商品のお問い合わせは

電動なのになぜか必死

E-MTB(電動マウンテンバイク)ライドはあまりにも楽ちんすぎて脂肪燃焼には程遠く、気温13度の中、ドーバー海峡からの横殴りの雨風で凍える寒さだ。
電動の設定をエコモードにしたり、オフにしたりして汗を掻こうと必死。電動なのに必死です!
海岸線の崖の上から一気に下り、谷間にあるいくつかの村を抜け、石灰質の切り立った崖を横目に目的地である海辺の町にたどり着いた。折り返し地点で休憩予定だったけど、寒すぎて休憩なんかとりたくない!とにかく動きたい!重たいべダルをこぎたい!とガイドを急かした。
帰路は、エコモードで再度崖の上まで登って体を温め、やっと血の巡りも良くなった。雨も止んで、最高のタイミングで夕日を眺め黄昏る。このアップダウンの激しいルートだと、電動でなければ気合をいれて臨まないと行かれそうにないし、ましてや普段自転車に乗り慣れてないこのメンバーでやろうと言う話にもならなかっただろう。気軽に誰とでも出かけられるのはいいけど、自分としては電動にシフトするのは、まだ時期相応かな。それにE-MTBはまだまだ高いしね。自転車乗るなら、しっかり汗かきたいです。運動した気になりたいです。後数年は、SurlyとE.B.Sで頑張ります!
イギリス便り-1
イギリスの海外沿いでよくみる、典型的な石灰質の白亜の崖。
イギリス便り-2
芝生の上もガンガン攻めて走る。とにかく寒いもんで。
イギリス便り-3
ちょうどいい時間に、最高のロケーションで夕日を眺める。
イギリス便り-4
誰よりも薄着で参加したLちゃんは凍えてました。
イギリス便り-5
レンタルの時間をだいぶオーバーしたけど、ガイドさんも楽しんでたんで全く問題なかった。