おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

bosch社製アシストユニット搭載 “tern vektron”

2019年は日本のe-bike元年と言われてましたが、欧州では既にスポーツバイク販売の約3割がe-bikeになっているそうです。各社2020年モデルの発表会ではe-bikeが何かしらラインナップされていてさらなる盛り上がりを見せています。

tern “vektron”は各社に先駆けて2018年から国内展開を始めていて2020年モデルで3年目。

搭載されるアシストユニットは欧州では圧倒的シャアを持つドイツのbosch社製。秒間で1000個の挙動を計測できる高精度なセンサーを搭載しており、既に欧州での実績のあるシステムは十分に熟成されています。漕ぎ出しからの加速もしっかりとアシストしてくれるのに、後ろから強く押されるような急発進感もなく自然にスタートできるのでe-bikeが初めての方でも不安なく乗れるのではないでしょうか。

大容量のバッテリーを搭載しながらも折り畳みが可能とゆうのもvektronの特徴のひとつ。従来からあるternの折り畳み自転車のフレームデザイン、折り畳み方法のままでe-bike化を果たしているのはternが如何に折り畳み自転車に深い造詣を持っているかが伺えます。折り畳み自転車のリーディングブランドだからできたe-bikeです。

今回入荷したのはフレームカラー sliver。グレー味の強い仕上げですのでピカピカしすぎておらず性別や年齢を問わず乗ってもらえる色になっています。折り畳み自転車ならではの低床フレームとシートポスト、ハンドル位置をワンタッチで調整できますので乗車可能な身長を148~195cmと広く設定しています。一家に1台、家族で共有する使い方も視野に入ってきますね。


ternのe-bike、電動アシストバイクvektron

https://www.ternbicycles.com/jp/bikes/472/vektron-s10

tern / vektron s10

price:¥298,000+tax

ホイールサイズ:20インチ(ETRTO406)

unit:bosch社製 active line plus

適応身長:148~195㎝