おしゃれな自転車ミニベロならvelostyle TICKET | 東京・銀座 ホームページが新しくなりました!

wet clay = 粘土色

MTBデビューなら完成車がおススメ

MTB(マウンテンバイク)が欲しい!

と気持ちが高ぶったものの調べてみると種類が多すぎて訳わかんない!

リジット?フロントサス?ダブルサス?ストローク?リンク?タイヤ幅?タイヤ径?

ん?

何を基準に選んだらいいんですか?

と、なるのがMTB。

それこそツーリングバイクやロードバイクなんか以上に走るロケーションによって細分化されてるので

カタログ見てもチンプンカンプンになること間違いなしなジャンル。

さて、そこで本日のkaratemonkey。

2020年モデルのメーカー完成車でございます。

29erとしてスタートしたkarateですが、今では27.5+ものみ込めるフレームクリアランスになってまして、今回のバイクに入ってるタイヤも

27.5x3.0となかなかの太さ。

MTBについては細かい話しだしたらキリがないんで、karatemonkeyが何におススメかを簡単に言うと

「MTBデビューしたいけど、よくわかんねーしまずは土手とかあぜ道遊びから始めてみたい方」におススメ!

karatemonekyはフロントサスペンションを入れてもOKなジオメトリーなのでゆくゆく本格的なトレイルに乗り込む際に付け替えるもよしです。

ルックスに一目ぼれしたからタイヤをツルっとしたのに変えて普段乗りにします!も、もちろん大歓迎。ticketはむしろこっちが多いかも???

あと、小さいコダワリポイントを追加しときました。

油圧ディスクブレーキをshimanoに変えてます。ディスクパットやホースなんかのゆくゆくの補修のことを考えるとshimanoが圧倒的に使いやすいのでおススメ。

もちろん完成車をカスタムしてのご納車も可能なんでお店で何でも相談してくださいね。


アメリカンブランドsurlyのMTBフレームkaratemonkeyの完成車

http://ride2rock.jp/products/112424/

surly / karatemonkey

price:¥244,000+tax(ペダル別売)

タイヤサイズ:27.5x3.0


少し細かい話もしときます。

まず、ブログの題名。

“wet clay” とは粘土色のこと。図工のお時間やワクワクさんがこねるやつじゃなくて土を掘り起こした時に出てくる粘土の色。

絶妙な色してますよね。MTBにこそ似合う色。

アメリカンブランドsurlyのMTBフレームkaratemonkeyの完成車

カスタムを考える時に気を付けたいのがクランクとBBの規格。

sramのsxグレードのクランクがついているのでギアの歯数を変えるのは色々なメーカーのチェーンリングが使えます。

sramのもっといいグレードのクランクアームに変えようとすると少しややこしい。。。

BBのスプラインがsram規格のpower spilne。これがクセもので四角軸でもないし、ISISでもない、もちろんオクタリンクでもない。

強いて言うならISISに近いかな?もちろん互換性はないけど。

なのでクランクを交換する際にはアームと一緒にBBも交換が必要なので注意してあげたいところ。

詳しいショップインフォメーションはこちらから

Please click here for more information. Don’t hesitate to ask!