

まずは「うおおおおおオレのワタシの愛車めっちゃイケてるうううう」ってゆう、このテンションだと思ってます。見た目、乗り心地、色なんでもいいんです。その自転車に自分が愛着が沸くポイントがしっかりあれば自ずと大事にできるはずです。

そうやって大事にした自転車は自分にとって無二の相棒になってくれます。

ころころ乗り換えてもらえるのは商売だけで言うと嬉しいんですけど、「あー気に入らなかったのかなー」とイチ自転車スキーとして寂しくなる面もあります。

見た目は好き!でもここをこうできない?など買う前に気になる点は何でも聞いてくださいね。できるできないはハッキリ伝えますし、他の手段を紹介できることもあります。

そんなお話を重ねて生まれたのが今回のleaf451だったりします。

マジでカラーが最高です。


国産のハンドメイドフレームブランドe.b.sのミニベロleaf451の完成車

 

http://ebscycle.com/leaf-451/

e.b.s / leaf451

price:¥81,000+tax(フレーム&フォーク)

ticketでは¥158,000+taxにて完成車価格も設定しています。上の写真の車体はそれをベースにしてカラーオーダーやバスケットの取り付けなどをしたものです。


絶妙なアイボリー

アイボリーってみんな好きな色ですよね。季節感を気にしないし、柔らかさや優しさを感じれるみんなに愛されてる色です。ただこのアイボリーって意外と曲者で、濃すぎるとしつこくと薄すぎると主張がなくなる何ともやりくりの難しい色でもあるんです。

自転車でも案外アイボリーって見かけるんですけど、「むむむお前・・・デキるなっ!」ってアイボリーにはなっかなか出会えません。

今回のアイボリーは自分たちで言うのも何だけどめちゃくちゃいい色。

実はこの色。ticketの店頭に置いてある試乗車&ボクたちのお買い物自転車のleafと同じ色なんですよ。

自画自賛ですけどおススメな色です。

詳しいショップインフォメーションはこちらから

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!